札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第1巻 通史1 (31 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第2巻 通史2 (5 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第3巻 通史3 (1 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第4巻 通史4 (4 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (2 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (2 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第1巻 通史1 (1 件)

[索引語] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (1 件)

[索引語] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[年表] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (3 件)

ソート機能:
第八編 転換期の札幌 第二章 市制施行と行財政 第五節 「札幌圏」の形成と諸町村 二 諸町村の概況
字名の設置
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
宮ノ森十二軒,十二軒ノ沢,十二軒沢盤渓コビチャ沢,発寒表-15③豊平町字名対照表改
称字名旧字名美園望月寒川沿月寒北通,焼山,月寒川沿,本通,厚別,望月寒川沿,望月
寒西通,西通焼山通福住西通,六軒村,月寒川沿...
第二編 先史の札幌 第三章 縄文時代 第四節 晩期 一 遺跡の分布 分布地域
[[分布地域]]
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
なる。一、西区の発寒川扇状地地区二、札幌扇状地とその北部の低地地区三、豊平川流域
の石山、藤野地区四、月寒川、望月寒川流域の月寒台地地区五、厚別川、野津幌川、小野
津幌川流域の野幌丘陵地区以上の遺跡の分布のなか...
第二編 先史の札幌 第三章 縄文時代 第二節 中期 一 遺跡の分布 遺跡の立地と地形
[[遺跡の立地と地形]]
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
内陸にある紅葉山砂丘(もみじやまさきゅう)、それに市内東部の野幌丘陵、月寒丘陵(台
地)などと呼ばれる月寒川、厚別川などで解析された火山灰性丘陵地帯に集中している。
細かくみると、紅葉山砂丘上の札幌市域ではその...
第一編 札幌の自然史 第一章 地形の特性 第二節 東部の丘陵地と台地
西岡台地
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
月寒川の西側、豊平区の西岡ゴルフ場北縁付近を南端として北へ延び、西岡地区・月寒中
央地区を通り、白石区のJR...
第二編 先史の札幌 第三章 縄文時代 第一節 早期・前期 一 遺跡の分布 月寒台地の遺跡
◇T一五一遺跡(豊平区月寒東三条一一丁目)
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
昭和六十二年市立中学校建設に伴い、発掘調査された。遺跡付近にて月寒川とラウネナイ
川が合流し、標高は三二~三八メートルである。組紐圧痕文・縄文・絡条体圧痕文が複合
施文され...
第二編 先史の札幌 第三章 縄文時代 第三節 後期 一 遺跡の分布 五つの遺跡群
[[五つの遺跡群]]
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
状列石に近いものであり、後期には中の川流域は環状列石を構築するほど、生活環境が良
好であったといえる。月寒川、望月寒川流域の月寒台地には、良好な遺跡が数多く存在す
る。台地の最も低い標高一〇メートルには、墓を数...
第二編 先史の札幌 第四章 続縄文時代 第二節 遺跡の分布 月寒台地の遺跡
[[月寒台地の遺跡]]
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
月寒川、望月寒川とこれに関連する支流(ラウネナイ川等)に関連する段丘上に遺跡があり
、特に月寒川に関連した遺...
第九編 大都市への成長 第八章 教育の民主化 第三節 戦後教育の岐路と地域の教育問題 二 地域住民の学校教育への意識
周辺部の小学校の新設―白石地区を事例として
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5上
、新学制に伴い白石村立白石小学校と改称された。当時の通学区域は、西はほぼ旧定山渓
鉄道あたりまでで東は月寒川まで、南は現在の東北通までで北は東米里との境界部分あた
りであった(図2-①参照)。二十五年七月に白石...
第一編 札幌の自然史 第一章 地形の特性 第二節 東部の丘陵地と台地
月寒台地
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
月寒川の東側、福住地区と羊ヶ丘展望台を含めた北海道農業試験場の敷地の大半をしめる
台地である。月寒台地の南縁...
第一編 札幌の自然史 第五章 石狩海岸平野の形成 第四節 完新世の地史と古気候
紅葉山砂礫州の形成期(七〇〇〇年~五〇〇〇年前)
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
し、五〇〇〇年前ころまでには海岸砂丘へと成長したのである。月寒台地を中心とした東
部台地には、とくに、月寒川下流、望月寒川などに沿う台地縁や厚別台地などには、この
時期、つまり縄文文化前期の人びとの生活あとが残...
第二編 先史の札幌 第二章 旧石器時代 第二節 札幌の旧石器文化 遺跡と資料
[[遺跡と資料]]
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
市内で旧石器時代の所産と考えられる資料は、粘土層の発達が比較的よい月寒川およびそ
の支流沿いの月寒丘陵上からみつかっているが、いずれも断片的な資料である。発掘調査
で検出された...
第二編 先史の札幌 第三章 縄文時代 第一節 早期・前期 一 遺跡の分布 遺跡の立地
[[遺跡の立地]]
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
縄文時代早期の遺跡の分布の状況は、厚く堆積した火山灰を基盤とする野幌丘陵と称され
る東部の丘陵地帯、月寒川、望月寒川を中心とする月寒台地、南区石山地区に若干とおお
よそ三地域に集中して分布する。縄文時代前期の...
第二編 先史の札幌 第三章 縄文時代 第一節 早期・前期 一 遺跡の分布 遺跡の立地
◇月寒台地
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
と一部は接するように連なる丘陵地帯で、平岸、月寒、西岡、羊ヶ丘、向ヶ丘と現在称さ
れている地域である。月寒川、望月寒川を中心とし、さらにこれらの支流(吉田川、ラウ
ネナイ川等)流域に遺跡が分布している。遺跡の標...
第二編 先史の札幌 第三章 縄文時代 第一節 早期・前期 一 遺跡の分布 月寒台地の遺跡
◇T七七遺跡(豊平区西岡五条二丁目)
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
、四十八年に発掘調査が実施されたが、破壊が著しくわずかに残った一〇〇〇平方メート
ル程の調査であった。月寒川左岸段丘上にあり、標高は七〇~七二メートル、月寒川との
比高差は約二〇メートルほどある。遺構はまったく...
第二編 先史の札幌 第三章 縄文時代 第三節 後期 一 遺跡の分布 後期の遺跡
[[後期の遺跡]]
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
一、西区手稲前田の石狩町から続く紅葉山砂丘の南端地区二、西区の発寒川扇状地地区三
、札幌扇状地地区四、月寒川、望月寒川流域の月寒台地地区五、厚別川、野津幌川、小野
津幌川の野幌丘陵地区以上の遺跡分布を見てまず最...
第七編 近代都市札幌の形成 第二章 諸町村の近代化と行財政 第二節 ムラの変貌と近代化Ⅱ 三 白石村
水害
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第3巻 通史3
に豊平川に面した白石村で米里、上白石村では岡田開墾と呼ばれた菊水上町付近が水害地
帯であった。米里は望月寒川月寒川が合流して逆川となって豊平川に注ぐ地域であり、
逆川の名のとおり豊平川の水が逆流して洪水となる...
第八編 転換期の札幌 第二章 市制施行と行財政 第五節 「札幌圏」の形成と諸町村 一 「札幌圏」の形成
札幌都市計画区域
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
域化されていた。豊平町は大字豊平村の全部(現在の美園)、大字平岸村の北部(中の島・
平岸)であり、主に月寒川以北の地域であった。白石村は月寒川及び逆川以西であり大字
上白石村は全域含まれており、全村の三分の一が...
第一編 札幌の自然史 第一章 地形の特性 第二節 東部の丘陵地と台地
滝野丘陵
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
、駒岡地区・自衛隊月寒演習場・滝野自然公園などが位置するところである。この丘陵地
は、厚別川・山部川・月寒川・真駒内川などにより複雑に浸食され、稜線部は定高性を示
しているが、平坦面は狭長である。
第二編 先史の札幌 第一章 北海道の先史文化 第五節 擦文時代の文化
札幌の擦文時代遺跡
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
札幌市内における擦文時代の遺跡は、旧琴似川流域、札幌扇状地、豊平川上流部、月寒川
流域、羊ケ丘周辺などに分布し、九一カ所が登録されている。
第二編 先史の札幌 第三章 縄文時代 第一節 早期・前期 一 遺跡の分布 月寒台地の遺跡
◇T二一〇遺跡(豊平区西岡五条一三丁目)
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
昭和五十年に発掘調査された。月寒川左岸段丘上に位置し、標高は一三三~一三九メート
ルである。遺構は発見されず、多数の貝殻文(腹縁文を主体...