函館市/函館市地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
[亀田市編] 第二章 大地にいどむ 第三節 村々の誕生と移り変り 四 赤川村の発達
赤川沢から赤川村へ
函館市/函館市地域史料アーカイブ    函館市史 亀田市編
る。七重村亀田村昔時の番所也。城下より四里六丁二十四間赤川村湯川村温泉あり二ケ村
あり鍛冶村凾館村古名宇須岸、今は番所あり、大津なりと記されているが、どういうわけ
か上山村が記されていない。また天明六(一七八六...
[亀田市編] 第二章 大地にいどむ 第四節 村々の行政 一 亀田番所と亀田奉行
松前藩の蝦夷地統一と番所の設置
函館市/函館市地域史料アーカイブ    函館市史 亀田市編
康正二(一四五六)年や永正九(一五一二)年のアイヌ人の蜂起により、宇須岸(函館の
古名)は、全く荒廃し、戦後世の中が落ち着くにつれ、人々は亀田川河口付近に移り住む
ようになった...