札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第1巻 通史1 (11 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第2巻 通史2 (1 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第1巻 通史1 (2 件)

[索引語] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[年表] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

ソート機能:
第三編 イシカリ場所の成立 第四章 イシカリ十三場所の成立 第一節 商場知行から商場請負へ 一 イシカリの知行所持
知行所の宛行
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
鷹の捕獲は藩の重要な収入源でもあり、したがって、藩主はその鳥屋場(とやば)を「侍中
」=「支配所持」に知行地として宛行(あてが)っていたことは前に述べたとおりだが、こ
の蜂起後藩主一族一門のほか、藩の事績に功の...
第三編 イシカリ場所の成立 第五章 幕府とイシカリ 第二節 西蝦夷地の直轄とイシカリ 二 西蝦夷地の直轄と警備
蝦夷地見回りとイシカリ場所
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
、残る一一場所は藩士の知行場所となっており、それぞれ請負人に任されていることが知
られる。しかし、この知行地は、まもなく松前藩の転封によって、藩士の知行地ではなく
、幕府直営の請負方式に変わっていくこととなる。...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第四章 イシカリ改革 第二節 改革の新仕法 一 出稼の奨励
大津浜グループ
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
最北部に位置する北茨城市に属し、太平洋に面して現今も漁港をもって栄えている。周囲
は棚倉藩領や天領旗本知行地が入り組み、複雑な支配変遷を経る中、大津浜だけは元和八
年(一六二二)以降ひきつづき水戸藩領として明治...
第三編 イシカリ場所の成立 第二章 松前藩の成立と蝦夷地 第二節 蝦夷地の支配体制 一 松前藩の支配機構
商場知行
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
く、原則として蝦夷地交易の独占権を持つことであった。したがって家臣の知行形態も他
藩の上士に給与される知行地に代えて、藩主の一族ならびに上級家臣には、蝦夷地での一
定の地域でアイヌと交易する権利、その交易の場を...
第三編 イシカリ場所の成立 第三章 蝦夷地支配体制の展開 第二節 紛争下のイシカリ 二 アイヌ支配の強化
紛争後のイシカリの首長
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
あった。イシカリの「またべ」もこの時期、これに比される頭人と見られていたわけであ
るが、松前藩士の商場知行地が蝦夷地に浸透してくるにつれ、このような主要の首長はな
くなってくる。寛文の紛争を契機にアイヌに対する...
第三編 イシカリ場所の成立 第四章 イシカリ十三場所の成立 第一節 商場知行から商場請負へ 一 イシカリの知行所持
鳥屋場から商場知行へ
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
ミノ令」によって、御鷹献上が中止になり、知行主は鷹打による収入がむずかしくなった
ことで、夏船を出して知行地のアイヌと取引することを認められたものかは明らかでない
が、『広時日記』による元禄五年(一六九二)五月...
第三編 イシカリ場所の成立 第八章 松前藩の復領とイシカリ場所 第一節 復領後の藩政とイシカリ場所 一 復領後の蝦夷地政策
知行と勤番
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
変化はみられなかった。ただ知行制においては、大改革を行って蝦夷地および和人地のす
べてを直領とし、従来知行地として場所が与えられていた家臣に対しては、その代わりと
して米および金を支給することにした。そして、蝦...
第三編 イシカリ場所の成立 第八章 松前藩の復領とイシカリ場所 第一節 復領後の藩政とイシカリ場所 一 復領後の蝦夷地政策
アイヌ支配の構造
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
へ各場所の「役土人」を招集して行う方法とがあり、オムシャと呼ばれた。オムシャの初
源的形態は、知行主が知行地のアイヌを「介抱」と称して、米、酒、煙草などを交友の印
に土産として贈り、アイヌ側からも答礼として産物...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第一章 イシカリ役所とサッポロ 第一節 安政期以降のサッポロ 二 サッポロの開発と評価
サッポロの開発
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
の在住制である(第七章参照)。これには、荒井金助によるシノロ開墾も加わるが、これら
はいわば封建制的な知行地としての開拓であった。他の一つは、慶応二年に設置されたイ
シカリ御手作場である(第八章参照)。この御手...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第七章 在住制とイシカリ在住 第三節 イシカリ在住の活動と生活 一 在住の活動
土地・農民管理
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
話行届兼」とあって、本来であれば在地に限って「被下切」となるものが箱館に去ったあ
とも、引き続き中川の知行地扱いとなっていることを示している。中川は「御用ニ付在住
替被仰渡候もの」(同前)なので、とくにこのよう...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第九章 村の形成と幕末のサッポロ 第二節 シノロ村 二 荒井村の性格
イシカリ開拓と荒井村の性格
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
が自費を以て開墾を行うのは、官にとってきわめて望ましいことであって、その開墾地は
在住と同じく実質的な知行地とされた、と考えるのがもっとも可能性として強いように思
われる。換言すれば、米などの扶助を行う主体が在...
第五編 札幌本府の形成 第四章 周辺村落の展開と農業 第一節 村落の成立と拡充 一 諸村の成立
篠路村と早山清太郎
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
六〇)頃に開いた荒井村、その南隣に在住中嶋彦左衛門の中嶋村がある。これらは本来的
には在住が領主となる知行地であったろう。中嶋村は文久二年(一八六二)に中嶋彦左衛門
が退去したことにより荒井村に吸収されたが、慶...