札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第1巻 通史1 (21 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (1 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第1巻 通史1 (7 件)

[索引語] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[年表] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (8 件)

ソート機能:
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第二章 幕府のイシカリ調査 第一節 安政元年の調査 一 松前蝦夷地御用取調
北地調査の必要
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
有御座哉」(幕末外国関係文書三)を老中に伺い出、大目付格西丸留守居筒井政憲、勘定奉
行川路聖謨と荒尾が松前蝦夷地調査方針の検討にあたり、二つの分野で調査をすすめてい
くことになった。その一つは急迫する当面の課題に対...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第三章 諸藩のイシカリ調査 第二節 諸藩の関心 三 仙台藩
弘前藩の関心
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
松を紹介する。彼らは「マシケ、石カリと申場処まで度々罷越、是辺の所は大略案内」(
堀織部殿村垣与三郎殿松前蝦夷地え下向一件)することができたのである。弘前領民の西
蝦夷地往来はこれを例外としない。嘉永六年春は、今別...
第三編 イシカリ場所の成立 第四章 イシカリ十三場所の成立 第二節 場所請負制の成立と十三場所 三 天明・寛政期 [[天明・寛政期]]
商品流通にのった鮭
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
満屋三四郎手船1大黒屋茂右衛門浜屋久七『西蝦夷地場所地名産物方程控』より作成。ち
なみに、天明六年頃の松前蝦夷地全体の塩引鮭の見積高は、表8のとおりであった。総生
産高四万四〇〇〇石のうち、イシカリ川では三万石とあ...
第三編 イシカリ場所の成立 第七章 幕府の蝦夷地調査とイシカリ要害論 第一節 イシカリ川水系と東西連絡路の歴史 二 一八世紀・一九世紀はじめ
『北海随筆』
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
唱した人物がいた。幕府金座後藤庄三郎の手代坂倉源次郎である。坂倉源次郎は、元文元
年(一七三六)幕府に松前蝦夷地の絵図を呈上して、松前家領分でない蝦夷地内から金を産
出することを建白した。やがて、同二年から三年にか...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第二章 幕府のイシカリ調査 第一節 安政元年の調査 二 堀、村垣の調査団
準備された手引書
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
当時の最新データは、一行が松前に到着してから藩との交渉の中で得たと思われる。「公
辺御役人御廻島ニ付、松前蝦夷地共、大絵図幷小名里数委細取調」(松前箱館雑記一)べ、
運上金、出産物、アイヌ人別と役名、漁場と三年間の...
[[口絵 第三回配本にあたって 編集にあたって 凡例 新札幌市史 総目次]]
新札幌市史 第一巻 通史一/総目次
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
樽内騒動兵部省の支配イシカリ役所の評価第二章幕府のイシカリ調査…620第一節安政元
年の調査…620一松前蝦夷地御用取調北地調査の必要記録の集成二堀、村垣の調査団現地
調査団の構成調査の目的と行程イシカリ通過の第一...
第三編 イシカリ場所の成立 第七章 幕府の蝦夷地調査とイシカリ要害論 第一節 イシカリ川水系と東西連絡路の歴史 一 一七世紀
寛文期の史料から
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
命じた。この時東北四藩のひとつ弘前(津軽)藩も援軍を派遣したり、また物聞(ものきき
=密偵)を派遣して松前蝦夷地の詳しい情報を集めている。すなわち、『津軽一統志』巻
第十がそれであり、いまひとつは『寛文拾年狄蜂起集...
第三編 イシカリ場所の成立 第七章 幕府の蝦夷地調査とイシカリ要害論 第一節 イシカリ川水系と東西連絡路の歴史 一 一七世紀
快風丸の報告から
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
いる。快風丸は、水戸藩が七〇〇〇両余をかけて建造した大船で、二度は大風に遭い失敗
し、三度目にようやく松前蝦夷地に着岸できたわけである。快風丸がイシカリに到着した
のが六月二十六、七日頃で、滞在すること約四〇日、八...
第三編 イシカリ場所の成立 第七章 幕府の蝦夷地調査とイシカリ要害論 第一節 イシカリ川水系と東西連絡路の歴史 二 一八世紀・一九世紀はじめ
イシカリ川の地図
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
館蔵)で、当時イシカリ場所の請負人であった阿部屋村山直之が、文化十三年(一八一六)
に模写したという『松前蝦夷地嶋図』(北大図)と同系統図であり、あとの二枚はおそらく
同じ阿部屋の系統と思われる『イシカリ川之図』(...
第三編 イシカリ場所の成立 第七章 幕府の蝦夷地調査とイシカリ要害論 第三節 近藤重蔵イシカリ要害論 一 蝦夷地絵図
擁護の地
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
万二千石目、此仕入代金凡六千両、蝦夷榀凡六千石目、此仕入代金凡四千両、何レモ運賃
共積立合金五万両程是松前蝦夷地今之分量ニシテ則国ノ本ナリ。本ヲ知テ行ハスンハ事ヲ
成コト難シ。此五万両ノ仕入金ヲ以テ元手トシ、交易売...
第三編 イシカリ場所の成立 第八章 松前藩の復領とイシカリ場所 第二節 蝦夷地開拓論・海防論とイシカリ場所 二 松浦武四郎の探検とイシカリ場所
海防論とイシカリ
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
令を出していた。しかし、不徹底のまま天保十二年(一八四二)に廃止となっていた。とこ
ろが、異国接境の地松前蝦夷地近海には、弘化元年(一八四四)以降毎年のように外国船が
渡来した。弘化三年、ちょうど松浦武四郎がカラフ...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第一章 イシカリ役所とサッポロ 第一節 安政期以降のサッポロ 一 箱館開港と第二次直轄
箱館開港と箱館奉行の設置
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
方の領土問題と警衛が切実な問題となった。幕府はこれに対処するために、翌七年一月に
は村垣範正・堀利熙を松前蝦夷地の御用掛となし交渉に当たらせ、つづいて二月八日に蝦
夷地調査のための出張を命じた。両人は調査の結果を九...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第一章 イシカリ役所とサッポロ 第二節 第二次直轄とイシカリ 一 イシカリの詰役制度
足軽肝付七之丞
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
られる。また、安政元年(一八五四)九月に、水戸藩主徳川斉昭に蝦夷地の開発につき種々
の献言をしている(松前蝦夷地開拓意見)。七之丞が箱館奉行の足軽に奉職したのは、安政
三年二月頃で、その後、イシカリ詰の足軽となるの...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第二章 幕府のイシカリ調査 第一節 安政元年の調査 一 松前蝦夷地御用取調
記録の集成
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
調査のもう一つの分野は、文書記録にもとづき、従来からの松前蝦夷地の取扱い方を集約
すること。急迫する外交問題に交渉資料として歴史的経緯をまとめ備え付けておこうとし
たの...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第二章 幕府のイシカリ調査 第一節 安政元年の調査 二 堀、村垣の調査団
調査の目的と行程
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
を復旧すること、そしてロシア側から強く求められた国境画定にどう対処すべきかを検討
するためである。次に松前蝦夷地の現況を惣体検分すること。調査団が松前藩や場所請負
人から提出させた調書からすると、検分はアイヌ、漁業...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第二章 幕府のイシカリ調査 第一節 安政元年の調査 二 堀、村垣の調査団
蝦夷紀行等
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
様子をうかがうことができる。一『蝦夷紀行全』と表紙にあり、本文書きはじめに「従東
都奥州通三馬屋迄、従松前蝦夷地唐太嶋中韃靼境迄、箱館迄御休泊日記帳」と読むらしい
標題がもう一つついている。昭和六十二年、沙羅書房か...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第三章 諸藩のイシカリ調査 第一節 老中家臣の調査 一 調査のいきさつ
目的としくみ
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
年(一八五四)以来、大規模な蝦夷地調査を行ったが、安政三、四年幕閣にあった五人の老
中は各々藩の家臣を松前蝦夷地に派遣し、独自の調査をすすめることになった。この計画
は蝦夷地に強い関心を寄せた阿部老中が提案したらし...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第四章 イシカリ改革 第二節 改革の新仕法 三 流通機能の整備
那珂湊と廻船
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
廻船問屋(磯野)四方之丞の手船三艘が、江戸と箱館の公的物品を無償で運んだ話は有名で
ある。那珂湊入津の松前蝦夷地からの廻船を〝親船〟といい、磯野のほか大黒屋(木内)、
浜屋(大内)、蛭子屋(近藤)、南部屋(桜井)、...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第四章 イシカリ改革 第三節 漁業の推移 三 混迷のイシカリ漁業
阿部屋のその後
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
前の富商らに〝石狩御場所元の通り受負被仰付〟と手札をくばり喜んだが、それも束の間
、榎本軍に武運なく、松前蝦夷地は新政権の掌中に復した。明治二年六月二十一日、新政
権は「一時請負いたし候石狩場所引上け申付候事」(村...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第八章 イシカリ御手作場の経営 第一節 イシカリ御手作場の開設 一 御手作場の設置
蝦夷地開発の方策
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
安政元年(一八五四)九月に箱館奉行の堀利熙と勘定吟味役兼松前蝦夷地御用掛の村垣範正
とが、連名で蝦夷地を上知すべき旨の上申書(松前並蝦夷地惣体見分仕候見込之趣大意申
上候...