函館市/函館市地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第四編 行政 第二章 江戸時代の行政 第一節 前松前藩時代 三 和人勢力の進出
津軽一統志とアイヌ人
函館市/函館市地域史料アーカイブ    椴法華村史
次に『津軽一統志』の寛文十年(一六七〇)の記録から、和人とアイヌ人の関係について記
すことにする。一もへつ川有、狄おと...
第九編 宗教 第二章 神道 第一節 神社
恵山八幡宮(椴法華八幡神社)
函館市/函館市地域史料アーカイブ    椴法華村史
社地五間二拾間、起元不分明なお八幡神社のことを示すものかどうかは明確ではないが、
参考として記すと、『津軽一統志』の寛文十年(一六七〇)の記述の部分に、(写本によっ
ては、やじり浜と記されたものもあるが)「やしろば...
まえがき
口絵
函館市/函館市地域史料アーカイブ    椴法華村史
高める村民。[図]村の木(とどまつ)村の花(つつじ)恵山岬上空より椴法華市街地(北海道
アート社提供)津軽一統志寛文10年(1670)の地図弘前図書館蔵「日本津湊図」宝暦5年(175
5)内閣文庫蔵このころの津軽海...
まえがき
目次
函館市/函館市地域史料アーカイブ    椴法華村史
勢力の進出…………………………………………………………316松前藩の対蝦夷政策/アイ
ヌ人勢力の実態/津軽一統志とアイヌ人四知行主と場所請負人………………………………
……………………322場所/場所請負人/運上屋...
第一編 自然と環境 第二章 地名 第一節 椴法華村の地名 三 字地名地番改正による地名
〔字地名地番改正による地名〕
函館市/函館市地域史料アーカイブ    椴法華村史
銚子の澗・赤井川・相泊・矢尻浜絵紙山赤井川・冷水・絵紙山・矢尻野・矢尻浜・二股椴
法華村名起源便覧地域津軽一統志寛文十年一六七〇蝦夷商賈聞書元文四年ころ一七三九松
前志天明元年一七八一蝦夷廼天布利寛政三年一七九一蝦...
第四編 行政 第二章 江戸時代の行政 第一節 前松前藩時代 四 知行主と場所請負人
場所請負人
函館市/函館市地域史料アーカイブ    椴法華村史
つ頃から知行制度や場所請負制度が始められたのであろうか、さきにも記したように、寛
文十年(一六七〇)の津軽一統志(「のたあい」のところに新井田権之助商場と「ゆうらつ
ふ」のところに、青山弥左衛門商場の記録が見られる...
第五編 産業 第一章 水産業 第二節 鱈(たら)漁業 一 江戸時代の鱈漁業 (一)鱈漁業の沿革
干鱈と新鱈
函館市/函館市地域史料アーカイブ    椴法華村史
いった。この時代漁獲された鱈の大部分は、干鱈(ひだら)(別名乾鱈・棒鱈ともいう)に加
工されており、『津軽一統志』寛文九年(一六六九)の項によれば、松前下口(東蝦夷地)の
産物として各種の水産物に混じって干鱈の名が...
第六編 交通・通信・灯台 第三章 港湾 第一節 江戸時代から現在まで 一 江戸時代の椴法華港
前松前藩時代
函館市/函館市地域史料アーカイブ    椴法華村史
、嵐をさけるため水・食料補給をするため、搔送り・船の中継をするためなどに利用され
ていたようである。『津軽一統志』の寛文十年(一六七〇)の記録によれば「やしろの浜(
やしろ浜と記すものもある)能澗有」の記事がみられ...