札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第1巻 通史1 (10 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第2巻 通史2 (7 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第3巻 通史3 (1 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (4 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (1 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (1 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第1巻 通史1 (1 件)

[索引語] 新札幌市史 第2巻 通史2 (1 件)

[索引語] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[年表] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (6 件)

ソート機能:
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第九章 村の形成と幕末のサッポロ 第三節 サッポロ村 三 御手作場の家並みと生活
サッポロ村の誕生
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
狩役所より、御手作場農民の長蔵が「察歩路村(さっぽろむら)名主」に、また同じく農民
松太郎が「察歩路村年寄」に任命されたことである(御用控大友文書)。名主、年寄は周知
のように近世農村の村役人の呼称で、一般に...
第三編 イシカリ場所の成立 第三章 蝦夷地支配体制の展開 第一節 シャクシャインの蜂起 二 アイヌ蜂起
民族的蜂起
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
御取替被成候得共、蝦夷共儀に候得は、不及是非其通に差上申候。余り迷惑に存近年は度
々御訴訟申上候得共、年寄たる蝦夷共我儘申候間、どくの酒にて年寄蝦夷之分御たやし、
若蝦夷斗に可被成御相談にて、はし/\にて右之...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第二章 幕府のイシカリ調査 第一節 安政元年の調査 二 堀、村垣の調査団
検分の成果と影響
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
た。たとえば弘前藩の青森で一行の宿を命じられた升屋は手違いを生じ「公儀衆至て立腹
」(家内年表一)、町年寄や名主が次の宿先まで追いすがり許しを乞うありさま。幕吏の増
長はエスカレートするばかりで、公儀来泊とな...
第五編 札幌本府の形成 第四章 周辺村落の展開と農業 第一節 村落の成立と拡充 三 村三役と貫属取締
庚午移民と組頭
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
ての組頭かあるいは移民集団の長としての組頭か、判断に迷うところである。ただこれ以
前、札幌村には名主、年寄がみられた。年寄はまた組頭とも呼ばれていた。この頃(四年
四月)、札幌村では名主が菊地徳三郎から梅松嘉...
第三編 イシカリ場所の成立 第四章 イシカリ十三場所の成立 第一節 商場知行から商場請負へ 一 イシカリの知行所持
知行所の宛行
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
『松前主水広時日記』(以下『広時日記』と略記)元禄五年(一六九二)七月十三日の条に関
嘉左衛門兼助長々年寄迄亀田奉行相勤、依之埣高橋忠右衛門兼貞被召出の上、先祖家督被
仰付。其上兼助え、石狩御場所の内支配被下...
第三編 イシカリ場所の成立 第五章 幕府とイシカリ 第二節 西蝦夷地の直轄とイシカリ 二 西蝦夷地の直轄と警備
蝦夷地見回りとイシカリ場所
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
文化四年六月四日、目付遠山景晋、使番小菅正容、村上義雄に、ロシア船渡来につき蝦夷
地出張を命じ、また若年寄堀田摂津守正敦にも出張を命じた。堀田正敦は、同年八月二日
、ロシア船渡来につき蝦夷地見回りを東西に分か...
第三編 イシカリ場所の成立 第七章 幕府の蝦夷地調査とイシカリ要害論 第二節 幕府の蝦夷地調査とシコツ越 二 西蝦夷地直轄前後
田草川伝次郎
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
に対し、次の文化四年の場合は、東西蝦夷地ともに直轄領になっていた時のものである。
文化四年八月、幕府若年寄堀田摂津守は、ロシア船の前年来のカラフト・千島襲撃がつい
にリシリ島にまでおよんだことから、リシリ島辺...
第三編 イシカリ場所の成立 第七章 幕府の蝦夷地調査とイシカリ要害論 第三節 近藤重蔵イシカリ要害論 一 蝦夷地絵図
近藤重蔵
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
ア船によるカラフト・千島襲撃が直轄になったばかりの西蝦夷地リシリ島におよんだこと
から、同年八月幕府若年寄堀田摂津守の命により、リシリ島辺までの見回りを行った一行
中に、小普請方近藤重蔵がいたことは前述した。...
第三編 イシカリ場所の成立 第七章 幕府の蝦夷地調査とイシカリ要害論 第三節 近藤重蔵イシカリ要害論 二 蝦夷地調査から要害論へ
西蝦夷地見回りへ
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
奪するなど「乱暴」を働いた。このため、同年六月幕府は、前年来の対策として目付遠山
金四郎景晋、さらに若年寄堀田摂津守正敦らに蝦夷地出張を命じた。八月二日堀田正敦は
、東西蝦夷地を二手に分けて見回る命を下し、近...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第四章 イシカリ改革 第二節 改革の新仕法 一 出稼の奨励
住人の組織化
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
人四人が組頭となり、月行司を定め輪番で町会所に詰め、町役人業務を行うことになった
が、イシカリに名主、年寄、百姓代の町三役が制度化されるのは慶応年間らしい。
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第四章 イシカリ改革 第二節 改革の新仕法 三 流通機能の整備
開発方御用取扱
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
邸からこの願意が国元に伝えられ、喜三郎も水戸に行き説明し荷物の引受人を探した。藩
の勘定所が仲介して町年寄や豪商にあわせ、那珂湊の穀会所関係者を呼び出したのも、こ
の件でなかったか(穀御会所御用留)。交渉の結...
第五編 札幌本府の形成 第二章 開拓使本庁と札幌 第三節 町役人体制から札幌区役所の成立 一 札幌の行政制度の整備
開墾掛と町役人
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
助を町代見習任命、三月清水三次郎、病気により依願免職(願は二月)、四月町代小野新太
郎・高瀬和三郎、中年寄高橋亀次郎・島倉仁之助の記載。以上のように、おそらく本府建
設が進み人口が増加するにしたがって、町役人...
第五編 札幌本府の形成 第二章 開拓使本庁と札幌 第三節 町役人体制から札幌区役所の成立 一 札幌の行政制度の整備
大小区制の導入
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
地方適宜に一区に区長一人、小区に副区長を置くことにした。さらに区長設置の事情につ
いて、「先前大庄屋大年寄ト唱候類自己ノ権柄ヲ以不正ノ儀モ有之趣、右ニ因襲シ事務壅
蔽等ノ害相生シ候テハ難相成ニ付」(法令全書)...
第五編 札幌本府の形成 第二章 開拓使本庁と札幌 第三節 町役人体制から札幌区役所の成立 一 札幌の行政制度の整備
戸長制と札幌市中の事務
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
之助、高瀬和三郎である。次いで十一日名主が戸長となり、その余は副戸長になることが
布達された。市中の中年寄は名主にあたる地位として認められなかったためか、市中に戸
長は任命されなかったようである。その後十月十...
第五編 札幌本府の形成 第四章 周辺村落の展開と農業 第一節 村落の成立と拡充 一 諸村の成立
篠路村と早山清太郎
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
村役人は村方(地方(ぢかた))三役と呼ばれ、村の総責任者となる名主(庄屋・乙名(おとな
))、補佐役の年寄(組頭)、農民の代表者となる百姓代がおり、領主の行財政(支配)と村落
自治の媒介の役割をはたしていた。...
第五編 札幌本府の形成 第四章 周辺村落の展開と農業 第一節 村落の成立と拡充 三 村三役と貫属取締
村三役の普及
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
共進会書類道文四五五三)差免されているので、この頃とみられる。明治政府は五年四月
九日に、荘屋・名主・年寄等を廃止し、かわって戸籍編成につき戸長・副戸長の設置を定
めているので、この太政官布告をうけて間もなく...
第五編 札幌本府の形成 第四章 周辺村落の展開と農業 第二節 村落の行政機構 一 副戸長制と伍長
副戸長の設置
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
のであった。それでも副戸長の設置により、諸村の行政機構は一応整うことになる。なお
対雁村は札幌市中の中年寄嶋倉仁之助が兼務した(細大日記)。副戸長は当初数カ村を兼任
していたが、間もなく各村にも配置されるよう...
第七編 近代都市札幌の形成 第六章 社会問題の諸相 【主要参考文献・史料】
[[【主要参考文献・史料】]]
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第3巻 通史3
米に農牧三十年』、鈴木限三『白堊校舎の新しきころ』、『特別要視察人状勢一班』、『
大逆事件記録』、『青年寄宿舎五十年史』、『平原』、「本道ニ於ケル左翼労働組合運動
沿革史」(北海道社会文庫)、桟敷よし子『永遠...
第十編 現代の札幌 第五章 躍進する第三次産業 第三節 「流通戦争」の激化 一 小売業の動向
地下街開業とその影響
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5下
た商店街の間で地下道の建設が求められるようになった。駅前通の交通量増加や拡幅によ
り、冬季には子供やお年寄りが三丁目から四丁目への交差点を渡りきれない可能性があり
、地下に連絡通路をつくって安全に横断できるよ...
第十編 現代の札幌 第五章 躍進する第三次産業 第三節 「流通戦争」の激化 一 小売業の動向
「流通近代化」への取り組み
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5下
市場を物価対策と中小食料品小売業の近代化事業として位置づけたことから、札幌市もこ
れにならって翌四十三年寄り合い市場「南七条マーケット」を南円山公設市場(南七条西
二三丁目)に指定した。公設小売市場の開設は大...