札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第1巻 通史1 (9 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第2巻 通史2 (1 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第3巻 通史3 (1 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第4巻 通史4 (1 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第1巻 通史1 (1 件)

[索引語] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[年表] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (3 件)

ソート機能:
第八編 転換期の札幌 第二章 市制施行と行財政 第五節 「札幌圏」の形成と諸町村 二 諸町村の概況
字名の設置
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
軒ノ沢,十二軒沢盤渓コビチャ沢,発寒表-15③豊平町字名対照表改称字名旧字名美園望
月寒川沿月寒北通,焼山,月寒川沿,本通,厚別,望月寒川沿,望月寒西通,西通焼山
福住西通,六軒村,月寒川沿,六軒,西通六軒...
第一編 札幌の自然史 第一章 地形の特性 第二節 東部の丘陵地と台地
月寒台地
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
た北海道農業試験場の敷地の大半をしめる台地である。月寒台地の南縁には、ハイキング
コースにもなっている焼山(標高二六一メートル)とその北に続く四望台(同二二一メート
ル)など平坦な山頂をもつ高まりがある。月寒...
第一編 札幌の自然史 第一章 地形の特性 第二節 東部の丘陵地と台地
清田台地
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
によって形成されているので区分した。地形も小支流で刻まれ谷密度が高く複雑になって
いる。支笏軽石流は、焼山とその東南約四・五キロメートルの位置にある白旗山(標高三
二一メートル)山塊との鞍部(現山部川流域)お...
第一編 札幌の自然史 第一章 地形の特性 第二節 東部の丘陵地と台地
滝野丘陵
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
標高二五〇~二〇〇メートルの、ほとんど支笏軽石流堆積物からなる丘陵地が恵庭市との
境界まで続く。つまり焼山―白旗山山塊の背後にある丘陵地で、駒岡地区・自衛隊月寒演
習場・滝野自然公園などが位置するところである...
第一編 札幌の自然史 第二章 山地の生いたち 第二節 グリーンタフ変動とその産物
西野層
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
の安山岩溶岩からなっている。また、羊ヶ丘から清田南方の丘陵性台地(滝野丘陵)に点々
と連なる小高い丘(焼山、白旗山、島松山など)も安山岩溶岩や凝灰岩などからなる西野層
で構成されている。さらに、この地層は手稲...
第一編 札幌の自然史 第二章 山地の生いたち 第二節 グリーンタフ変動とその産物
藤野付近の山々
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
、かつて、冬季オリンピックのリュージュ競技の会場となったところであり、この山の奥
に採石場のみえる山が焼山と呼ばれている。また、この二つの山の左手にも同じような形
をした山がある。これら三山は、含角閃石普通輝...
第一編 札幌の自然史 第四章 台地と扇状地 第二節 最終氷期の堆積物
月寒粘土層
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
海道農業試験場内の東縁で、支笏軽石流の下位にこの粘土層がみられる。また、この粘土
層の下位には、南部の焼山方面では、輪厚砂礫層と呼ばれる砂礫層(地層の性格・堆積時
期など未解決)が存在し、北部の東月寒地区には...
第一編 札幌の自然史 第四章 台地と扇状地 第二節 最終氷期の堆積物
軽石流の分布
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
山部川沿い、真栄以南の厚別川流域などである。溶結凝灰岩相より上位のがさがさした固
結度の弱い軽石流は、焼山山塊―月寒台地・白旗山山塊域・島松山から広島町輪厚を経て
野幌丘陵に至る地域などの高まりを避けるように...
第一編 札幌の自然史 第四章 台地と扇状地 第二節 最終氷期の堆積物
埋められた大地
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
かるように、当時の札幌東部地域は、現在の大谷地から厚別川ぞいにかなり大きな谷が発
達し、その西側には、焼山や白旗山の突出部はあったにせよ、なだらかな丘陵性台地が、
西縁を豊平川で境され、ほぼ南北方に延びていた...
第三編 イシカリ場所の成立 第七章 幕府の蝦夷地調査とイシカリ要害論 第三節 近藤重蔵イシカリ要害論 一 蝦夷地絵図
蝦夷地絵図
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
キコト」を前提に描いたのが、この『蝦夷地絵図』であった。本図でまず注目されるのが
、山嶽は青色、岩山・焼山を赤黒色に、「耕作之地ト可成所」は黄色にと、土地を種類別
に色分けしているのをはじめ、「惣守護可置所」...
第六編 道都への出発 第三章 周辺農村の発展と農業の振興 第一節 移民の増大と農村 一 諸村の発展
月寒村の軍都への歩み
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
に広島村に戸長役場が設置され分離となった。この時期月寒村は、厚別(あしりべつ)と呼
ばれた清田・平岡、焼山と呼ぼれた西岡の開拓が進んでいった。厚別には二十年頃には四
〇戸、旅人宿も二軒あったという(函館新聞二...
第七編 近代都市札幌の形成 第六章 社会問題の諸相 第五節 青年団と在郷軍人会 一 青年団
大正四年全道青年会連合大会
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第3巻 通史3
澤青年会西通青年共立会器械場青年会豊平青年会北通青年農友会平岸青年会月寒青年会朝
日青年会丸重吾青年会焼山青年会豊平町厚別青年会豊平町南通青年会豊平町定山渓青年会
豊平三里塚青年会西山青年会札幌村中通青年会札...