札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第1巻 通史1 (10 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第1巻 通史1 (1 件)

[索引語] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[年表] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (1 件)

ソート機能:
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第一章 イシカリ役所とサッポロ 第五節 幕末のイシカリ役所 一 金助の転任と役人の動向
幕末の役人たち
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
日に箱館に戻っているが(日次記)、これは退任したためであろう。この他、当時の定役に
は、宇津野第次郎・中村兼太郎の両名がいた。第次郎は、慶応二年から四年までの在任が
確認されるが、就任・退任の年月など正確なことは不...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第七章 在住制とイシカリ在住 第三節 イシカリ在住の活動と生活 一 在住の活動
在住の兼務
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
が少なくなかった。兼務も恒常的なものと、比較的臨時的なものとに分けられる。恒常的
なものとしては、まず中村兼太郎の定役代があげられよう。任命年は不明であるが、中村
の場合は在住というより、定役代という行政官の活動が...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第七章 在住制とイシカリ在住 第三節 イシカリ在住の活動と生活 一 在住の活動
兼務の収入と在住
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
、鈴木顕輔(一石)の名があり、「漁業中附限相努申候」などとした中で、永嶋玄造(二回)
、天野伝左衛門、中村兼太郎、金子八十八郎、高橋靱負、軽部豊三、町田鉄次郎、畠山万
吉が、在住の肩書で一人一石五斗から三斗四升まで...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第一章 イシカリ役所とサッポロ 第三節 イシカリ改革とイシカリ役所 三 イシカリ役所と機構
番所の設置
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
った。表-1役人の場所(番所)割場所氏名身分ホリカモイ御掛金子八十八郎在住永島玄造在
住ワッカヲイ御掛中村兼太郎在住天野伝左衛門在住トクヒタ御番所中西清三同心木村源次
郎同心ヒトエ御番所広田八十五郎同心有田精治郎同...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第一章 イシカリ役所とサッポロ 第五節 幕末のイシカリ役所 二 幕末のイシカリ支配
箱館府の成立
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
り、これまでのイシカリ役所の役人は、八月十五日に箱館府に石狩詰としてつぎのように
再登用された。給事席中村兼太郎(在住定役代)趨事席山本晋之助(同心)、永島玄造・井上
斧太郎(在住)属事席西村嘉右衛門・山本政之助・...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第五章 サッポロ越新道 第二節 新道と通行屋・小休所 四 志村鉄一と吉田茂八
志村鉄一の経歴
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
者は安政六年(一八五八)八月七日に、イシカリを出帆している。その節見送りに来たのは
、在住の高橋靱負・中村兼太郎、及び鈴木豊太郎の三人であった。またその外の見送人の
一人に、「志村鉄一郎」があげられている。在住の二...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第七章 在住制とイシカリ在住 第二節 イシカリ在住の動向 一 在住の任命と入地
在住の任命
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
三郎などがイシカリ在住を申渡された。さらに翌五年にかけて鈴木顕輔、天野伝左衛門、
軽部伝一郎、同豊三、中村兼太郎、金子八十八郎、畠山万吉などが発令され、入地した。
このほか武光武弥、生島文右衛門、塩田準庵のように、...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第七章 在住制とイシカリ在住 第二節 イシカリ在住の動向 二 在住の移動
在住の移動
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
田久蔵清水番御庭番世話役安政3.9安政4.5.29箱館出立ハッサム安政4.11.晦日死亡8石2人
扶持中村兼太郎清水附勘定並安政5.1.23ヤウスバ明治1.8現箱館府任用12石3人扶持定役代
兼務畠山万吉京極丹後守...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第七章 在住制とイシカリ在住 第二節 イシカリ在住の動向 二 在住の移動
幕府の崩壊とイシカリ在住
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
おそらく安政五、六年ころに最多数に達したイシカリ在住は、その後漸減し、明治元年八
月現在で中村兼太郎、荒井好太郎、永嶋玄造、同芳之助、井上斧太郎、渡辺鼎斎、畠山万
吉、松井八右衛門、同小申吾、大友亀太郎...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第九章 村の形成と幕末のサッポロ 第四節 幕末の情勢とサッポロ 一 箱館奉行所から箱館裁判所へ
旧幕吏の再任
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
カリ役所詰であった旧幕吏で、新たな石狩詰として再任されたのは、次の通りである。給
事席元石狩在住定役代中村兼太郎、元石狩在住荒井好太郎(兼学校助教)趨事席元石狩詰同
心山本晋之助、元石狩在住永嶋玄造、同井上斧太郎属...