弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[目録] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[目録] 通史編2(近世1) (0 件)

[目録] 通史編3(近世2) (0 件)

[目録] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[目録] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[目録] 資料編1(考古編) (0 件)

[目録] 資料編1(古代・中世編) (0 件)

[目録] 資料編2(近世編1) (0 件)

[目録] 資料編3(近世編2) (0 件)

[目録] 年表・索引編 (0 件)

[目録] 史資料 (145 件)

[目録] 文学館 (0 件)

[目録] 成田文庫 (6 件)

[本文テキスト] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[本文テキスト] 通史編1(古代・中世) (3 件)

[本文テキスト] 通史編2(近世1) (8 件)

[本文テキスト] 通史編3(近世2) (3 件)

[本文テキスト] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[本文テキスト] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[本文テキスト] 資料編1(考古編) (0 件)

[本文テキスト] 資料編1(古代・中世編) (3 件)

[本文テキスト] 資料編2(近世編1) (6 件)

[本文テキスト] 資料編3(近世編2) (2 件)

[本文テキスト] 年表・索引編 (0 件)

[その他ページ] (4 件)

[索引語] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[索引語] 通史編1(古代・中世) (1 件)

[索引語] 通史編2(近世1) (2 件)

[索引語] 通史編3(近世2) (0 件)

[索引語] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[索引語] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[年表] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[年表] 年表・索引編 (0 件)

ソート機能:
新編弘前市史 通史編2(近世1) [後付]
掲載図版・写真の典拠・所蔵一覧
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
歴史博物館蔵口絵6相馬錩一氏蔵口絵7弘前市藤先寺蔵口絵8中津軽郡岩木町高照神社蔵口絵
9御国中道程之図国文学研究資料館史料館蔵津軽家文書口絵10御国縮図並弘前同其外所々
之図弘前市立博物館蔵口絵11弘前市報恩寺蔵口絵12撮影口絵13同上口...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 序
凡例
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
事実秘苑……秘苑一、典拠となった資料の所蔵機関で頻出するものは、次の略語で表記し
た。弘前市立図書館蔵津軽家文書……弘図津、弘前市立図書館蔵一般郷土資料……弘図郷
、弘前市立図書館蔵八木橋文庫……弘図八、弘前市立図書館蔵岩見文庫……弘図岩、弘...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第3章 幕藩体制の確立 第四節 信政以後の政治動向 一 信寿・信著・信寧の三代藩政の動向
信寿の高増運動
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
く。津軽弘前藩では高増願(たかましねがい)を享保八年(一七二三)に行っていた。それを
裏付けるものが、国文学研究資料館史料館蔵津軽家文書の中に残されている。それらは、
①卯七月の「津軽土佐守内存口上覚」、②卯七月二十一日付の「覚」、③卯九...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第2章 幕藩体制の成立 第一節 徳川政権と津軽氏の動向 三 対幕府・公家関係の展開
津軽家宛ての領知宛行状と領知高の変動
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
意を受ける形をとって領知の細目を記した領知目録(りょうちもくろく)が同時に発給され
た。東京都品川区の国立国文学研究資料館史料館(国立史料館)所蔵の津軽家文書には、幕
府から津軽家に対して下付された領知朱印状・領知判物・領知目録(...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第2章 幕藩体制の成立 第二節 藩体制の成立 二 越後への転封問題
越後加増説
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
定だったのだろうか。先述した「八十三騎」の記事では、信州川中島で一〇万石といって
いる。これに対して、国文学研究資料館史料館所蔵の津軽家文書の中に、正徳元年(一七
一一)に五代藩主信寿(のぶひさ)が幕府に提出したと思...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第3章 幕藩体制の確立 第四節 信政以後の政治動向 二 「津軽一統志」の編纂
津軽家の自己認識確立への試み
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
「譜牒余録」四九)。この飯田が所蔵していた文書には、津軽家にかかわるものは一点も
ない。ところが、現在津軽家文書として伝わっているものの中には、家康・秀忠の発給文
書が六通存在する(その内一通は購入したもの。その経緯は後に述べる)。このような...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 史料解題
一四 津軽家御定書(おさだめがき)
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
体的な事務の処理方法や職務内容、経済の統制などの法規制を網羅しており、藩政を知る
うえで好史料である。国文学研究資料館史料館蔵。『史料館叢書3津軽家御定書』として
一九八一年刊行。...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 史料解題
一九 津軽藩官制・職制・禄制・租税制
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
組織を明らかにしたもの。禄制・租税制も藩政末期の時点を中心に、一般的に説明してい
る。弘前市立図書館・国文学研究資料館史料館蔵