函館市/函館市地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第八編 交通運輸 第二章 海上運輸 第二節 定期航路 大正の海運
大正四年 函館港海運・回漕店
函館市/函館市地域史料アーカイブ    南茅部町史 下
井・椴法華行・板木・臼尻・熊泊・鹿部・本別行弁天町二番地〓橋谷回漕店定期良運丸日
浦・武井泊・尻岸内・女那川行電話八九二番定期正運丸汐首・戸井・原木・日浦・尻岸内
女那川行M高橋回漕店定航汽船瀬棚・函館・新潟...
第八編 交通運輸 第二章 海上運輸 第二節 定期航路 大正の海運
渡島汽船株式会社
函館市/函館市地域史料アーカイブ    南茅部町史 下
月同じ卅(卅一日)三日六日十日十三日十六日廿日、廿三日廿六日後一一時出帆芸陽丸電気
装置戸井日浦尻岸内女那川古武井根田内磯谷元椴法華法華椴法華古部木直見日尾札部川汲
板木臼尻熊泊磯谷森共益丸戸井日浦尻岸内女那川...
第八編 交通運輸 第二章 海上運輸 第二節 定期航路 昭和の海運
命令航路
函館市/函館市地域史料アーカイブ    南茅部町史 下
5、函館能登線(北日本汽船)昭和一一・六・一函館新聞蔭下海岸室蘭定航船鉄船明星丸ラ
ジオ備付各船尻岸内女那川古武井根田内磯谷元椴法華椴法華古部白井川木直見日尾札部川
汲板木臼尻熊泊磯谷室蘭行函館市豊川町函青汽船...
第八編 交通運輸 第二章 海上運輸 第二節 定期航路 昭和の海運
渡島商船
函館市/函館市地域史料アーカイブ    南茅部町史 下
渡島商船出帆広告「北海道庁命令航路」渡島丸毎月三日六日九日一二日一五日一八日二一
日二四日二七日尻岸内女那川古武井恵山椴法華古部白井川木直見日尾札部行川汲板木臼尻
熊泊鹿部昭和七年、臼尻村勢一班に、海運について...
第一五編 宗教、教育、文化 第三章 文化 第一節 文化 郷土芸能
木直大正神楽
函館市/函館市地域史料アーカイブ    南茅部町史 下
部や古部に出かけて公演して喜ばれた。茅部丸で元椴法花にあがって、古武井、根田内、
尻岸内でも公演した。女那川の川は渡し舟があって、一人二銭の渡し賃を十三人分払って
渡してもらった。毎年旧正月になれば、元日から大...
第一五編 宗教、教育、文化 第三章 文化 第一節 文化 郷土芸能
木直大正神楽公演活動の歩み
函館市/函館市地域史料アーカイブ    南茅部町史 下
員一二名)大正15・ 2・13木直〓汐谷大正15・ 2・14古部〓丹羽15日浦〓女那
(木戸)尻岸内〓(木戸)〓宿泊・18古武井〓山田・22川汲〓白井川〓神社建築費に三十円
寄附昭和三年今...
第一五編 宗教、教育、文化 第三章 文化 第一節 文化 郷土芸能
ポン木直大漁神楽
函館市/函館市地域史料アーカイブ    南茅部町史 下
々と公演した。昭和八年には満州の兵隊さんに慰問献金をするというので、下海岸の村々
を巡業した。古武井・女那川・尻岸内・日浦・原木と公演し、戸井では二晩興業したが、
余り長いので家から電報で呼び戻されて、ポン木直...