函館市/函館市地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第5編 交通・通信 第1章 交通 第11節 海難事故 2、町有文書に記された海難事故
[町有文書に記された海難事故]
函館市/函館市地域史料アーカイブ    恵山町史
13.00衝突沈没全損 8.2古武井海岸三洋丸20.19経沢博義座礁大破 9.3大澗港第
1妙宝丸8.15高橋兼雄荒天大破 9.7古部沖合天洋丸13.00敦賀吉蔵機関故障大破&...
第1編 自然 第4章 恵山をとりまく海洋 第3節 津軽海峡は“海の川” 4、恵山の底質
(4) 豊浦・大澗、女那川地区(調査期間‥昭和59年4月〜60年3月)
函館市/函館市地域史料アーカイブ    恵山町史
豊浦・大澗地区の調査線は、日浦と尻岸内漁業協同組合の境界線を基点とし、これより
漁港にかけて海岸線に沿って1...
第1編 自然 第4章 恵山をとりまく海洋 第6節 恵山の海、海峡の恵み 2、恵山の底生生物
(4) 豊浦・大澗、女那川地区
函館市/函館市地域史料アーカイブ    恵山町史
尻岸内漁業協同組合の所轄地である豊浦・大澗、女那川地区を底生生物の調査域とした。
調査線は日浦地区と豊浦地区の境界を基点として、大澗漁港にかけて...
第5編 交通・通信 第2章 郵便・電信 第5節 恵山町内の郵便局
1、尻岸内(大澗)郵便局
函館市/函館市地域史料アーカイブ    恵山町史
61941・2 )〈名称〉尻岸内郵便局(明治161883・8・16)所在地亀田郡尻岸内村澗
大澗郵便局(改称)(昭和101935・11・ 1)所在地亀田郡尻岸内村字大澗27番地昭
和10年...
第4編 産業 第2章 漁業 第3節 昭和時代の漁業 2、戦後の漁業
(5)昭和42年当時の尻岸内村の漁港
函館市/函館市地域史料アーカイブ    恵山町史
3種漁港利用範囲が全国的なもの第4種漁港離島・辺境の地にあって漁場の開発、漁船の避
難上特に必要なもの大澗漁港「ふるさと民話集」に“志利喜寿明神(しりきしみょうじん
)の岩”という話が載っている。むかし、ムイ...
第1編 自然 第4章 恵山をとりまく海洋 第6節 恵山の海、海峡の恵み 4、海藻の水平分布
(4) 豊浦・大澗、女那川地区
函館市/函館市地域史料アーカイブ    恵山町史
豊浦・大澗地区は日浦地区のサンタロナカセに隣接し、やや入江となっている。汀線は護
岸があるために干潮でも常に冠水...
第1編 自然 第6章 鳥類 第2節 恵山町の鳥相 3、女那川地区、川上地区、中浜地区、大澗地区
[女那川地区、川上地区、中浜地区、大澗地区]
函館市/函館市地域史料アーカイブ    恵山町史
い海岸を持っている。それは海岸が砂浜地で形成されていることである。古武井川河口か
ら尻岸内川河口を経て大澗漁港まで砂浜地が続いている。失われ行く自然海岸に特に砂浜
地が残されていたことは特筆に値する。尻岸内川...
第3編 行政 第5章 現在の郷土の行政 第2節 現在の郷土の行政 2、民選首長と郷土の行政 (1)前田・三好町長時代
〈村長・町長・助役・収入役〉
函館市/函館市地域史料アーカイブ    恵山町史
25日)三好町長の助役に選任された上田は尻岸内役場入りが三好と同期の昭和8年である
。上田定義は本町字大澗の出身、郷土の小学校を卒業、庁立函館中学校へ進学したが健康
優れず大正15年に中退、家業に従事。昭和8...
第5編 交通・通信 第2章 郵便・電信 第5節 恵山町内の郵便局
5、恵山町の簡易郵便局
函館市/函館市地域史料アーカイブ    恵山町史
1965)6月16日○平成16年12月1日より個人受託に改める。渡島御崎簡易郵便局渡島御崎簡
易郵便局大澗簡易郵便局(尻岸内郵便局監督)・町議会設置決議昭和43年(1968)3月1日
・設置場所(住所)尻岸内...
編集後記
【聞き取り協力者】
函館市/函館市地域史料アーカイブ    恵山町史
遷、地引網、タラ漁、川崎船、仕込み金融等、明治から昭和初期の回漕店(東運汽船kk)
の話など。野呂家(大澗)・尻岸内の野呂家(1783年に移住)。平四郎、利喜松について
、名主の仕事と網漁、鰮釜、古武井硫黄鉱...
第1編 自然 第4章 恵山をとりまく海洋 第3節 津軽海峡は“海の川” 5、恵山の水深
(4) 豊浦、大澗、女那川地区
函館市/函館市地域史料アーカイブ    恵山町史
図3−16に豊浦・大澗地区と女那川地区の等深線(2メートル間隔)を示した。豊浦・大澗
地区の等深線は複雑に入り組んでいる。1...
第3編 行政 第6章 人口・戸数の推移 ◇資料編
戦没者名簿
函館市/函館市地域史料アーカイブ    恵山町史
竹内貞子〃144松本秀雄S20.5.1沖縄本島松本郁美〃32秋田勝男S19.5.3中国河南省秋田陽
大澗154-1阿部新七郎S14.7.14ノモンハン阿部達弥千葉県荒木佑三S29.3.29中部ルソン
クラー...
第4編 産業 第2章 漁業 第3節 昭和時代の漁業 3、漁業の現況
(3)町広報に見る漁業への取り組み
函館市/函館市地域史料アーカイブ    恵山町史
スリミかハマチの餌となる。同一一月『ホタテの地場放流』・資源拡大に意欲、追跡調査
も実施・放流海域、「大澗漁港沖合・七ッ岩から山背泊漁港にかけての沖合」昭和四九年
、潮流の激しいこの海域でホタテの養殖は可能か...
第4編 産業 第2章 漁業 第3節 昭和時代の漁業 3、漁業の現況
(5)第四期恵山町総合計画(平成八年度~平成一七年度)
函館市/函館市地域史料アーカイブ    恵山町史
あり、安全操業や能率の向上、漁船の保全のためには、不可欠な施設です。○本町には、
日浦漁港(第一種)、大澗漁港(第二種)、女那川漁港(第一種)、山背泊漁港(第四種
)、恵山漁港(第一種)の五つの漁港があり、昭...
第五編 産業 第三章 商工業 第一節 江戸時代より大正時代まで 一 江戸・明治時代の商工業
明治初期の商業
函館市/函館市地域史料アーカイブ    椴法華村史
めて引き渡すか、あるいは自分で販売する者があった。このような船には、函館船や津軽
船などがあり、青森県大澗町の元町長山根談によると「自分の先祖山根吉三司は、明治十
年頃から同十九年にかけて、大澗港より米・味噌...
第一章 歴史的概要とその特性 第一節 銭亀沢の歴史的概要 一 近世期の銭亀沢
幕末の村むら
函館市/函館市地域史料アーカイブ    函館市史 銭亀沢編
境に至り、海岸線はわずか九町余である。また村のほぼ中央には幅六間の志苔川が流れて
いる。この辺りが俗に大澗といわれ、その前浜が船掛澗となっている。志苔館に関しては
所在位置からその伝えられる所が詳しく書き記さ...
[まえがき]
目次
函館市/函館市地域史料アーカイブ    恵山町史
地区、恵山地区、柏野地区/2、古武井地区、日ノ浜地区、高岱地区/3、女那川地区、川
上地区、中浜地区、大澗地区/4、豊浦地区、日浦地区/5、その他○参考文献……………
……………………………………… ...
第1編 自然 第6章 鳥類 第2節 恵山町の鳥相 4、豊浦地区、日浦地区
[豊浦地区、日浦地区]
函館市/函館市地域史料アーカイブ    恵山町史
豊浦地区は、第2種大澗漁港とサンタロナカセ岬に挟まれた内湾に面し、静穏度の高い水
面で覆われている。豊浦地区と日浦地区は、サ...
第2編 先史 序章 町内の遺跡と発掘調査の経過 第1節 町内の遺跡分布と立地
[町内の遺跡分布と立地]
函館市/函館市地域史料アーカイブ    恵山町史
年前の縄文時代早期の遺跡である。遺跡の多くは尻岸内川や古武井川などの大きな河川の
河口流域と、豊浦から大澗および恵山の海岸に面した台地上などに存在するが、小河川に
沿った台地上や時には山岳部からも遺物が発見さ...
第2編 先史 序章 町内の遺跡と発掘調査の経過 第2節 恵山町で行われた主な発掘調査
[恵山町で行われた主な発掘調査]
函館市/函館市地域史料アーカイブ    恵山町史
第1図恵山町内の遺跡分布図恵山町内では恵山貝塚、日の浜遺跡、川上遺跡、大澗B遺跡、
日の浜砂丘1遺跡、同3遺跡、中浜遺跡、古武井9遺跡などで発掘調査が行われている。現
在も遺跡が...