函館市/函館市地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第4編 産業 第3章 鉱業 第1節 鉱業のあゆみ−硫黄 1、古い歴史を持つ恵山硫黄鉱山 (3)昭和・戦後の時代
〈戦後の恵山鉱山〉
函館市/函館市地域史料アーカイブ    恵山町史
しの言い訳をしていた。そして、年の瀬も迫る頃千才商会に絡む不渡り手形第一号を出し
た。翌二十九年九月の洞爺丸台風で古部からの硫黄積みの船は沈没し、その上に掘り過ぎ
から坑内落盤を起こし古部は休止した。苦しい借入や無...
通説編第1巻 第1編 風土と自然 第4章 気象 第2節 函館の気候 2 四季の気候
函館市/函館市地域史料アーカイブ    函館市史 通説編1
北海道西岸沿いに北上するものは強い南風の暴風となって、函館としては最悪の気象状況
となる。昭和29年の洞爺丸台風は、この代表的なものとして知られている。秋が深まり、
10月ともなると晴天日数は1年を通じて最も多く、...
通説編第1巻 第1編 風土と自然 第4章 気象 第2節 函館の気候 3 気候要素
函館市/函館市地域史料アーカイブ    函館市史 通説編1
6.7メートル昭和37(1962)年1月20日2位南25.8メートル昭和29(1954)年9月26日洞爺丸台風
3位東25.0メートル昭和23(1948)年1月14日 風速が強くなるにつれて、風の乱れが...
第1編 自然 第2章 恵山町の気候 第2節 四季節の移り変わり
函館市/函館市地域史料アーカイブ    恵山町史
土石流を引き起こし、小谷石地区の70%以上を壊滅させ死者7名を出している。1954年(
昭和29年)の洞爺丸台風(台風第15号)は、恵山町においても住宅(全壊26戸、半壊587
戸)・漁船(89隻)・農林業に甚大な...
第1編 自然 第3章 自然災害 第1節 気象災害
[気象災害]
函館市/函館市地域史料アーカイブ    恵山町史
歌部落は15戸中13戸が全壊するなど大惨事となる。・1954年(昭和29年)9月26日、台風1
5号(洞爺丸台風)は、恵山町においても家屋全壊26戸、半壊587戸、漁船損害89隻、およ
び農林業に甚大な被害を与えた...
第1編 自然 第3章 自然災害 第1節 気象災害
冷害による農業被害
函館市/函館市地域史料アーカイブ    恵山町史
〜8月低温、全道平均のイネの作況指数54。・1954年(昭和29年)、6〜8月低温、9月25〜27
洞爺丸台風・被害、全道平均のイネの作況指数50。・1966年(昭和41年)、6〜8月低温
、多雨、全道のイネ・マ...
第4編 産業 第3章 鉱業 第1節 鉱業のあゆみ−硫黄 1、古い歴史を持つ恵山硫黄鉱山 [古い歴史を持つ恵山硫黄鉱山]
[古い歴史を持つ恵山硫黄鉱山]
函館市/函館市地域史料アーカイブ    恵山町史
燃料コストが3分の1で済む。29年(1954)10月、硫黄の全国的な生産過剰による価格の暴
落、加えて洞爺丸台風による被害・損害のため操業不能。昭和30年~35年(1955~1960)
昭和30年11月、有限会社石...
第五編 行政 第三章 町村の自治制 第一節 村政―新しい村政から合併まで― 尾札部村杉谷村政
村政のあゆみ
函館市/函館市地域史料アーカイブ    南茅部町史 上
立。揮毫北海道知事田中敏文。(北海道・尾札部漁業制度改革記念事業協賛会建之)九月二
六日、一五号台風(洞爺丸台風)各所に大被害をあたえる。一二月二四日、村議会で尾札部
村診療所設置条例を可決。並びに診療所敷地の借入...
第六編 漁業 第二章 漁業組合 第六節 新しい漁業協同組合
漁業協同組合のあゆみ
函館市/函館市地域史料アーカイブ    南茅部町史 上
大して三区に定めた。渡島北部海区、渡島東部海区、渡島西部海区 9・26大型台風
発生、一五号洞爺丸台風襲来、道南沿岸、海陸住宅、諸施設など大被害 9川汲漁協
、〓大洋漁業とぶり定置大敷網共同経営...
第一一編 災害 第一章 風水害 第一節 自然災害 自然災害年表
〔自然災害年表〕
函館市/函館市地域史料アーカイブ    南茅部町史 下
4・ 4道南地方大吹雪11・道南地方暴風雨漁船遭難行方不明九三名29・ 9・26
洞爺丸台風(一五号台風)青函連絡船四隻沈没一、四四七名死亡、郷土一帯大被害(家屋・
山林・海岸・漁港)30・&e...
第一五編 宗教、教育、文化 第二章 教育 第一節 学校教育 明治・大正・昭和の教育
(7)小学校設立等の沿革
函館市/函館市地域史料アーカイブ    南茅部町史 下
止。組合立北海道尾札部漁業高等学校、北海道臼尻漁業高等学校と変更する 9・26
一五号台風(洞爺丸台風)により臼尻小学校校舎大破、磨光小学校屋内運動場屋根大破30・
 1・臼尻中学校学校植林コン...