札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第1巻 通史1 (9 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第1巻 通史1 (1 件)

[索引語] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[年表] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

ソート機能:
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第五章 サッポロ越新道 第一節 箱館奉行の新道計画 二 サッポロ越新道の計画
ハッサム道
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
サッポロ越新道がいつどのように計画され、また工事に着手されたのか不明な点が多いが
、新道はまずハッサム在住地へいたるハッサム道として、最初に開かれたようである。ハ
ッサム在住の第一陣は、安政四年二月二十八日頃にイ...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第一章 イシカリ役所とサッポロ 第三節 イシカリ改革とイシカリ役所 一 荒井金助の赴任
堀利熙の再訪
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
助と協議することにあったのであろう。また、前回指示しておいた諸件の視察もあったと
思われる。そのうち、ハッサム在住地とサッポロ越新道の視察について、玉虫左太夫の『
入北記』が、その様子を伝えている。それによると、堀利熙は...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第一章 イシカリ役所とサッポロ 第二節 第二次直轄とイシカリ 三 堀利熙の廻浦
ハッサム巡検
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
夫、畠山万吉などは後者に属し、左太夫の『入北記』も、この年に開かれた新道、山岡精
次郎等が入植していたハッサムの在住地のことなどを、詳しく記述している。巡検後、ハ
ッサム・イシカリ川を下り、イシカリに到着する。二十五日...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第一章 イシカリ役所とサッポロ 第二節 第二次直轄とイシカリ 三 堀利熙の廻浦
アイヌ乙名へ農具の支給
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
たためている。それはまず第一に、出役下役立石元三郎以下の詰役たちの大幅な更迭であ
った(後述)。第二にハッサム在住地の割渡し、第三に千歳川通(サッポロ越)新道の取りき
め、第四にユウフツのイシカリ出稼漁場の許可であった。...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第五章 サッポロ越新道 第二節 新道と通行屋・小休所 二 松浦武四郎「新道日誌」
銭箱よりハッサムへ
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
)、テイネニタツ・チラエウツ(追分川)などの諸河川を過ぎると追分である。追分の由来
は、右は本道、左はハッサム在住地へ至る二叉(さ)路になっていたからである。武四郎は
ここで左行し、大屋文右衛門・大竹慎十郎・永田休蔵・弓...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第五章 サッポロ越新道 第二節 新道と通行屋・小休所 五 ハッサム小休所とハッサム川
ハッサム川の利用
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
サムブトまで丸木舟の使用しかできなかったが、安政四年(一八五七)閏五月の堀利熙、五
年四月の村垣範正のハッサム在住地を廻浦の折、いずれもハッサム川を利用している。前
者の時、玉虫左太夫はハッサム川の船運に関して、「此度通...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第七章 在住制とイシカリ在住 第三節 イシカリ在住の活動と生活 一 在住の活動
農業・開拓
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
ける状況の若干を、紀行類によってみると、まず玉虫左太夫(忠義)の『入北記』(安政四
年)九月十日には、ハッサム在住地について次のように書かれている。畑地二三町歩モ開
ケ、川岸ニハ土手ヲ築キ其景色眼ヲ驚カス程ナリ。地味ハ至...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第九章 村の形成と幕末のサッポロ 第一節 ハッサム村 一 ハッサム村の成立
ハッサム村の成立
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
以上の結果として、ハッサム在住地に農民が入地し、やがてハッサム村が成立することと
なるが、今のところ成立の時期、村役人等についてほとんど...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第九章 村の形成と幕末のサッポロ 第一節 ハッサム村 三 産業と生活
生活
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
料)と命じた。サンタルベツ、すなわちのちの手稲富岡付近としたのは、銭箱からの区切
りと共に、ホシオキ、ハッサム在住地両方の便もあったのであろう。また、当時としては
、集落が形成されれば社寺が建立されるのが通常で、かつ官か...