弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[目録] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[目録] 通史編2(近世1) (0 件)

[目録] 通史編3(近世2) (0 件)

[目録] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[目録] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[目録] 資料編1(考古編) (0 件)

[目録] 資料編1(古代・中世編) (0 件)

[目録] 資料編2(近世編1) (0 件)

[目録] 資料編3(近世編2) (0 件)

[目録] 年表・索引編 (0 件)

[目録] 史資料 (19 件)

[目録] 文学館 (1 件)

[目録] 成田文庫 (3 件)

[本文テキスト] 通史編1(自然・原始) (4 件)

[本文テキスト] 通史編1(古代・中世) (31 件)

[本文テキスト] 通史編2(近世1) (32 件)

[本文テキスト] 通史編3(近世2) (67 件)

[本文テキスト] 通史編4(近・現代1) (14 件)

[本文テキスト] 通史編5(近・現代2) (17 件)

[本文テキスト] 資料編1(考古編) (7 件)

[本文テキスト] 資料編1(古代・中世編) (9 件)

[本文テキスト] 資料編2(近世編1) (9 件)

[本文テキスト] 資料編3(近世編2) (7 件)

[本文テキスト] 年表・索引編 (0 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[索引語] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[索引語] 通史編2(近世1) (6 件)

[索引語] 通史編3(近世2) (3 件)

[索引語] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[索引語] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[年表] 通史編1(自然・原始) (4 件)

[年表] 年表・索引編 (18 件)

ソート機能:
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第2章 幕藩体制の成立 第一節 徳川政権と津軽氏の動向 三 対幕府・公家関係の展開
公家との関係
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
代における朝廷・公家勢力は、元和元年(一六一五)の「禁中並公家諸法度」で幕府の統制
下に置かれ、幕府が京都に置いた京都所司代によって監視されており、その力が徐々に回
復してくるのは、幕末動乱の時期を待たなくて...
新編弘前市史 通史編3(近世2) 第6章 維新変革と藩体制の解体 第一節 幕末の政局と民衆 一 幕末の政局と弘前藩 (二)近衛家警備と大政奉還
幕末の政情と近衛警備
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編3(近世2)
うとする者による諸事件、孝明(こうめい)天皇死去に伴う倒幕の動き等々、表中の多くの
政変や戦闘、事件は京都を直接の舞台として起こり、市中の治安は非常に混乱した。表10
.幕末政局の流れ(安政6年~慶応4年1月...
新編弘前市史 資料編2(近世編1) [後付]
協力機関及び協力者一覧(各機関・個人ごとに五十音順、敬称略)
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編2(近世編1)
図書館(岩手県盛岡市)岩手県立博物館(岩手県盛岡市)革秀寺(青森県弘前市)巌鬼山神社(
青森県弘前市)京都府立丹後郷土資料館(京都府宮津市)熊野奥照神社(青森県弘前市)国立
国文学研究資料館史料館(東京都品川...
新編弘前市史 通史編3(近世2) 第6章 維新変革と藩体制の解体 第一節 幕末の政局と民衆 一 幕末の政局と弘前藩 (二)近衛家警備と大政奉還
大政奉還時の状況
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編3(近世2)
運が高まり、時代は大政奉還・戊辰戦争という内戦に向かって激走していく。慶応期(一
八六三~一八六八)に京都で活躍した人物といえば、京都留守居役の側用人西舘平馬(にし
だてへいま)(建久、明治二年権大参事。孤清...
新編弘前市史 通史編1(古代・中世) 第4章 中世前期 第一節 中世的北方世界の開幕 二 奥州藤原氏の登場と北方世界
奥大道と文物の流通
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(古代・中世)
て、糠部産の馬や金、そして鷲羽・水豹(あざらし)皮などの物品を、管理下の荘園の年貢
や造仏の功物として京都に送っていた。逆に京都方面から仏像・経文・調度などの物品が
運ばれてきた。モノだけでなく文化、京都風の...
新編弘前市史 資料編1(古代・中世編) 序 例言/目次(綱文・史料一覧/出典・典拠一覧) 第一章 綱文・史料一覧 [[第一章 綱文・史料一覧]]
[[第一章 綱文・史料一覧]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(古代・中世編)
任、出羽国栗原寺にて敗死。………………………………吾妻鏡144●建久二年(一一九一)
十一月二十二日、京都罪人を夷島流刑。………………………………都玉記144●建久四年(
一一九三)七月二十四日、外浜に異馬を...
新編弘前市史 通史編2(近世1) [後付]
掲載図版・写真の典拠・所蔵一覧
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
53頁昭和6年吉川弘文館刊5織田信雄判物南部右京亮宛正月28日付国文学研究資料館史料館
蔵津軽家文書6京都市慈舟山瑞泉寺蔵7塩谷順耳「秋田杉と手工業」田口勝一郎編『図説秋
田県の歴史』112頁1987年河出書...
新編弘前市史 資料編1(古代・中世編) 序 例言/目次(綱文・史料一覧/出典・典拠一覧) 出典・典拠一覧(第一章・第二章) [[出典・典拠一覧(第一章・第二章)]]
[[出典・典拠一覧(第一章・第二章)]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(古代・中世編)
写真版〔秋田県男鹿市〕秋田一季氏所蔵文書……………………………………………………
………………原本〔東京都目白区-秋田一季氏〕秋田家文書……………………原本〔宮城
県仙台市-東北大学〕・『文化』九-九・『秋田...
新編弘前市史 資料編3(近世編2) [後付]
協力機関及び協力者一覧(各機関・個人ごとに五十音順、敬称略)
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編3(近世編2)
(青森県弘前市)青森県立郷土館(青森県青森市)熊野奥照神社(青森県弘前市)国文学研究資
料館史料館(東京都品川区)最勝院(青森県弘前市)財団法人陽明文庫(京都京都市)専修寺
(青森県弘前市)禅龍寺(北海道斜...
新編弘前市史 通史編2(近世1) [後付]
協力機関および協力者一覧(機関・個人順、五十音順)
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
弘前市)国文学研究資料館史料館国立公文書館内閣文庫国立国会図書館佐賀県立名護屋城
博物館慈舟山瑞泉寺(京都京都市)静岡市立芹沢銈介美術館松月院(東京都板橋区)市立函
館図書館専修寺(青森県弘前市)仙台市博物...
新編弘前市史 資料編1(古代・中世編) [後付] 協力者及び協力機関一覧(敬称略)
[[協力者及び協力機関一覧(敬称略)]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(古代・中世編)
※個人・各機関ごとに五十音順秋田一季(東京都豊島区)阿部光男(秋田県鹿角市)市村高男
(千葉県我孫子市)入間田宣夫(宮城県仙台市)遠藤巖(宮城県名...
新編弘前市史 通史編1(古代・中世) [後付] 協力機関および協力者一覧(機関・個人順、五十音順)
[[協力機関および協力者一覧(機関・個人順、五十音順)]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(古代・中世)
人類学ミュージアム(山口県豊浦郡豊北町)東奥日報社メディア本部調査部(青森市)東京国
立博物館等持院(京都京都市)東北大学附属図書館東北歴史博物館常呂町教育委員会浪岡
町史編さん室浪岡町大釈迦工業団地調査会...
新編弘前市史 通史編3(近世2) 第8章 藩政期の文化 第三節 宗教と信仰 一 宗教政策の展開と特徴 (三)キリシタンの流罪とキリシタン改め
[[キリシタンの流罪とキリシタン改め]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編3(近世2)
丹」の字が当てられるようになった。西国大名や信長・秀吉は、南蛮貿易の利益からキリ
スト教布教を許容し、京都には南蛮寺が建てられた。ところが、秀吉は全国統一の妨げに
なるとし、天正十五年(一五八七)、バテレン追...
新編弘前市史 通史編3(近世2) 第8章 藩政期の文化 第三節 宗教と信仰 五 人々の信仰 (一)武家の信仰
為信
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編3(近世2)
師に関する「普化鈴鐸(ふけれいたく)」をもって教えを示し、為信も崇敬の心をもって接
したという。為信が京都で死去すると、遺言により四条河原で火葬にされ、遺骨は津軽へ
運ばれた。信枚は葬式の導師に格翁を頼み、廟...
新編弘前市史 資料編2(近世編1) 第1章 藩政成立への道 編年史料(天正十七年~明暦二年)
編年史料 (天正十七年~明暦二年)
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編2(近世編1)
奥村主計に叱責され、浅野長吉、利家の陣屋へ不参の状況を伝える。●文禄二年(一五九
三)、この頃津軽氏、京都・大坂・敦賀・駿府に屋敷を構えるという。●文禄三年(一五九
四)、津軽為信、堀越城を修復し、大浦より堀...
新編弘前市史 通史編1(古代・中世) 第4章 中世前期 第二節 鎌倉幕府の東夷成敗権と得宗領津軽 六 境界の地津軽と「東夷成敗」権、そして安藤氏
蝦夷管領
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(古代・中世)
の奏請と、朝廷による認可がその前提として存在していた。鎌倉殿の夷島流刑といった行
為は、まさに鎌倉殿が京都の朝廷より付与された「東夷成敗権」に基づくものなのであり
、それを現地で執行していたのが蝦夷管領安藤氏...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第1章 統一政権と北奥の動向 第二節 天正十八年の奥羽日の本仕置と北奥 三 鷹献上と鷹保護
鷹献上システムの成立
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
上方を目指して南下したと推測される。道筋は羽州街道の一部、次いで北国街道が大部分
を占め、本州北端から京都までの街道と各施設を確定し、各地に負担を負わせるものであ
った。このように鷹献上が津軽から上方へ恒常的...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第2章 幕藩体制の成立 第一節 徳川政権と津軽氏の動向 二 江戸幕府からの軍役負担
綱吉政権下における大名課役
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
城や役職以外の勤めには大名本人が出ないで済むものも多く、病気等を理由として名代を
出す大名もあった(東京都江戸東京博物館・東京新聞編集『参勤交代―巨大都市江戸の成
り立ち―』一九九七年東京都江戸東京博物館・財...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第2章 幕藩体制の成立 第四節 近世前期の商品流通と交通の整備 一 青森開港と初期海運
近世初期海運
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
蔵屋敷の留守居を勤めていた人物であった。また、この書状には、弘前藩から移出する御
蔵米の荷物、あるいは京都からの下り荷物について、太郎左衛門らが京都留守居衆と相談
して藩に有利になるよう取り扱う旨を述べている...
新編弘前市史 通史編3(近世2) 第6章 維新変革と藩体制の解体 第二節 戊辰戦争と弘前 四 庄内出兵と野辺地戦争 (一)戦局の展開と藩論統一
藩論の統一
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編3(近世2)
ように、閏四月から六月にかけて、弘前藩はその時々の勢力に左右されて藩論を統一する
ことができなかった。京都でも弘前藩が朝敵側についたとみる疑いが強く、事態を憂慮し
京都留守居役の西舘平馬(にしだてへいま)は...