札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第3巻 通史3 (1 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第4巻 通史4 (2 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (3 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (12 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (1 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (1 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (3 件)

[索引語] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[年表] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (7 件)

ソート機能:
第十編 現代の札幌 第八章 現代の教育 第三節 高等学校・大学・専門学校の教育 二 大学
私立大学・短期大学の拡大
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5下
二二一六人(男性九三三人・女性一二八三人)であった。また市内の同年度の高等学校から
大学・短期大学への進学率は二三・一パーセントであり、同年度に高等学校を卒業した生
徒の中学三年時の高校進学率は七四・七パーセン...
第十編 現代の札幌 第七章 市民生活の諸相と保健・福祉 第七節 勤労青少年の労働環境と諸相 二 高度成長期から低成長期およびバブル期の勤労青少年
若年労働力の不足
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5下
た四二四人(四パーセント)を合計すると一九六一人で、四人のうち一人強の生徒が職につ
いていた。その後は進学率が上昇したため、四十年の一九一四人(一一・五パーセント)を
ピークにして以降は減少に転じ、五十年には就...
第十編 現代の札幌 第七章 市民生活の諸相と保健・福祉 第七節 勤労青少年の労働環境と諸相 二 高度成長期から低成長期およびバブル期の勤労青少年
バブル経済反映期と平成不況期の就職状況
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5下
平成不況期(平成四~十三年)における市内中学・高校卒の新規学卒の就職状況の推移であ
る。中学卒業者は、進学率が九四パーセントから九七パーセント台に上昇して全国的にも
最も高い状況になり、就職率はさらに低下の傾向...
第十編 現代の札幌 第八章 現代の教育 第三節 高等学校・大学・専門学校の教育 二 大学
大学「改革」の時代へ
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5下
となる)である。私立短期大学は名称変更はあったが、五十年代には増加はなかった。大
学・短期大学への絶対進学率(三年前に中学校を卒業した同年齢人口に対する現役・浪人
合わせた進学率)は道内においては年々増加した。...
第十編 現代の札幌 第八章 現代の教育 第三節 高等学校・大学・専門学校の教育 一 高等学校の教育
高校「準義務化」の時代
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5下
昭和四十七年度の市の高校進学率は九二・八パーセントであった。全道平均が八〇・七パ
ーセント、全国平均が八七・二パーセントであったから...
[[図版・写真・表組一覧 刊行の趣旨 編集後記 奥付]]
図版・写真・表組一覧
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5下
729頁)表-37札幌市中学校卒業者産業別就職状況(735頁)表-38-①札幌市内中学卒業者就職
率・進学率の推移(昭和30~55年)(738頁)表-38-②札幌市内高校卒業者就職率・進学率
推移(昭和30~...
第九編 大都市への成長 第八章 教育の民主化 第三節 戦後教育の岐路と地域の教育問題 三 進学熱の高まりと高校増設運動
高校増設運動
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5上
昭和三十年代に入り、高校への進学熱は高まりをみせていった。三十一年三月卒業生の
校進学率(定時制を含む)は、全道で四八・八パーセント、札幌市で七四・八パーセントで
あったが、三十五年三月の卒...
第九編 大都市への成長 第八章 教育の民主化 第三節 戦後教育の岐路と地域の教育問題 三 進学熱の高まりと高校増設運動
高校の急増対策と大学区制
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5上
三十六年五月に道教委は「高等学校生徒急増対策に伴う基本方針」を出した。生徒数が平
常に戻る四十五年度に高校進学率を七二パーセントになると予測したうえで、急増対策と
して、①学級定数を一〇パーセント超過収容する、②既...
第九編 大都市への成長 第八章 教育の民主化 第四節 戦後社会教育の展開 一 社会教育行政の新展開
青年教育
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5上
青年教育は時代とともに変化してきたが、それは札幌市の人口の急激な増加とそれにとも
なう勤労青年の増加、高校進学率の上昇などの事態に照応する内容と体制の変化とみるこ
とができる。また、当初から学級を基礎とする学習者の...
第十編 現代の札幌 第八章 現代の教育 第五節 社会教育の新展開―生涯学習時代の幕開け― 一 都市型社会教育の新展開
成人教育の広がり
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5下
年のあゆみ』(平4)、同『札幌の社会教育』、同『生涯学習部事業報告』によって作成。
昭和四十年代以降、高校進学率が全国的に上昇して九割を超えるという事態の中で教養講
座的な社会教育がその相対的な役割を低めてきたこと...
第七編 近代都市札幌の形成 第八章 国民統合と教育 第一節 初等教育の諸相 三 少年少女の進路と文化活動
小学校卒業後の進路
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第3巻 通史3
がるが、尋常科卒業生の約九〇パーセント(男女平均)は高等科へ進学していた。しかし、
どの年度もそれへの進学率は男子が女子を上回っている。次第にその差は縮まる傾向には
あるが、やはり女子には「学問」を不必要とする...
第八編 転換期の札幌 第七章 社会生活 第五節 太平洋戦争下の市民生活 三 戦時生活の諸相
動員される女性労働
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
女性の中等学校進学率がぐんぐん伸びていった昭和初期において、長引く不況は、卒業後
何らかの職業に就きたいと願った女性たちに...
第八編 転換期の札幌 第八章 「教育都市札幌」の実像 第一節 教育機会の拡大とその矛盾 一 初等教育の諸問題
三期にわたる「札幌市教育五年計画」
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
業」科目が重要視され、農業・工業・商業のうち一科目以上が必修となっていた。これに
は尋常小学校卒業者の進学率が高い高等小学校の教育内容を充実することによって、中等
学校進学者を抑制し、社会問題化していた「試験地...
第十編 現代の札幌 第六章 社会状況の変化と新たな運動の展開 第五節 女性労働の変化と法的対応 二 共同参画基本法の時代へ
『男女共同参画さっぽろプラン』
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5下
V被害の相談件数と緊急一時保護施設の設置数、企業のセクハラ規約の策定率、短大・大
学・大学院への男女別進学率などが提起された(札幌市男女共同参画審議会会議録)。日本
において、女性の地位を示す人間開発指数(平均...
第十編 現代の札幌 第六章 社会状況の変化と新たな運動の展開 第七節 アイヌ民族の諸権利の回復を求めて 一 北海道ウタリ協会札幌支部結成から「民族の復権」へ
札幌市生活館
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5下
結びつけようというねらいで始まったものである。以後継続して行われた。②は、五十四
年二月、ウタリ子弟の進学率が全道平均よりもかなり低いことから職業選択を狭くし、収
入にも影響を与えているという理由から、「教育障...
第十編 現代の札幌 第七章 市民生活の諸相と保健・福祉 第七節 勤労青少年の労働環境と諸相 二 高度成長期から低成長期およびバブル期の勤労青少年
勤労青少年ホームの建設と健全育成施策
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5下
を、また手薄になった都心部へは青少年センターなどを開設した。ホーム運営では昭和五
十年代に入って高校の進学率が九〇パーセントを超え、利用者の高学歴化と高齢化、また
余暇時代を迎えたことから、一時期衰退していた若...
第十編 現代の札幌 第八章 現代の教育 第三節 高等学校・大学・専門学校の教育 三 高等専門学校と各種・専修学校
市立高等専門学校の設置と教育
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5下
る。市立高専は十六年三月までに本科卒業生を四一三人送り出した。就職率は九年間総計
で約三一パーセント、進学率は約三七パーセントであった(札幌市立高等専門学校開校10
周年記念誌DATA BOOKおよび市立高専資...
第十編 現代の札幌 第八章 現代の教育 第三節 高等学校・大学・専門学校の教育 三 高等専門学校と各種・専修学校
各種学校・専修学校
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5下
転じ、十四年ではあわせて二万九一〇五人となった。八年三月に卒業した道内全体の高等
学校から専修学校への進学率は二〇パーセントを超えた(道新平1・1・29)。資格取得を武
器にし、即戦力の人材養成機関としての「第...
Ⅴ教育・文化
総説
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第8巻1 統計編
教育機関の存在に代表されるように教育,ひいては文化的な中枢機能も担っていたといえ
る。さらに,中学校が進学率の高い受験校化し,各種学校の多さも札幌ならではの特徴で
あった。もう一つの特徴としては,小学校などの新...