札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第1巻 通史1 (25 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第1巻 通史1 (3 件)

[索引語] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[年表] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

ソート機能:
第一編 札幌の自然史 第一章 地形の特性 第三節 扇状地と河岸段丘
札幌扇状地
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
札幌の中心部は、豊平川によって形成された扇状地の上に発達している。この扇状地は
幌扇状地(豊平川扇状地)とよばれている。市内にはこの扇状地のほかにも、琴似川や発寒
川が形成した扇状地や豊平川...
第一編 札幌の自然史 第四章 台地と扇状地 第三節 扇状地堆積物
札幌扇状地の特性
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
の渓谷を通り、藻南公園をすぎ、軍艦岬あたりから緩やかに開かれた平野部に入り、石狩
川へと合流している。札幌扇状地は、この豊平川が急流を駆け下り、それまで運搬してき
た土砂を堆積させてつくりあげたものなのである。だか...
第二編 先史の札幌 第三章 縄文時代 第四節 晩期 一 遺跡の分布 分布地域
[[分布地域]]
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
たく見ることができない。その分布を地域的に大きく見ると次のようになる。一、西区の
発寒川扇状地地区二、札幌扇状地とその北部の低地地区三、豊平川流域の石山、藤野地区
四、月寒川、望月寒川流域の月寒台地地区五、厚別川、...
第二編 先史の札幌 付章一 札幌の考古学研究史 第三節 昭和時代Ⅱ期(昭和二十年~昭和五十年)
遺跡の地理学的考察
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
宇田川洋・加藤晋平・河野本道により、これまでの研究の総括ともいうべき、「札幌市附
近の遺跡―考察編Ⅰ―札幌扇状地における遺跡の先史地理学的考察」が発表される。これ
は、札幌扇状地として括られる自然地理的単元において...
[[口絵 第三回配本にあたって 編集にあたって 凡例 新札幌市史 総目次]]
新札幌市史 第一巻 通史一/総目次
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
丘陵地と台地…6台地の区分西岡台地月寒台地清田台地厚別台地滝野丘陵野幌丘陵第三節
扇状地と河岸段丘…9札幌扇状地琴似川扇状地発寒川扇状地山麓緩斜面・崖錐河岸段丘第
四節北部の平野…12石狩海岸平野石狩海岸砂丘花畔砂...
第一編 札幌の自然史 第四章 台地と扇状地 第三節 扇状地堆積物
扇状地堆積物
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
札幌扇状地を構成する堆積物を地表で観察するのは、ほとんど不可能である。したがって
、市内の水井戸やボーリングの資...
第一編 札幌の自然史 第四章 台地と扇状地 第三節 扇状地堆積物
札幌扇状地
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
前に述べたように、札幌扇状地砂礫層は、深度二〇~二五メートルを境に上・下に二分さ
れ、境界層準にはシルト層や砂層がはさまり、そこに...
第一編 札幌の自然史 第五章 石狩海岸平野の形成 第三節 海岸および後背低地の堆積物
後背低地の堆積物
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
などから運ばれた土砂で次第に埋積されていった。とくに、豊平川は晩氷期から引き続き
、大量の砂礫を運び、札幌扇状地を形成しつつ、浅い湖をも土砂で埋め立てたのである。
そして、五〇〇〇年前ころまでには、その湖水域もほと...
第二編 先史の札幌 第三章 縄文時代 第二節 中期 一 遺跡の分布 遺跡の立地と地形
[[遺跡の立地と地形]]
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
メートル)付近にあり、発寒川沿いでも標高七〇~八〇メートル付近に若干の遺跡がみつ
かっている。しかし、札幌扇状地では、札幌面・中の島面・平岸面いずれからも、今のと
ころこの時期の確実な遺跡は検出されていない。両扇状...
第二編 先史の札幌 第三章 縄文時代 第三節 後期 一 遺跡の分布 後期の遺跡
[[後期の遺跡]]
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
することができる。一、西区手稲前田の石狩町から続く紅葉山砂丘の南端地区二、西区の
発寒川扇状地地区三、札幌扇状地地区四、月寒川、望月寒川流域の月寒台地地区五、厚別
川、野津幌川、小野津幌川の野幌丘陵地区以上の遺跡分...
第一編 札幌の自然史 第四章 台地と扇状地 第三節 扇状地堆積物
扇状地の成因
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
札幌扇状地に限らず、一般的に扇状地の形成過程については詳しくわかっていない。第一
の疑問は、扇状地を構成する膨大...
第一編 札幌の自然史 第四章 台地と扇状地 第三節 扇状地堆積物
発寒川扇状地
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
の互層となる。図-11八軒ボーリング柱状図このように、発寒川扇状地の場合も、その基
底は五三メートルと札幌扇状地とほぼ同じ深さで、全体的な堆積層序も類似している。し
たがって、発寒川扇状地堆積物も最終氷期の前半から...
第一編 札幌の自然史 第四章 台地と扇状地 第五節 最終氷期の地史
中期
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
時期をあてた。この時期はヨーロッパのゲトワイゲル亜間氷期にほぼ対応させている。こ
の時期になると、まず札幌扇状地の土台づくりがはじまる。この扇状地礫層の下底に泥炭
層がみられるが、これは扇状地礫層の堆積前、つまり、...
第一編 札幌の自然史 第五章 石狩海岸平野の形成 第四節 完新世の地史と古気候
完新世の冷涼期(五〇〇〇年~四〇〇〇年前)
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
平地となっていた。その平地は、豊平川の洪水氾らんをうけ、めまぐるしく、その景観を
変えていたのである。札幌扇状地も次第に安定化にむかい、豊平川の流路が東へ移動した
あと、扇状地の西の方は、豊平川からの分流が幾条にも...
第二編 先史の札幌 第三章 縄文時代 第四節 晩期 四 小括
晩期の問題点
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
加する。紅葉山砂丘の札幌市域部分では、遺跡がほとんど姿を消し、発寒川扇状地、豊平
川の石山・藤野地区、札幌扇状地と北部低地、月寒台地、野幌丘陵に遺跡が分布している
。なかでも、札幌扇状地より北部で、縄文時代の各時期...
[[図版・写真・表組一覧 刊行の趣旨 奥付]]
図版・写真・表組一覧
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
発表原図)(74頁)図-8豊平川河岸段丘の分布5万分の1地質図幅「石山」から編集作成(76頁
)図-9札幌扇状地の古河川図とメムの分布地団研札幌支部編『札幌の自然を歩く』第二版
から引用(79頁)図-10札幌扇状地...
第一編 札幌の自然史 第一章 地形の特性 第三節 扇状地と河岸段丘
発寒川扇状地
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
東・発寒・山の手・琴似などを経てJR函館本線付近(同一五~一八メートル)で地下に潜伏
している。傾斜は札幌扇状地よりも急で、現在でも西野付近を歩くとかなりの登り坂を意
識するほどである。形成時期は円山扇状地とほぼ同...
第一編 札幌の自然史 第一章 地形の特性 第四節 北部の平野
石狩海岸平野
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
太平洋戦争が終わった昭和二十年ころの札幌の市街地は、札幌扇状地の上が主体で北はせ
いぜい北二〇条付近までしか住宅がなく、その北は石狩海岸まで広々とした平野が広がっ
て...
第一編 札幌の自然史 第一章 地形の特性 第四節 北部の平野
後背低地
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
が、幾たびかの洪水で豊平川の本流は江別市対雁の方向に流路を変えてしまった。豊平川
と分離された伏篭川は札幌扇状地の湧水を集めて流れるようになったのである。また、河
跡湖は、東区の丘珠と中沼地区の境界にあるモエレ沼(...
第一編 札幌の自然史 第四章 台地と扇状地 第一節 最終間氷期の地層
最終間氷期の古地理
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
いっぽう、陸上部はどうかといえば、この海の背後に、現在の月寒台地や滝野丘陵が低い
台地となって広がり、札幌扇状地もなく、そこは豊平川の沖積地となっていたのではない
だろうか。実は陸上部を復元するための資料はほとんど...