札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第1巻 通史1 (22 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (1 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第1巻 通史1 (1 件)

[索引語] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[年表] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (5 件)

ソート機能:
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第三章 諸藩のイシカリ調査 第二節 諸藩の関心 三 仙台藩
玉虫左太夫
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
四カ月半におよぶ東西北蝦夷地総廻浦を行うが、もちろん玉虫もこれに加わった。玉虫は
堀奉行らとともに二回イシカリ・サッポロに足を入れることになる。まず箱館からカラフ
トへ向かう途中、閏五月二十三日銭箱で一泊、二十四日ハッサム...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第三章 諸藩のイシカリ調査 第一節 老中家臣の調査 一 調査のいきさつ
目的としくみ
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
のは福山藩である。つづいて佐倉藩がとりかかり、安政三年はこの二藩により調査が実施
された。前者はこの年イシカリ・サッポロに足を入れなかったから、五老中家のうち最も
早くイシカリ・サッポロを調査したのは佐倉藩で、人員も一番多...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第三章 諸藩のイシカリ調査 第二節 諸藩の関心 一 水戸藩
イシカリ・サッポロと水戸藩
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
衛開拓の建言さえ差しひかえ、江戸で在府の箱館奉行らと内々の交渉をする方法に転じた
。その結果、安政期にイシカリ・サッポロと水戸藩はどのように結びついていくのだろう
か。両者の交渉によって実現した第一は、水戸藩の考え方に同調...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第三章 諸藩のイシカリ調査 第二節 諸藩の関心 一 水戸藩
イシカリ・サッポロの検分
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
安政期に水戸藩がイシカリ・サッポロを領地としたり、藩の事業として直接開拓にあたる
ことはなかったが、領民の進出を契機に藩士が藩務としてこ...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第三章 諸藩のイシカリ調査 第二節 諸藩の関心 三 仙台藩
戸石永之丞の調査
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
警衛の現況と問題点を調べ、また道中他藩の陣屋所在地を回り、自藩と対比し改善策を練
っている。その途次、イシカリ・サッポロを通り、「蝦夷地開墾等の見込有之由にて江戸
表より罷下り、イシカリ領ハシサブ、ホシホキ辺え在住仕候輩」...
[[口絵 第三回配本にあたって 編集にあたって 凡例 新札幌市史 総目次]]
新札幌市史 第一巻 通史一/総目次
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
中内藤信親家臣の調査北溟の旅蝦夷闔嶋の大川第二節諸藩の関心…685一水戸藩徳川斉昭
の内願北島志の完成イシカリ・サッポロと水戸藩イシカリ・サッポロの検分安政の大獄二
佐賀藩西南からの目佐賀藩の関心と島義勇義勇の日記入北記犬...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第一章 イシカリ役所とサッポロ 第一節 安政期以降のサッポロ 一 箱館開港と第二次直轄
第二次直轄とイシカリ
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
有していたからである。イシカリ建府論(第十章参照)が構想される理由もここにあった。
第二次直轄となり、イシカリ・サッポロに最も大きな変化をもたらしたのは、安政五年(
一八五八)に実施されたイシカリ改革であった。イシカリ改革...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第三章 諸藩のイシカリ調査 第一節 老中家臣の調査 一 調査のいきさつ
調査の影響
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
月十三日条)との記事がみられるから、全大老、老中家が調査を継続したのではないにし
ても、一部家臣によるイシカリ・サッポロへの往来はつづいたらしい。次に、安政三、四
年にわたる五老中家臣のイシカリ・サッポロ調査の様子を各藩ご...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第三章 諸藩のイシカリ調査 第一節 老中家臣の調査 二 老中阿部正弘家臣の調査
蝦中の要喉
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
山本が再度の勤め、寺地にかわって吉沢五郎右衛門が入り、従者として要助、卯之助が加
わったから、往復両度イシカリ・サッポロを調査した福山藩の一行は五人である。主任の
石川和介は、はじめ淵蔵、のち姓を関藤とあらため、文兵衛、成...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第一章 イシカリ役所とサッポロ 第一節 安政期以降のサッポロ 一 箱館開港と第二次直轄
箱館開港と箱館奉行の設置
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
割分担し、外交折衝や蝦夷地経営に当たった。この奉行のうち、村垣範正と堀利熙はイシ
カリ改革などを通じ、イシカリ・サッポロとの関係も深く、サッポロの開発に大きな基礎
を築いた奉行である。第二次直轄以降、これまでの出稼による漁...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第一章 イシカリ役所とサッポロ 第五節 幕末のイシカリ役所 二 幕末のイシカリ支配
幕末の変転
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
、イシカリ役所ではこの統轄をなし、これまでの在住の開拓地、荒井金助が開いたシノロ
の荒井村などと共に、イシカリ・サッポロの開拓が徐々に進行していく。大友亀太郎は、
さらにトウベツ(当別)の開拓も計画していた(大友亀太郎文書...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第三章 諸藩のイシカリ調査 第一節 老中家臣の調査 二 老中阿部正弘家臣の調査
蝦夷地用向勉勤
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
、また太平洋岸を経て九月三十日箱館着、十月十九日まで滞在し、江戸に帰ったのは十一
月十日だった。今回はイシカリ・サッポロを調査対象としなかったので、寺地の『蝦夷紀
行』、石川らの『観国録』にサッポロの記事はないが、意見書の...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第三章 諸藩のイシカリ調査 第一節 老中家臣の調査 三 老中堀田正睦家臣の調査
第二次調査
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
班によって行われた。すなわち、エトロフ班とカラフト班各四人ずつ、あわせて八人が蝦
夷地におもむき、全員イシカリ・サッポロに足を入れることになる。前回時季に遅れたの
で、今次は年明け早々命を下し、二月十九日佐倉出発、江戸居住...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第三章 諸藩のイシカリ調査 第一節 老中家臣の調査 三 老中堀田正睦家臣の調査
四望開豁
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
わたるイシカリの見聞を詳述している。前年の『協和私役』、二次の今村『蝦夷日記』と
対照し読むと、この時イシカリ・サッポロが転換期にさしかかっており、あわただしい動
きを示していた様子を知ることができよう。
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第三章 諸藩のイシカリ調査 第一節 老中家臣の調査 五 老中牧野忠雅家臣の調査
越後長岡
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
いわれる。長岡藩の調査は森一馬、高井佐藤太と従士高野嘉左衛門、従僕忠太によってな
された。四人そろってイシカリ・サッポロに足をはこぶことになる。森は春成ともいい、
森忠平治の子で、藩の目附格寺社役、一一〇石。弟は明治になっ...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第三章 諸藩のイシカリ調査 第二節 諸藩の関心 一 水戸藩
徳川斉昭の内願
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
十余軒」(燼心餘赤)が、規模の差はあっても何らかの活動を行っていたという。本節はそ
うした動向の中で、イシカリ・サッポロがどのようにとらえられていったかを、まず水戸
藩の場合からうかがうことにする。前時代にひきつづき御三家...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第三章 諸藩のイシカリ調査 第二節 諸藩の関心 一 水戸藩
安政の大獄
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
〇年の波乱に富んだ生涯を閉じ、同じ年、堀利熙奉行は屠腹して果てた。両者の死はもり
あがりかけた水戸藩とイシカリ・サッポロのつながりを阻む結果となったであろう。
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第三章 諸藩のイシカリ調査 第二節 諸藩の関心 三 仙台藩
東北からの目
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
たな段階をむかえざるをえなかった。各藩によって思惑は異なったであろうが、その中か
ら仙台藩を例として、イシカリ・サッポロの存在が知られていく様子をうかがうことにす
る。なお、西蝦夷地への渡航基地として重要な役割をはたした弘...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第三章 諸藩のイシカリ調査 第二節 諸藩の関心 三 仙台藩
小野寺篤謙の遊歴
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
る軍艦建造にたずさわるなど、めざましい活躍をし慶応二年(一八六六)五七歳で没した。
この遊歴で小野寺はイシカリ・サッポロに足を入れなかったから、直接イシカリの光景を
目にしていないはずである。しかし、その遺稿といわれる『小...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第三章 諸藩のイシカリ調査 第二節 諸藩の関心 三 仙台藩
十二場所論
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
ともなう松前藩の動き、警衛着手のための下調べが当面のテーマになった。調査形態は内
偵活動が主で、藩士がイシカリ・サッポロを実査することは未だなく、その必要性もさほ
ど感じていなかったと思われる。しかし、イシカリについての情...