函館市/函館市地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第七編 産業 第四章 商工業 第二節 鱈肝油製造 官業工場
〔官業工場〕
函館市/函館市地域史料アーカイブ    南茅部町史 下
具製造所・製革場・製綱所・製糸所 9年札幌度量衡三器・鉄物製造所・葡萄酒醸造
所・麦酒醸造所根室鮭燻製所10年札幌醬油醸造所・味噌製造所・罐詰製造所(石狩)・機織
場函館水車場・鱈肝油製造所根室昆布...
第七編 産業 第四章 商工業 第二節 鱈肝油製造 七重勧業所の沿革
〔七重勧業所の沿革〕
函館市/函館市地域史料アーカイブ    南茅部町史 下
 2月七重開墾場を一時東京官園に所属、本園の管轄とした。道内それぞれ「七重官
園・札幌官園・根室管園」とよぶ。 5月ふたたび本場が置かれ、アメリカ種の牛馬
羊豚などの家畜を移し、農業現術生...
第九編 通信・電力 第一章 通信 第一節 駅逓・郵便局 駅逓・郵便局の沿革
【資料二-③】 明治九年九月一八日 函館郵便局課より札幌本庁駅逓課御中 北海道郵便出発定日 日割表
函館市/函館市地域史料アーカイブ    南茅部町史 下
函館ヨリ久遠迄三八ノ日久遠ヨリ函館迄三八ノ日苫小牧ヨリ浦川迄三六九日浦川ヨリ苫小
牧迄一五八日浦川ヨリ根室迄一六日根室ヨリ浦川迄四九日森村ヨリ砂原迄五〇ノ日砂原ヨ
リ森村迄五〇ノ日宗谷ヨリ留萌迄四九ノ日余市ヨ...
第八編 交通運輸 第二章 海上運輸 第二節 定期航路 大正の海運
大正四年 函館港海運・回漕店
函館市/函館市地域史料アーカイブ    南茅部町史 下
浦河直行日高定期航路定航豊漁丸厚別・新冠・下下方行函館区仲濱二九番地千嶋汽船株式
会社第五盛運丸釧路・根室・花咲行電話六五四番函館区東濱町二七番地〓樋口回漕店第八
盛運丸酒田行電話一一九三番・一七五番生玉丸伏...
第八編 交通運輸 第二章 海上運輸 第二節 定期航路 昭和の海運
命令航路
函館市/函館市地域史料アーカイブ    南茅部町史 下
函館幌泉線ロ、函館釧路線ハ、函館蘂取線3、函館千島線(日本郵船)イ、函館蘂取線ロ、
函館占守線4、函館根室線(島谷汽船)5、函館鹿部線(渡島商船)○四月から翌年三月まで年
八〇回運航函館尻岸内古武井椴法華尾札...
第一〇編 公安 第一章 警察 第一節 警察の沿革 川汲分署設置
〔川汲分署設置〕
函館市/函館市地域史料アーカイブ    南茅部町史 下
せもっていた。これまでの「本支庁供立分治」を改め、一二月、道庁は官制を改めて本庁
を四部に分け、函館・根室の両支庁を廃止した。警察業務は、完全に道庁長官の下に統一
された。明治二一年三月八日、茅部山越郡役所と...
第一〇編 公安 第一章 警察 第一節 警察の沿革 郷土の警察年表
〔郷土の警察年表〕
函館市/函館市地域史料アーカイブ    南茅部町史 下
場が設置される。13・ 1・ 1茅部山越郡役所開庁15開拓使を廃止、札幌・函館
根室三県に分ち茅部山越郡役所がおかれる。16・ 5尾札部村民より巡査派出所敷
地の寄付願あり、聞...