札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第1巻 通史1 (26 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第1巻 通史1 (1 件)

[索引語] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[年表] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

ソート機能:
第一編 札幌の自然史 第一章 地形の特性 第二節 東部の丘陵地と台地
月寒台地
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
月寒川の東側、福住地区と羊ヶ丘展望台を含めた北海道農業試験場の敷地の大半をしめる
台地である。月寒台地の南縁には、ハイキングコースにもなっている焼山(標高二六一メ
ートル)とその北に続く四望台(同二二一メ...
第一編 札幌の自然史 第一章 地形の特性 第二節 東部の丘陵地と台地
清田台地
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
月寒台地の東縁を刻むラウネナイ川と厚別川にはさまれた台地である。この台地は月寒台
の一部と考えてもよいが、支...
[[口絵 第三回配本にあたって 編集にあたって 凡例 新札幌市史 総目次]]
新札幌市史 第一巻 通史一/総目次
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
西部の山地…3札幌市の地質学的位置遠景の山々近景の山々第二節東部の丘陵地と台地…6
台地の区分西岡台地月寒台地清田台地厚別台地滝野丘陵野幌丘陵第三節扇状地と河岸段丘
…9札幌扇状地琴似川扇状地発寒川扇状地山麓緩斜...
第二編 先史の札幌 第三章 縄文時代 第一節 早期・前期 一 遺跡の分布 遺跡の立地
[[遺跡の立地]]
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
状況は、厚く堆積した火山灰を基盤とする野幌丘陵と称される東部の丘陵地帯、月寒川、
望月寒川を中心とする月寒台地、南区石山地区に若干とおおよそ三地域に集中して分布す
る。縄文時代前期の遺跡の分布は、月寒台地、発寒川...
第二編 先史の札幌 第三章 縄文時代 第三節 後期 一 遺跡の分布 五つの遺跡群
[[五つの遺跡群]]
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
、後期には中の川流域は環状列石を構築するほど、生活環境が良好であったといえる。月
寒川、望月寒川流域の月寒台地には、良好な遺跡が数多く存在する。台地の最も低い標高
一〇メートルには、墓を数個発掘したS二二九遺跡、...
第二編 先史の札幌 第三章 縄文時代 第三節 後期 四 小括
重要遺跡の消滅
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
後期の遺跡は、西区手稲の紅葉山砂丘、同じく発寒川扇状地、月寒台地を中心にして、全
道的に比べても決して遜色のない大遺跡が営まれていた。特に、後期の土器の研究のうえ
で重...
第二編 先史の札幌 第三章 縄文時代 第四節 晩期 一 遺跡の分布 分布地域
[[分布地域]]
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
扇状地地区二、札幌扇状地とその北部の低地地区三、豊平川流域の石山、藤野地区四、月
寒川、望月寒川流域の月寒台地地区五、厚別川、野津幌川、小野津幌川流域の野幌丘陵地
区以上の遺跡の分布のなかで、後期と大きく異なる点...
第二編 先史の札幌 第三章 縄文時代 第四節 晩期 四 小括
晩期の問題点
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
幌市域部分では、遺跡がほとんど姿を消し、発寒川扇状地、豊平川の石山・藤野地区、札
幌扇状地と北部低地、月寒台地、野幌丘陵に遺跡が分布している。なかでも、札幌扇状地
より北部で、縄文時代の各時期を通じ初めて遺跡が出...
第二編 先史の札幌 第四章 続縄文時代 第二節 遺跡の分布 月寒台地の遺跡
[[月寒台地の遺跡]]
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
月寒川、望月寒川とこれに関連する支流(ラウネナイ川等)に関連する段丘上に遺跡があり
、特に月寒川に関連...
第一編 札幌の自然史 第一章 地形の特性 第二節 東部の丘陵地と台地
台地の区分
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
平岸面=次節参照)を除き、地形や地質の特性から次のように区分できる。すなわち、西
から東へ、西岡台地、月寒台地、清田台地およびそれらの南部に続く滝野丘陵、そして厚
別川の東側に広がる厚別台地とそれに続く野幌丘陵で...
第一編 札幌の自然史 第一章 地形の特性 第二節 東部の丘陵地と台地
滝野丘陵
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
西岡台地・月寒台地・清田台地の南方には、標高二五〇~二〇〇メートルの、ほとんど支
笏軽石流堆積物からなる丘陵地が恵庭市と...
第一編 札幌の自然史 第四章 台地と扇状地 第一節 最終間氷期の地層
分布と堆積時期
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
残っている。もみじ台団地付近より西側の台地では、もみじ台層に相当する地層の分布が
確認されていないが、月寒台地の北縁部、つまり、東月寒地区に分布する砂礫層が、分布
高度などからみると、もみじ台層に相当するのではな...
第一編 札幌の自然史 第四章 台地と扇状地 第一節 最終間氷期の地層
最終間氷期の古地理
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
もある。いずれにせよ今後の検討が必要である。いっぽう、陸上部はどうかといえば、こ
の海の背後に、現在の月寒台地や滝野丘陵が低い台地となって広がり、札幌扇状地もなく
、そこは豊平川の沖積地となっていたのではないだろ...
第一編 札幌の自然史 第四章 台地と扇状地 第二節 最終氷期の堆積物
小野幌層
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
のうえには、最終氷期の堆積物が堆積をはじめる。それらは野幌丘陵やその周辺台地に広
く分布する小野幌層と月寒台地にみられる月寒粘土層などである。しかし、これらの地層
の詳細については、まだまだ解明されておらず、多く...
第一編 札幌の自然史 第四章 台地と扇状地 第二節 最終氷期の堆積物
月寒粘土層
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
月寒台地の地表を構成する粘土層で、羊ケ丘、福住、東月寒、南郷の一部に分布している
。灰白色の凝灰質粘土を主とし...
第一編 札幌の自然史 第四章 台地と扇状地 第二節 最終氷期の堆積物
軽石流の分布
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
、真栄以南の厚別川流域などである。溶結凝灰岩相より上位のがさがさした固結度の弱い
軽石流は、焼山山塊―月寒台地・白旗山山塊域・島松山から広島町輪厚を経て野幌丘陵に
至る地域などの高まりを避けるように分布している。...
第一編 札幌の自然史 第四章 台地と扇状地 第二節 最終氷期の堆積物
厚別砂礫層
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
れる炭化木片の14C年代値から二万一〇〇〇年前ころと推定される。ところで、厚別川流
域では、滝野付近や月寒台地の東縁の切り割りにおいて、この厚別砂礫層の上位に、三〇
~四〇センチメートルの厚さの細粒(径〇・二~一...
第一編 札幌の自然史 第五章 石狩海岸平野の形成 第四節 完新世の地史と古気候
古石狩湾期(一万年~七〇〇〇年前)
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
したいのであるが、それを実証する現象はみつかっていない。いっぽう、古石狩湾の南部
に展開していた台地(月寒台地を中心とした東部台地群)には、一万年前ころから石刃鏃文
化とかかわっていたと考えられる人びと、そして、...
第一編 札幌の自然史 第五章 石狩海岸平野の形成 第四節 完新世の地史と古気候
紅葉山砂礫州の形成期(七〇〇〇年~五〇〇〇年前)
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
のうえには、海浜から吹き上げられた砂が堆積し、五〇〇〇年前ころまでには海岸砂丘へ
と成長したのである。月寒台地を中心とした東部台地には、とくに、月寒川下流、望月寒
川などに沿う台地縁や厚別台地などには、この時期、...
第二編 先史の札幌 第一章 北海道の先史文化 第四節 続縄文時代の文化
札幌の続縄文時代遺跡
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
札幌市域の続縄文時代遺跡の分布は、縄文時代にくらべると一段とひろがり、野幌丘陵や
月寒台地、平岸台地、紅葉山砂丘、豊平川および発寒川の形成した扇状地などに分布し、
その数は四七遺跡を数える。特...