札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第1巻 通史1 (8 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (1 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第1巻 通史1 (1 件)

[索引語] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[年表] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

ソート機能:
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第一章 イシカリ役所とサッポロ 第三節 イシカリ改革とイシカリ役所 一 荒井金助の赴任
改革にむけての動向
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
点検をおこなう増掛(ましかかり)に、組頭から両調役に下命されたとみられる。カラフト
では、この十一月に松川弁之助が直捌場所の支配人となるが、北地の問題とはこのことを
さしており、イシカリの直捌の問題、すなわちイシカ...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第一章 イシカリ役所とサッポロ 第三節 イシカリ改革とイシカリ役所 四 クシュンナイのイシカリ出稼所
城六郎の北地出張
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
場所見廻り日記)。城六郎の北地出張は、文久三年が最後となる。カラフトのノダサン以
北は、安政三年以降、松川弁之助を差配人とした箱館奉行の直捌がおこなわれ、イシカリ
出稼所もその直捌体制の一環をになうものであった。し...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第三章 諸藩のイシカリ調査 第一節 老中家臣の調査 五 老中牧野忠雅家臣の調査
越後長岡
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
がうかがえる。一行は安政四年四月一日長岡を出発、新潟から青森を経て五月七日箱館に
渡った。ここに同郷の松川弁之助が来ていたので、何かと便宜を得ることができた。箱館
奉行と打ち合わせの後、イシカリへ向け出発するのは五...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第四章 イシカリ改革 第二節 改革の新仕法 三 流通機能の整備
開発方御用取扱
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
失敗、「日本をだましてあるく此喜三」(赤城源三郎高田屋喜三郎に関する資料)と落書さ
れたという。同郷の松川弁之助等が彼を酷評しているところを見ると、口先でまず仕事を
すすめる人物だったらしい。この時代、イシカリを根...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第四章 イシカリ改革 第三節 漁業の推移 三 混迷のイシカリ漁業
出稼人の交代
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
た出稼人を自家の雇人のように左右し、イシカリ漁業を牛耳る程の勢いを見せてきた。前
文の佐藤道逸は越後の松川弁之助グループの一員。イシカリとカラフトの一体的直捌制に
ともない、松川は北蝦夷地差配人元締として参画、文久...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第四章 イシカリ改革 第四節 改革の影響 二 対ロシア外交の拠点
カラフトへの足場
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
フト最狭の四八度線は、両国守攻の地となる。幕府はカラフト警衛を久保田藩(秋田)に命
じる一方、東海岸を松川弁之助とその一統、山田文右衛門、米屋喜代作等に開拓させ、ク
シュンナイを中心とする西海岸の前進基地は箱館奉行...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第八章 イシカリ御手作場の経営 第一節 イシカリ御手作場の開設 一 御手作場の設置
御手作場
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
作場と称し、その差配を菡斎に委ねるに至ったのである。また同じく安政三年に、越後国
蒲原郡井栗村の大庄屋松川弁之助が、同国の人別増加により他国への出稼者が増大しつつ
ある状況に基づき、これらの農夫を繰り込んでの開墾事...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第八章 イシカリ御手作場の経営 第一節 イシカリ御手作場の開設 一 御手作場の設置
御手作場の性格
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
経営する開墾場ないし農場と解されている向きもあるが、当初においてはこのような性格
のものではなかった。松川弁之助による石川沢の御手作場に関して、「農夫繰入、一時小
屋掛料、農具代等被下、夫食代ハ、人別ニ応じ三ケ年程...
五 十文字龍助関係文書
解題
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第6巻 史料編1
館開港以後の蝦夷地の状況視察のため蝦夷地巡歴の経験があり、翌三年には、涌谷開拓資
金援助を求めて越後の松川弁之助を訪ね、その足で箱館に渡っている。ここに数ヵ月滞在
する間にまとめ、箱館奉行堀織部正利凞に示したという...