函館市/函館市地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第2巻 第4編 箱館から近代都市函館へ 第7章 近代海運の発達と北方の拠点港 第1節 明治初期の海運事情 5 函館商人の海運活動
西洋形帆船の建造ブーム
函館市/函館市地域史料アーカイブ    函館市史 通説編2
の例でみると、全体で937艘あり、内訳として中遣船以上が170、三半船が18、筒船7、筒
替船107、持符船231、磯船473、橋船造10、平田船21であった(「上局検印済綴込」道文蔵
)。この時期の函館の船主...