函館市/函館市地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第3編 行政 第2章 明治・大正時代の行政 第2節 3県と北海道庁の開設 4、北海道庁の設置
新たに設けられた19の支庁 明治30年(1897年)10月
函館市/函館市地域史料アーカイブ    恵山町史
路・白糠・足寄・阿寒・川上・厚岸河西支庁十勝国河西郡下帯広村河西・河東・上川・十
勝・中川・広尾・当縁根室支庁根室根室郡常盤町根室・花咲・野付・標津・目梨・国後
・色丹・得撫・新知占守紗那支庁千島国紗那郡紗...
第5編 交通・通信 第1章 交通 第10節 海上交通 3、開拓使・明治政府の海運政策
開拓使の北海道経営と海運
函館市/函館市地域史料アーカイブ    恵山町史
、明治10年(1877)の西南の役では独力で軍事輸送を行い政府の信頼を厚くし、翌11年9
月には函館・根室間に定期航路を開き実績を上げる。そして、明治12年(1879)7月には
、官営の『函館・青森航路』の運...
第3編 行政 第2章 明治・大正時代の行政 第2節 3県と北海道庁の開設 2、3県(札幌・函館・根室)の設置
[3県(札幌・函館・根室)の設置]
函館市/函館市地域史料アーカイブ    恵山町史
政府は、明治15年(1882年)2月8日「…開拓使ヲ廃止シテ函館、札幌、根室ノ三県ヲ設置
…」の太政官布告8号により、開拓使管轄の北海道を分割し、函館・札幌・根室の3つの県
を設置...
第3編 行政 第2章 明治・大正時代の行政 第2節 3県と北海道庁の開設 4、北海道庁の設置
[北海道庁の設置]
函館市/函館市地域史料アーカイブ    恵山町史
挙グルガ為ニ、従前置ク所ノ各庁分治ノ制ヲ改ムルノ必要ヲ見ル。因ッテ左ノ如ク制定ス
ル。第一函館・札幌・根室三県並北海道事業監理局ヲ廃シ、更ニ北海道庁ヲ置キ、全道ノ
施設並集治監及屯田兵開墾授産ノ事務ヲ統理セシ...
第3編 行政 第2章 明治・大正時代の行政 第1節 箱館裁判所から開拓使まで 3、開拓使の設置
[開拓使の設置]
函館市/函館市地域史料アーカイブ    恵山町史
1869年、明治2年6月、政府は、鍋島直正中納言(鍋島は佐賀藩主時代から蝦夷地には特別
な関心を持ち、根室・釧路の物産を扱ったり、家臣島義勇を蝦夷地に派遣し調査をさせて
いた)を、開拓督務に任命、太政官(内閣...
第4編 産業 第2章 漁業 第1節 江戸時代の漁業
6、郷土と高田屋嘉兵衛
函館市/函館市地域史料アーカイブ    恵山町史
不足を補うため、嘉兵衛、私費を投じ大阪から井戸掘職人を招き市中に10数箇所の掘り抜
き井戸を設ける。・根室場所を経営する。1808年(文化 5)・恵比須町に備米蔵を
建設する。1809年(文化&nb...
第5編 交通・通信 第2章 郵便・電信 第2節 北海道の郵便制度
2、北海道の郵便事業の沿革−創業から戦前まで
函館市/函館市地域史料アーカイブ    恵山町史
幌小樽間の陸路逓送を廃し初めて鉄道送とする。15年 2月3県分政治開拓使廃止、函
館・札幌・根室の3県で分割管掌〃11月郵便物種別及び均一料金制郵便条例制定以来の法
規を統一し、郵便物を第1種乃至第...
第3編 行政 第2章 明治・大正時代の行政 第2節 3県と北海道庁の開設 1、開拓使の廃止
[開拓使の廃止]
函館市/函館市地域史料アーカイブ    恵山町史
年(1882年)1月を以て一段落したとし、開拓使を廃止、2月8日より北海道を(本州並に
)函館・札幌・根室の3県に分割することとしたのである。すなわち、開拓使は政府の各
省と同格の権限を持つ行政府であり、政府...
第3編 行政 第2章 明治・大正時代の行政 第2節 3県と北海道庁の開設 3、3県1局(北海道事業監理局)時代の総括
[3県1局(北海道事業監理局)時代の総括]
函館市/函館市地域史料アーカイブ    恵山町史
・工業・炭鉱鉄道の3事務所と農学校、有珠郡に紋鼈(もんべつ)(伊達)製糖所、亀田
郡に七重農工事務所、根室根室農工事務所を開設し、それぞれの事務所所管の事業を管
理・運営する体制を整えた。この主な実績につい...
第3編 行政 第3章 昭和の行政(戦前・戦時) 第2節 戦前・戦時の尻岸内村行政 9、昭和期、戦前・戦時の尻岸内村3役
歴代の村長とその業績・村政の状況
函館市/函館市地域史料アーカイブ    恵山町史
和19年4月20日~同21年3月18日)16代村長についた井上悟は沙流郡平取村の出身で、大正
5年7月根室実業学校予科に学んでいたが、学業半ばにして根室木材株式会社に入社、同7
年には国後木材株式会社に移り、...
第4編 産業 第2章 漁業 第2節 明治・大正時代の漁業
8、漁業組合の形成
函館市/函館市地域史料アーカイブ    恵山町史
とを促すとともに、組合は水産濫獲の防止とその改良とを主目的とすべきことを要望する
。・明治17年8月「根室県鮭漁業組合規則」を公布し、(1)根室県内で鮭漁業を営むもの
は1町村または数町村連合して組合を設ける...
第5編 交通・通信 第1章 交通 第10節 海上交通 2、高田屋嘉兵衛活躍の頃
定雇船頭高田屋嘉兵衛
函館市/函館市地域史料アーカイブ    恵山町史
もちろんのことである。以下に、文化2年の「運賃定」の一部を記す。択捉島(金三五両
)色丹島(金三一両)根室・国後島(金二五両)十勝(金一八両)山越内(金一〇両)浦
河より幌泉迄(金一四両)沙流より三石迄(金一...
第5編 交通・通信 第2章 郵便・電信 第2節 北海道の郵便制度
1、北海道の郵便の創業
函館市/函館市地域史料アーカイブ    恵山町史
1874)森から長万部・岩内を経由して小樽までの路線が開設、明治8年(1875)苫小牧よ
り浦河を経て根室にいたる路線、銭函から沿岸沿いに留萌を経由して苫前までの路線開設
、この年1月、制度改正で郵便役所は郵...
第1編 自然 第4章 恵山をとりまく海洋 第7節 海峡と漁業 2、マコンブの生育する寒流域は立待岬まで
(1)コンブの育つところ
函館市/函館市地域史料アーカイブ    恵山町史
青森3の合せて9パーセントである。北海道に渡って、まず渡島16、胆振1、日高11、十勝1
、釧路30、根室21であり、ここまでが太平洋の親潮沿岸である。次に根室海峡からオホー
ツク海に入った網走では1パーセン...
第5編 交通・通信 第1章 交通 第10節 海上交通 2、高田屋嘉兵衛活躍の頃
航路の進歩と官営の廃止
函館市/函館市地域史料アーカイブ    恵山町史
産物は箱館六ケ場所の塩鱈以外の産物は、他国に直移出することを許されなかったが、こ
の時代に入ってからは根室・国後・択捉等の塩鮭を江戸・水戸・仙台などに直送した。ま
た、塩鱒・搾粕・魚油なども直送することがあっ...
[まえがき]
目次
函館市/函館市地域史料アーカイブ    恵山町史
県と北海道庁の開設……………………………… 4331、開拓使の廃止/2、3県(札幌
・函館・根室)の設置/3、3県1局(北海道事業監理局)時代の総括/4、北海道庁の設置
/5、亀田郡役所第3節北海道...
第1編 自然 第4章 恵山をとりまく海洋 第1節 日本をとりまく海洋
3、日本近海の海洋
函館市/函館市地域史料アーカイブ    恵山町史
は第3節に記述する。いっぽう千島列島沿いに南下してくる親潮は、*オホーツク海の融
氷水に源を発しながら根室半島納沙布岬から襟裳岬に沿って距岸数10海里沖を流れ、噴火
湾や道南沿岸にまで達している。*この寒流は...
第1編 自然 第4章 恵山をとりまく海洋 第2節 北日本(北海道周辺)の海洋 1、海上保安庁の情報
(1) 一管区の海洋速報
函館市/函館市地域史料アーカイブ    恵山町史
2度15海里、常呂、知床岬を結ぶ線の北側が流水域となっており、常呂から知床岬に至る
間で接岸している。根室海峡では、知床岬から130度15海里、同177度30海里を結ぶ線の東
側が流水域となっている。(海流図...
第1編 自然 第4章 恵山をとりまく海洋 第7節 海峡と漁業 1、海峡の旬の魚たち
(3) 木古内湾で産卵するマダラ
函館市/函館市地域史料アーカイブ    恵山町史
ることは近隣の漁業者たちには周知の事実である。 ②木古内湾で産卵するマダラの
群渡島支庁から根室支庁にいたる太平洋側の海域では、1980年ころからマダラの漁獲量が
急激に増加し津軽海峡周辺の道南海域...
第1編 自然 第4章 恵山をとりまく海洋 第7節 海峡と漁業 2、マコンブの生育する寒流域は立待岬まで
(2)コンブ前線と親潮前線
函館市/函館市地域史料アーカイブ    恵山町史
、南に生育の限界、南限があるはずだが、それはどこであろうか。コンブの産地は、宗谷
という例外を除けば、根室から宮城に至る太平洋沿岸に限られている。これ以外の地城で
コンブがとれるといっても、それは総生産量の1...