函館市/函館市地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第4編 産業 第2章 漁業 第1節 江戸時代の漁業
2、箱館六ケ場所の成立
函館市/函館市地域史料アーカイブ    恵山町史
」の生産性を示すバロメーターとの見方もできる。六ケ場所の運上金についての推移は後
述するが、次に記す『蝦夷商賈聞書』にもその記録が残っている。1739年(元文4)頃の
六ヶ場所の状況『蝦夷商賈聞書』より1739年、元...
第4編 産業 第2章 漁業 第1節 江戸時代の漁業
4、江戸時代の昆布漁
函館市/函館市地域史料アーカイブ    恵山町史
前記の『蝦夷商賈聞書』『松前国中記』『箱館六ケ場所調べ』等に見るように、また、『
箱館御収納廉分帳』の「諸役(課税)」が示...
第三編 郷土への渡海 第一章 蝦夷地 第二節 史書に記された郷土(その一) 蝦夷商賈聞書
東蝦夷地六箇場所
函館市/函館市地域史料アーカイブ    南茅部町史 上
七一六)から元文年間(一七三六)とみられている。元文四年(一七三九)頃の蝦夷地各場所
の状況を記した「蝦夷商賈聞書」は、六箇場所を知るためにも貴重な文献である。市立函
館図書館所蔵の蝦夷商賈聞書から六箇場所の部分を次...
第3編 行政 第1章 江戸時代の郷土 第3節 箱館六ケ場所成立のころ
2、場所請負制
函館市/函館市地域史料アーカイブ    恵山町史
の研究」より)郷土の知行主と場所請負人および生産状況等について、1739年(元文4年
)ころ書かれた『蝦夷商賈聞書(えぞしょうかもんじょ)』には次のように記されている
。一、シリキシナイと申す地木村右エ門殿御預り・出...
通説編第1巻 第3編 古代・中世・近世 第2章 松前藩政下の箱館 第3節 商品流通の発達と藩政改革 1 場所請負制度の発生
箱館六箇場所
函館市/函館市地域史料アーカイブ    函館市史 通説編1
に伴い、その範囲も拡大されていまの亀田・茅部の両郡に及ぶようになった。これを元文
期のものと思われる『蝦夷商賈聞書』によれば、次の通りである。 一トヱト申地、
佐藤加茂左衛門殿御預り、出物赤昆布ウンカ昆布卜...
第一編 自然と環境 第二章 地名 第一節 椴法華村の地名 一 村名の起源
アイヌ語か日持か
函館市/函館市地域史料アーカイブ    椴法華村史
椴法華」と書くようになったとあるが、椴法華の地名が最初に見られる資料は、元文四年
(一七三九)ころの『蝦夷商賈聞書』であり、「トトホッケ」とかたかなで記されている。
漢字で書かれた最初の資料は、寛政十二年(一八〇〇)...
第一編 自然と環境 第二章 地名 第一節 椴法華村の地名 三 字地名地番改正による地名
〔字地名地番改正による地名〕
函館市/函館市地域史料アーカイブ    椴法華村史
尻浜絵紙山赤井川・冷水・絵紙山・矢尻野・矢尻浜・二股椴法華村名起源便覧地域津軽一
統志寛文十年一六七〇蝦夷商賈聞書元文四年ころ一七三九松前志天明元年一七八一蝦夷廼
天布利寛政三年一七九一蝦夷日誌弘化二年~四年一八四五...
第四編 行政 第二章 江戸時代の行政 第一節 前松前藩時代 四 知行主と場所請負人
場所請負人
函館市/函館市地域史料アーカイブ    椴法華村史
、この頃から場所請負制の極く初期のものが始められたものと推定される。次に元文四年
(一七三九)ごろの『蝦夷商賈聞書』(函館図書館蔵)により、知行主と場所請負について記
すことにする。一トヱト申地佐藤加茂左衛門殿御預リ...
まえがき
南茅部町史 上巻 目次
函館市/函館市地域史料アーカイブ    南茅部町史 上
銭渡海郷土の開基第二節史書に記された郷土(その一)………………………………一八一津
軽一統志松前蝦夷図蝦夷商賈聞書えぞのてぶり松前国中記第三節幕府直轄以後……………
………………………………………二三二箱館在六箇場所...
第三編 郷土への渡海 第一章 蝦夷地 第二節 史書に記された郷土(その一) 蝦夷商賈聞書
知行主
函館市/函館市地域史料アーカイブ    南茅部町史 上
天明から寛政末年頃まで、文献により六箇場所の知行主の変遷をみることができる。蝦夷
商賈聞書北藩紀略松前随商録松前国中記(元文四年一七三九)(天明四年一七八四)(寛政末
年(年代不詳)一七九〇~...
第八編 交通運輸 第二章 海上運輸 第一節 海上運輸 蝦夷地の海路
〔蝦夷地の海路〕
函館市/函館市地域史料アーカイブ    南茅部町史 下
はできない人の力と、自然に従い利用することにかけて、船は大きな輸送も事足りた。元
文年間(一七三九)の蝦夷商賈聞書には「トヱ(戸井)シリキシナイ(恵山)トトホッケゟヲサ
ツベ迄」みな小舟にて村々より「箱館江(へ)昆布...