函館市/函館市地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
通説編第1巻 第3編 古代・中世・近世 第4章 松前家復領と箱館 第5節 当時代の箱館事情
箱館の町勢
函館市/函館市地域史料アーカイブ    函館市史 通説編1
、ここを濃州谷汲寺と表して参詣の者の浄衣をここに納めさせた。沖ノ口役所ここは四つ
角になっており、西は仲町、東は大町、北は沖ノ口の門通りである。海中へ少し築出し柵
を結び、前に打貫門を建て、常灯明がある。文化...
第2巻 第4編 箱館から近代都市函館へ 第2章 開拓使の設置と函館の町政 第3節 町政の展開 1 大年寄・中年寄制
町と町に準ずるもの
函館市/函館市地域史料アーカイブ    函館市史 通説編2
の統計上に見られる町名としては、寛政期(1790年代)にはその存在が確認できる弁天町、
大町、内澗町、仲町、神明町、大黒町、山ノ上町、地蔵町の8町と、そのすぐ後に1町とな
った鰪澗町、文化11(1814)年か...
第2巻 第4編 箱館から近代都市函館へ 第4章 都市形成とその構造 第2節 市街地の機能構成 2 経済力と機能性
経済力と土地所有
函館市/函館市地域史料アーカイブ    函館市史 通説編2
台町 船見町 元町 汐見町 青柳町 谷地頭町 住吉町 春日町 曙町 宝町 東川町 大森町
音羽町 仲町外4町 栄町外4町 小計-6,17210,67110,608-4,029---7,225-3,841...
通説編第1巻 第3編 古代・中世・近世 第3章 幕府直轄下の箱館 第4節 箱館の町行政
町費
函館市/函館市地域史料アーカイブ    函館市史 通説編1
。 内澗町、弁天町、大町一箇年地面一坪銭十文ずつ大黒町、山ノ上町同六文ずつ地
蔵町、鰪澗町、仲町、神明町同上四文ずつ この年徴収したのは400貫251文で、これ
を金に換算すると、当時1両...
通説編第1巻 第3編 古代・中世・近世 第5章 箱館開港 第14節 生活・宗教 1 生活
風俗
函館市/函館市地域史料アーカイブ    函館市史 通説編1
りすることを渡世としたもので、荷物売買などには一切行わないことになっていた。五十
集多く鰪澗、神明町、仲町、地蔵町辺に住居し、漁師らが捕ってきた生魚類を、仲間が集
まって差値して落札し、市中で売りさばいた。こ...
第2巻 第4編 箱館から近代都市函館へ 第2章 開拓使の設置と函館の町政 第3節 町政の展開 2 三大区制
3区の設定
函館市/函館市地域史料アーカイブ    函館市史 通説編2
三町代地駒止町山背泊町台町 代地竪通浜町大町上通会所町上大工町下大工町尻沢辺町2区
鰪澗町鰭横町神明町仲町弁天町西浜町喜楽町七軒町大黒町大町仲浜町内澗町東浜町3区地蔵
町古築島町蓬莱町亀若町恵比須町蔵前通鶴岡...
第2巻 第4編 箱館から近代都市函館へ 第2章 開拓使の設置と函館の町政 第3節 町政の展開 2 三大区制
渡島国を7大区とする企画
函館市/函館市地域史料アーカイブ    函館市史 通説編2
元町1、2丁目谷地頭町尻沢辺町住吉町 柳町浦町赤石町蔭町6小区7小区8小区9小区10小区鰪
澗町鰭横町仲町 神明町弁天町西浜町大黒町大町 仲浜町七軒町喜楽町内澗町東浜町11小区
12小区13小区14小区15小...
第2巻 第4編 箱館から近代都市函館へ 第4章 都市形成とその構造 第1節 幕末・明治初期の都市形成 1 箱館開港と都市化
開港以前の様相
函館市/函館市地域史料アーカイブ    函館市史 通説編2
前直轄時代の市中には名主が9人置かれており、それぞれ地蔵町、山ノ上町、大町、弁天
町、大黒町、内澗町、仲町、神明町、鰪澗町の9町からなっていた(「維新前町村制度考」
『函館市史』史料編第1巻)。享和元(180...
第2巻 第4編 箱館から近代都市函館へ 第4章 都市形成とその構造 第1節 幕末・明治初期の都市形成 1 箱館開港と都市化
開港による市街の二分化
函館市/函館市地域史料アーカイブ    函館市史 通説編2
町 ○○○内澗町○○○大工町○○地蔵町○○○鶴岡町○弁天町○○○大黒町○○○山ノ
上町 ○○○○神明町仲町鰪澗町○○○文久元年「各国書翰留」(北海道立文書館蔵)より作
成 また、元治元(1864)年...
第2巻 第4編 箱館から近代都市函館へ 第4章 都市形成とその構造 第2節 市街地の機能構成 1 地価と土地生産性
地券発行と土地の私有化
函館市/函館市地域史料アーカイブ    函館市史 通説編2
町下大工町1~ 2丁目山ノ上町1~ 2丁目坂下2丁目常盤町茶屋町片町1~2丁目第2区神明町
大黒町大町仲町内澗町鰪澗町弁天町西浜町仲浜町第3区鶴岡町1~2 丁目地蔵町6丁目 (3両2
分)地蔵町4~5 丁目地...
通説編第1巻 第3編 古代・中世・近世 第3章 幕府直轄下の箱館 第4節 箱館の町行政
名主
函館市/函館市地域史料アーカイブ    函館市史 通説編1
であった。 大町弁天町鰪澗町名主新十郎山ノ上町神明町同次兵衛内澗町地蔵町同四
郎右衛門大黒町仲町同伝右衛門 また、特に名主の中から肝煎名主を置いたこともあ
り、文化9(1812)年笹屋西村...
通説編第1巻 第3編 古代・中世・近世 第3章 幕府直轄下の箱館 第7節 場所請負制の再開と箱館経済 3 間屋株仲間と市中商人の対立
市中商人の成長
函館市/函館市地域史料アーカイブ    函館市史 通説編1
相原屋喜之丞、藤屋与三郎。大町惣代能登屋久太郎、越後屋新五郎。弁天町惣代倉部屋太
兵衛、高橋屋伝之助。仲町・神明町・大工町惣代伊藤屋弥吉、越前屋藤二郎。山上町惣代
桝屋定吉、盛屋武八、高田屋与惣兵衛。大黒町惣...
通説編第1巻 第3編 古代・中世・近世 第3章 幕府直轄下の箱館 第7節 場所請負制の再開と箱館経済 3 間屋株仲間と市中商人の対立
問屋口銭をめぐる対立
函館市/函館市地域史料アーカイブ    函館市史 通説編1
澗町同 与三郎伊兵衛藤七同 大町同久太郎七郎兵衛喜兵衛次兵衛同 弁天町同 伝之助清六
与兵衛忠右衛同 仲町同喜惣治同 神明町同鰪澗町万六同 山上町同 八郎右衛門善吉同大黒
町同三吉郎清左衛門箱館御役所(『文化...
通説編第1巻 第3編 古代・中世・近世 第4章 松前家復領と箱館 第5節 当時代の箱館事情
天保12年の戸口
函館市/函館市地域史料アーカイブ    函館市史 通説編1
人内澗町一七六戸 八七〇人地蔵町二一六戸一、一五二人大黒町一〇六戸 四九七人神明町
九一戸 四五一人仲町八三戸 四一四人弁天町二一三戸一、一八三人鰪澗町五〇戸二四一人
山ノ上町三〇九戸一、五二八人大工町 四...
第2巻 第4編 箱館から近代都市函館へ 第2章 開拓使の設置と函館の町政 第3節 町政の展開 1 大年寄・中年寄制
町年寄・名主の廃止
函館市/函館市地域史料アーカイブ    函館市史 通説編2
十嵐荘八注6小島又次郎白鳥半十郎定兵衛堺新三郎大町 弁天町内澗町大工町神明町鰪澗町
地蔵町山上町大黒町仲町安政4(1857)年注2 担当町名小島又次郎注7白鳥半十郎堺新三郎松
代伊兵衛蛯子武兵衛注8内澗町大工...
第2巻 第4編 箱館から近代都市函館へ 第2章 開拓使の設置と函館の町政 第3節 町政の展開 6 町区総代人制
町区総代人制の導入
函館市/函館市地域史料アーカイブ    函館市史 通説編2
三郎5小区尻沢辺住吉陰町柳町浦町 赤石谷地頭○和田幸太郎 ○丸山文右衛門15大区1小区
鰪澗鰭横神明仲町○石田四郎右衛門 ○成田嘉七伝法兵吉小針由松2小区 弁天西浜幸町○
牧田藤五郎岩澗忠蔵 ○脇坂平吉 杉...
第2巻 第4編 箱館から近代都市函館へ 第4章 都市形成とその構造 第2節 市街地の機能構成 2 経済力と機能性
土地利用と職業構成
函館市/函館市地域史料アーカイブ    函館市史 通説編2
地頭町 36住吉町37春日町38曙町39宝町40東川町 41大森町42大縄町43音羽町44高砂町45
46帆影町47小舟町48新浜町49台場町図4-10町別、明治26年と36年における土地利用『
北海/巴...
第2巻 第4編 箱館から近代都市函館へ 第4章 都市形成とその構造 第3節 都市基盤の整備 1 大火と街区改正
明治11、12年の大火による街区改正
函館市/函館市地域史料アーカイブ    函館市史 通説編2
成 表4-21大火による土蔵の移転明治11年大火明治12年大火弁天町大町 大黒町 神
明町 仲町 西浜町 鍛冶町161173111大町 内澗町 船場町 掘江町 地蔵町 東浜町 会所町
上大工町 下...
第2巻 第4編 箱館から近代都市函館へ 第9章 産業基盤の整備と漁業基地の確立 第2節 諸工業の発展 2 その他の諸工業の動向 食品工業
罐詰
函館市/函館市地域史料アーカイブ    函館市史 通説編2
之丞と水嶋燐太(日本漁猟株式会社)の工場である。水嶋は27年、エトロフ島で罐詰製造の
経験があったが、仲町の元木工場と精米所の建物、機械(20馬力1基)を利用し、男子職工3
1人と女子日雇を使用して、鮪、鰤の...
第十二編 災害 第三章 海難事故 第二節 明治以後の海難事故 二 大正時代の海難
清栄丸の遭難
函館市/函館市地域史料アーカイブ    椴法華村史
大正十三年十月六日函館新聞戸井沖で遭難市内仲町六九畦地定吉所有の發動機船清栄丸は
船長田中勘二外八名乘込み四日、尻岸内から函館に向け航行中戸井沖約二...