札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第1巻 通史1 (41 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第2巻 通史2 (39 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第3巻 通史3 (22 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第4巻 通史4 (21 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (47 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (64 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (2 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (1 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (3 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第1巻 通史1 (4 件)

[索引語] 新札幌市史 第2巻 通史2 (9 件)

[索引語] 新札幌市史 第3巻 通史3 (3 件)

[索引語] 新札幌市史 第4巻 通史4 (4 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (1 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (10 件)

[索引語] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[年表] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (146 件)

ソート機能:
第一編 札幌の自然史 第四章 台地と扇状地 第二節 最終氷期の堆積物
厚別砂礫層
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
札幌市域において、支笏軽石流堆積物をおおって堆積している地層は、厚別川沿いや三里
川沿いにみられる厚別砂礫層と呼ばれるものである。この地層は、ほとんど支笏軽石流堆
積物の再堆積層...
第二編 先史の札幌 第三章 縄文時代 第二節 中期 一 遺跡の分布 遺跡の立地と地形
[[遺跡の立地と地形]]
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
る紅葉山砂丘(もみじやまさきゅう)、それに市内東部の野幌丘陵、月寒丘陵(台地)などと
呼ばれる月寒川、厚別川などで解析された火山灰性丘陵地帯に集中している。細かくみる
と、紅葉山砂丘上の札幌市域ではその西端の手稲前...
第一編 札幌の自然史 第一章 地形の特性 第二節 東部の丘陵地と台地
厚別台地
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
厚別川の東側、野幌丘陵まで広がる台地である。この台地も支笏軽石流の形成したもので
あり、ほぼ南北方向に流れる三里...
第一編 札幌の自然史 第五章 石狩海岸平野の形成 第三節 海岸および後背低地の堆積物
東部地域の泥炭地
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
札幌市の泥炭地の分布は図4に示すとおりである。前述したように、大谷地から厚別低地
、あるいは篠路―拓北などの泥炭は沼を埋積したもので、層厚も五~六メートルと厚い。
その他の地域のものは、...
[[口絵 第三回配本にあたって 編集にあたって 凡例 新札幌市史 総目次]]
新札幌市史 第一巻 通史一/総目次
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
幌市の地質学的位置遠景の山々近景の山々第二節東部の丘陵地と台地…6台地の区分西岡
台地月寒台地清田台地厚別台地滝野丘陵野幌丘陵第三節扇状地と河岸段丘…9札幌扇状地
琴似川扇状地発寒川扇状地山麓緩斜面・崖錐河岸段丘第...
第一編 札幌の自然史 第一章 地形の特性 第二節 東部の丘陵地と台地
台地の区分
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
分できる。すなわち、西から東へ、西岡台地、月寒台地、清田台地およびそれらの南部に
続く滝野丘陵、そして厚別川の東側に広がる厚別台地とそれに続く野幌丘陵である。図-3
東部台地・丘陵地の地形区分...
第一編 札幌の自然史 第三章 野幌丘陵の地層 第一節 野幌丘陵の土台
前・中期更新世
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
裏の沢層・下野幌層・音江別川層・竹山礫層・もみじ台層・小野幌層・支笏火山噴出物・
元野幌層・江別砂層・厚別砂礫層(広島砂礫層)などに区分されている(表1)。これらのう
ち、本章で取り上げる前期―中期更新世の地層は裏...
第一編 札幌の自然史 第四章 台地と扇状地 第二節 最終氷期の堆積物
軽石流の分布
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
近をはじめ軽石流が厚く堆積している地域で、真駒内より南の石山地区や精進川沿い、山
部川沿い、真栄以南の厚別川流域などである。溶結凝灰岩相より上位のがさがさした固結
度の弱い軽石流は、焼山山塊―月寒台地・白旗山山塊域...
第二編 先史の札幌 第三章 縄文時代 第三節 後期 一 遺跡の分布 五つの遺跡群
[[五つの遺跡群]]
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
はなく、狩猟などのキャンプにのみ使用された地域であった。野幌丘陵からややはずれる
が、T三六一遺跡は、厚別川の支流の上流に存在し中葉の墓と住居跡一軒が発見され、T四
五五遺跡(豊平区清田一条二丁目)は、厚別川の低位...
第二編 先史の札幌 第四章 続縄文時代 第二節 遺跡の分布 野幌丘陵の遺跡
◇T三六一遺跡(豊平区里塚三七五他)
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
ず時期的な判断ができなかった。他にS二六七・二六八遺跡(白石区大谷地九五六他)、S三
〇五遺跡(白石区厚別東二条五丁目)、S四一〇遺跡(白石区本通一八丁目南)、T四七二遺跡
(豊平区里塚)、S四五八遺跡(白石区厚別...
第三編 イシカリ場所の成立 第八章 松前藩の復領とイシカリ場所 第一節 復領後の藩政とイシカリ場所 三 アイヌ稼動の実態と人口の減少
雇の実態と代償
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
一八五五)の『村山家資料』によっても男女二〇七人が鯡漁の雇にとられている。現在の
札幌市域に包括されるアシリベツ、コトニ、オソウシ辺には、秋味漁が終了した時点で番
人がそれぞれの番屋へ「飯料取締方」と「軽物出増世話...
第一編 札幌の自然史 第一章 地形の特性 第二節 東部の丘陵地と台地
清田台地
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
月寒台地の東縁を刻むラウネナイ川と厚別川にはさまれた台地である。この台地は月寒台
地の一部と考えてもよいが、支笏軽石流堆積物によって形成されている...
第一編 札幌の自然史 第一章 地形の特性 第二節 東部の丘陵地と台地
滝野丘陵
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
後にある丘陵地で、駒岡地区・自衛隊月寒演習場・滝野自然公園などが位置するところで
ある。この丘陵地は、厚別川・山部川・月寒川・真駒内川などにより複雑に浸食され、稜
線部は定高性を示しているが、平坦面は狭長である。...
第一編 札幌の自然史 第一章 地形の特性 第二節 東部の丘陵地と台地
野幌丘陵
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
ている。丘陵の北西縁から東縁にかけては、緩斜面・段丘などが発達し低地部と接してい
るが、西側の緩斜面は厚別台地の東南部、広島町の西の里付近からもみじ台団地の地形面
に移行している。この丘陵は、前述した台地群とはまっ...
第一編 札幌の自然史 第一章 地形の特性 第三節 扇状地と河岸段丘
河岸段丘
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
る。この低い段丘群は二~三段に細区分できるが、平坦面の保存は高い段丘にくらべて良
好である。このほか、厚別川流域にも河床面との比高が五~一〇メートルを示す河岸段丘
がみられる。...
第一編 札幌の自然史 第一章 地形の特性 第四節 北部の平野
後背低地
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
湿地帯である。この低地帯は白石区・東区・北区および西区の一部が含まれる。この低地
は石狩川・旧豊平川・厚別川・伏篭川(古豊平川)・発寒川など各河川が運搬してきた土砂
によって埋められた沖積低地と沼や河川の自然堤防間...
第一編 札幌の自然史 第四章 台地と扇状地 第一節 最終間氷期の地層
もみじ台の地質
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
色のいわゆる火山灰層(支笏軽石流堆積物)となっている。このように、もみじ台団地=小
野幌・下野幌台地(厚別台地の一部、第一章参照)は四つの地層からなっているが、最下部
の下野幌層とその上位のもみじ台層とは地層の構造...
第一編 札幌の自然史 第四章 台地と扇状地 第二節 最終氷期の堆積物
埋められた大地
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
万年前の古地形を示しているのである。この図からもわかるように、当時の札幌東部地域
は、現在の大谷地から厚別川ぞいにかなり大きな谷が発達し、その西側には、焼山や白旗
山の突出部はあったにせよ、なだらかな丘陵性台地が、...
第一編 札幌の自然史 第四章 台地と扇状地 第五節 最終氷期の地史
後期
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
形成されるようになった。河川で運ばれた砂は、各河川の川床や氾らん原に徐々に堆積し
ていった。江別砂層や厚別砂礫層が最終氷期最盛期(二万五〇〇〇年~一万六五〇〇年)の
堆積物である。この寒冷期に入ると、海は次第に後退...
第一編 札幌の自然史 第五章 石狩海岸平野の形成 第三節 海岸および後背低地の堆積物
後背低地の堆積物
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
〇年前ころまでには、その湖水域もほとんど埋めつくされ、沖積低地が形成された。しか
し、白石区大谷地から厚別―江別市対雁にかけた地域は、かなり後まで沼地として取り残
されていたと考えられる。こうした沼を最後に埋積した...