函館市/函館市地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
[亀田市編] 第一章 先史の亀田 第三節 西桔梗の調査 三 西桔梗の遺跡
江別文化
函館市/函館市地域史料アーカイブ    函館市史 亀田市編
ら名付けられた。後藤寿一、河野道広、名取武光らの研究により、この土器文化は道央だ
けでなく、道東北から千島、樺太に至る地域まで広範囲な分布圏を持つことがわかったが
、遺構としては墓壙以外に住居跡や集落はまだ確...
[亀田市編] 第二章 大地にいどむ 第一節 亀田のはじめ 二 室町時代の亀田
東北・北陸との交流
函館市/函館市地域史料アーカイブ    函館市史 亀田市編
出航した蝦夷船もここへ入港したものであろう。延文元(一三五六)年の『諏訪大明神絵
詞』によれば「蝦夷カ千島ト言ヘルハ我国ノ東北ニ当テ大海ノ中央ニアリ日ノモト唐子渡
党此三類各三百三十三ノ島ニ群居セリト、一島ハ...
[亀田市編] 第五章 農地解放と農村の変容 第一六節 社会福祉 四 終戦援護
外地引揚者・復員者援護
函館市/函館市地域史料アーカイブ    函館市史 亀田市編
務員またはその他やむを得ない理由で、たまたま本邦に滞在中終戦により、そのまま本邦
にあるもの。二樺太・千島・朝鮮に住居を有していて、昭和二十年八月九日から同年九月
一日までに本邦に引揚げた者。なお本調査は引揚...