函館市/函館市地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
[亀田市編] 第二章 大地にいどむ 第三節 村々の誕生と移り変り 八 桔梗村の開拓
東本願寺と桔梗野
函館市/函館市地域史料アーカイブ    函館市史 亀田市編
、四月東本願寺本山使僧斎聖寺徳善から箱館奉行に開墾地使用願いが提出され、同月土地
使用が許可となり、「東本願寺開発場桔梗野」または「六条郷安寧村」と称し、開拓が始
められることになった。東本願寺の開拓地は最初後志地方となって...
[亀田市編] 第二章 大地にいどむ 第五節 産業の進展 四 林業とその育成
箱館奉行の育成政策
函館市/函館市地域史料アーカイブ    函館市史 亀田市編
かったため、箱館奉行の政策は、なかなかその実績をあげることは出来なかった。こうし
た中で亀田地域では、東本願寺開発場桔梗野(別称六条郷安寧村)による植林が見られる
。万延元(一八六〇)年八月、本願寺によって桔梗野―七重浜間に...
[亀田市編] 第五章 農地解放と農村の変容 第一二節 宗教 三 寺院
宝皇寺(真宗大谷派)
函館市/函館市地域史料アーカイブ    函館市史 亀田市編
行堀織部正に出願し、国恩に報いるため自費をもって能登・越中の民を数十戸移住させ、
桔梗野を開拓して、「東本願寺開発場桔梗野」と称した。農民教育のため一宇を創立して
、僧数人を置き農民の監督および指導を行ったことが、宝皇寺誕生...