札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第1巻 通史1 (9 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第2巻 通史2 (10 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第3巻 通史3 (2 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第4巻 通史4 (1 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (1 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (1 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (1 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (1 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (2 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (3 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第1巻 通史1 (1 件)

[索引語] 新札幌市史 第2巻 通史2 (1 件)

[索引語] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[年表] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (1 件)

ソート機能:
第六編 道都への出発 第七章 札幌進展期の社会生活と文化 第二節 生活のなかの結社団体と国家 一 結社団体の勃興と諸活動 (Ⅰ)社会啓蒙型団体の活動
学習・自己啓発
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
田方正、高畑宜一。北海道の歴史・地理の研究を目的。年一~五回の講演会。歴史資料の
編纂・刊行。三十年『札幌沿革史』刊行。三学会26・3・8付和仏法律学校卒業生大野昌太
郎設立。法律、政治、経済三学科を研究。毎日講述...
第七編 近代都市札幌の形成 第八章 国民統合と教育 第三節 通俗図書館の成立 一 明治三十年代の公共図書館設立論
安東嵩村の図書館設立論
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第3巻 通史3
明治三十年二月に発行された北海道地域史の先駆的著作である札幌史学会編『札幌沿革史
』は、その付録として「五十年後札幌未来記」と題する論文を掲載している。著者は札幌
農学校予科生で、同校...
第二編 先史の札幌 第四章 続縄文時代 第二節 遺跡の分布 旧琴似川流域の遺跡
◇K一三五遺跡 (北区北七条西四、五丁目=札幌駅北口)
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
十九、六十年の二カ年にわたり発掘調査した。この遺跡の存在は古くから知られていた。
明治二十九年発行の『札幌沿革史』には、駅構内に機関車の整備のためのピットを三本掘
った際に地表面及び地下三尺のところから黒曜石、土器...
第二編 先史の札幌 付章一 札幌の考古学研究史 第一節 明治・大正時代
諸学会の成立
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
いる。これを調査したのは、河野常吉によると札幌史学会の高畑宜一であるとしている。
明治二十九年刊行の『札幌沿革史』では、総数八六〇軒の竪穴住居跡のうち「六百四個は
円山、山鼻、琴似の三村にあり、残りの二百五十六個が...
第二編 先史の札幌 付章一 札幌の考古学研究史 第一節 明治・大正時代
河野常吉の保存論
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
在の文化財保護思想の先がけをなしたものといえよう。明治四十二年に刊行された『札幌
区史』では、さきの『札幌沿革史』に、ほぼ沿った記述が見られるだけで新しい知見は述
べられていない。
第二編 先史の札幌 付章一 札幌の考古学研究史 【主要参考文献・史料】
[[【主要参考文献・史料】]]
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
道先史時代の遺跡遺物並に人種」『北海道教育雑誌』七八~八一(『河野常吉著作集Ⅱ』
所収)、札幌史学会『札幌沿革史』、藤本英夫『アイヌ学への歩み』、伊東正三『札幌区
史』、宇田川洋校注『河野常吉ノート』考古編二、河野...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第一章 イシカリ役所とサッポロ 第三節 イシカリ改革とイシカリ役所 一 荒井金助の赴任
荒井金助のイシカリ到着
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
ことも種々、言い含められていたことであろう。イシカリに向かったのは翌二十八日のこ
とで、到着したのは『札幌沿革史』(明治三十年刊)の編纂史料として、永田方正がまとめ
た『荒井金助事蹟材料』には八月とある。しかし、今...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第一章 イシカリ役所とサッポロ 【主要参考文献・史料】
[[【主要参考文献・史料】]]
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
松浦武四郎自伝』、同「燼心餘赤」(吉田武三編『松浦武四郎』)、同『丁巳東西蝦夷山川
地理取調日誌』、『札幌沿革史』、『新札幌市史』第六巻、『余市町史』第一巻、玉虫左
太夫『入北記』、『ヨイチ御場所見廻り日記』(余市...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第四章 イシカリ改革 第二節 改革の新仕法 一 出稼の奨励
移住の自由
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
行は、請負人が強く抵抗してきたイシカリにおける和人の定住を許し、出稼を積極的に奨
励することにした。『札幌沿革史』はこれを〝移住の自由〟と呼ぶ。安政五年四月十三日
、阿部屋伝治郎にイシカリ場所請負の差免を令し出稼人...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第四章 イシカリ改革 【主要参考文献・史料】
[[【主要参考文献・史料】]]
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
札幌沿革史』、『札幌区史』、『北海道史』第一、『水戸市史』中巻四、『那珂湊の歴
史』、『那珂湊市史料』三、『図説...
[[図版・写真・表組一覧 刊行の趣旨 奥付]]
刊行の趣旨(昭和五十六年九月十八日)
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
的体験を有する都市ということができる。これまで、札幌に関する修史は四度刊行されて
いる。明治三十年の「札幌沿革史」、同四十四年の「札幌區史」、昭和二十八年から三十
三年にかけ創建八〇年を記念して刊行した「札幌市史」...
第五編 札幌本府の形成 第九章 札幌生成期の社会生活と文化 第一節 草創期札幌の人びとの諸相 一 生業をもとめて
職業構成
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
安定しない零細民であったと思われ、「橋頭ニテ立売、小商人共」(市民諸達留北大図)で
あったり、のちの『札幌沿革史』に「開拓使の初め商店といふは、雑商にして、荒物・呉
服・干物・酒・油等、何品と限らず商ひけりとぞ」の...
第六編 道都への出発 第二章 商工業の進展 第二節 商業の発展と流通機構の整備 二 流通機構の整備
流通機構の整備
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
止せられ暗夜灯火を失ひたる明治一五、六年の不景気時代と併称して、札幌第三の暗黒時
代とは称えらる」と『札幌沿革史』は記載する。二十七年、日清戦争が起こる気運によっ
て本州と北海道を結ぶ定期船は御用船となり、そのため...
第六編 道都への出発 第二章 商工業の進展 第三節 金融機関の発達と資本の動向 三 銀行以外の金融機関
質屋
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
嘉兵衛を招いて〓質店を営業させたことは既述の通りである。二十年代の札幌の質屋につ
いて、三十年刊行の『札幌沿革史』から引用してみると次の通りであった。当区質屋営業
者は現今十六戸にして、最近三カ年間の平均に依れば、...
第六編 道都への出発 第三章 周辺農村の発展と農業の振興 第三節 農業生産の定着 二 農業生産の状況
果樹
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
後半から結果収穫期を迎え、二十年代になるとその収益性が広く認められるようになって
いった。三十年発行『札幌沿革史』に当時の札幌名産品として「苹果(リンゴ)、桜桃(サ
クランボウ)、梨(ナシ)、阿蘭陀いちご(オランダ...
第六編 道都への出発 第六章 宗教組織の確立と信仰 第三節 キリスト教諸教派の進出と教会設立 一 キリスト教をめぐる環境
札幌市民の宗教的関心
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
ころまでの力は持っていないと分析され、新開地の活気と宗教心とは両立し難いものとし
て観察されている。『札幌沿革史』(明治三十年刊)でも、「新開地は徳義の念薄く、宗教
に冷淡なり」として、一獲千金を夢見、目先の利益を...
第六編 道都への出発 第六章 宗教組織の確立と信仰 【主要参考文献・史料】
[[【主要参考文献・史料】]]
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
スト教史』、小野忠亮『北日本カトリック教会史』、仁多見巌『北海道とカトリック』戦
前編、札幌史学会編『札幌沿革史』、林恒衛『札幌市における天主公教会』、仁多見巌「
札幌におけるカトリックの伝道」『札幌の歴史』第九号...
第六編 道都への出発 第七章 札幌進展期の社会生活と文化 第一節 明治中期札幌の諸相 一 生活の変遷
変わる食生活
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
年頃は「近来府県の移民増加とともに、商高の口も小となり、一銭の酒、或は甚しきは二
銭の酒粕を持来れ」(札幌沿革史)というように売り方も府県並になってきた。一方、開拓
使のころあまり飲用されなかった茶は、農家の需要が...
第六編 道都への出発 第七章 札幌進展期の社会生活と文化 第六節 文化・出版の興隆 二 日刊新聞の創刊と出版文化
結社団体等の出版
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
化的に貴重な図書が刊行された。たとえば札幌史学会によって三十年二月に、札幌に関す
る最初の史書である『札幌沿革史』が刊行され、また三十一年五月には学芸会によって『
札幌農学校』が刊行されたが、この同校を紹介した書は...
[[図版・写真・表組一覧 刊行の趣旨 奥付]]
刊行の趣旨(昭和五十六年九月十八日)
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
的体験を有する都市ということができる。これまで、札幌に関する修史は四度刊行されて
いる。明治三十年の「札幌沿革史」、同四十四年の「札幌區史」、昭和二十八年から三十
三年にかけ創建八〇年を記念して刊行した「札幌市史」...