札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第1巻 通史1 (3 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第2巻 通史2 (30 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第3巻 通史3 (1 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (1 件)

[その他ページ] (2 件)

[索引語] 新札幌市史 第1巻 通史1 (2 件)

[索引語] 新札幌市史 第2巻 通史2 (3 件)

[索引語] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[年表] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (11 件)

ソート機能:
第五編 札幌本府の形成 第一章 札幌本府の建設 第一節 開拓使の設置と北地問題 二 北地対策の変転
鍋島の大納言就任
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
このような北地使節などの派遣の論議の最中、他方で開拓長官の問題もからんできた。そ
れは鍋島開拓長官の大納言昇任の問題によって起こる。ただ鍋島の大納言就任の事情...
第五編 札幌本府の形成 第一章 札幌本府の建設 第一節 開拓使の設置と北地問題 二 北地対策の変転
沢長官、黒田次官案
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
大納言鍋島に開拓長官兼務を指令した直後の二年八月十八・十九日に、大久保は副島らと
共に岩倉・三条に対し「只今通ニては前途目...
第五編 札幌本府の形成 第八章 札幌県と札幌 第一節 札幌県の行政 一 開拓使の廃止と県政への移行
黒田開拓長官の辞職
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
すべての解職を願い出た。これに対し政府は十五年一月十一日、本官の陸軍中将の辞職は
認めず、兼官の参議・開拓長官の辞表を受理すると共に、かわって兼官として内閣顧問(
年俸四〇〇〇円)に任命した。同時に黒田の後任とし...
第五編 札幌本府の形成 第一章 札幌本府の建設 第一節 開拓使の設置と北地問題 二 北地対策の変転
外務省の北地出役案
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
楽と同権大丞谷元道之を樺太に派遣して、ロシアとの交渉に当たらせることに決した。翌
九日岩倉大納言・鍋島開拓長官・沢外務卿・大久保参議らがパークスと会見し、この時点
での日本の方針を伝えた。その内容は直ちに五、六百...
第五編 札幌本府の形成 第一章 札幌本府の建設 第一節 開拓使の設置と北地問題 二 北地対策の変転
東久世長官の任命
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
ところがその翌日(八月二十四日)に大久保は、「今朝東久世公開拓長官、町田被遣候事共
、岩公え建論一封を呈し候、委曲御承知之趣也、一寸訪副島子東久世之事示談」(大久保
日記...
第五編 札幌本府の形成 第八章 札幌県と札幌 第一節 札幌県の行政 一 開拓使の廃止と県政への移行
開拓使廃止の動き
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
八月中に在京の近衛都督嘉彰親王が北海道・東北巡幸供奉中の左大臣熾仁親王にあてた書
簡によってみると、「開拓長官黒田清隆、三四箇年の延期を申請して所期の事業を完成せ
ん心算なり」(同前)と報じている。確かに一〇年計...
第五編 札幌本府の形成 第八章 札幌県と札幌 第一節 札幌県の行政 二 北海道事業管理局の設置と札幌県の施政
旧開拓使事務・事業の移管
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
前開拓大書記官・調所広丈が、函館県令に同・時任為基、根室県令に前開拓少書記官・湯
地定基が任命された。開拓長官の西郷はその兼職を解かれたが、同日また兼職として開拓
使残務取扱御用掛に任命されている。その開拓使残務...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第三章 諸藩のイシカリ調査 第二節 諸藩の関心 二 佐賀藩
佐賀藩と開拓使
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
再び生かされることになった。藩主鍋島直正が、明治二年(一八六九)六月四日に蝦夷開拓
督務、七月十三日に開拓長官に任じられ、島義勇も六月六日に蝦夷開拓御用掛、七月二十
二日に開拓判官に任じられ、その後義勇は、札幌本...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第五章 サッポロ越新道 第三節 定山渓ルートと温泉開発 三 定山の温泉開発
定山の温泉開発
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
であった。五年にいたりここに休泊所がおかれ、定山は湯守に任じられる。定山渓の地名
の由来は、明治四年に開拓長官東久世通禧(みちとみ)が、本願寺街道を検分した折に、定
山の労に報いて命名したという。
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第九章 村の形成と幕末のサッポロ 第一節 ハッサム村 二 ハッサム村の農民と農地
ハッサム村の農民
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
明治三年九月二日にこの地を通過した東久世開拓長官は、「一村落也。十年前移住人家弐
拾軒斗」(東久世通禧日録)と、概況を記している。しかし人名を把握し得...
[[口絵・第四回配本にあたって・例言・総目次]]
新札幌市史 第二巻 通史二/総目次
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
止と県制への移行開拓使一〇年計画の満期開拓使廃止の動き開拓使官有物払下の出願開拓
使官有物払下事件黒田開拓長官の辞職三県分置と開拓使事業処分の案二北海道事業管理局
の設置と札幌県の施政三県分置の布告旧開拓使事務・...
第五編 札幌本府の形成 第一章 札幌本府の建設 第一節 開拓使の設置と北地問題 二 北地対策の変転
開拓使の発足
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
こに開拓使が新たに設置されたのである。二年七月十三日にそれまで開拓督務の職にあっ
た鍋島直正が、初代の開拓長官として任命された。この前後から開拓の問題とか人事に関
し、政府部内あるいは首脳間で論議がなされた模様で...
第五編 札幌本府の形成 第一章 札幌本府の建設 第一節 開拓使の設置と北地問題 二 北地対策の変転
北地使節の派遣案
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
と略記)。これは受け入れられるところとはならなかったが、以降このような北地派遣問
題とか、さらに加わる開拓長官問題などをめぐって錯綜していく。岩倉は八月十三日に大
久保に代わって東久世通禧の北地派遣と井上聞多(馨...
第五編 札幌本府の形成 第一章 札幌本府の建設 第一節 開拓使の設置と北地問題 三 札幌建府の動向
東久世長官らの赴任
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
題が起こっていたことがうかがえる。しかし開拓判官のまま北海道へ赴任した。ともあれ
、八月二十六日東久世開拓長官、島開拓判官、船越兵部大丞、丸山外務大丞、岩村開拓判
官、岡本開拓判官、谷元外務権大丞、得能開拓権判官...
第五編 札幌本府の形成 第一章 札幌本府の建設 第一節 開拓使の設置と北地問題 三 札幌建府の動向
石狩本府論
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
したのは「函館」であった。このように本府と確定しているわけではないが、要するに「
諸地開拓を総判」する開拓長官の居所として、「石狩」と「箱館」が挙げられていた。こ
の間本府として両地のいずれが適当か、という論議は...
第五編 札幌本府の形成 第一章 札幌本府の建設 第三節 開拓使の体制整備と札幌本府建設 一 樺太分離
樺太開拓使の設置
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
効致方モ無之、函館表ヨリ相廻候儀モ調兼候、右ニ付管轄実地相施候至当御処置御指揮願
度候事(同前)これら開拓長官の意見では、特に外務省とは示していないが、樺太を開拓使
管轄から分離して他省庁へ移管すべきことを陳述し...
第五編 札幌本府の形成 第一章 札幌本府の建設 第四節 初期移民と村落の形成 三 辛未移民の入植
本願寺移民
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
二代目の開拓長官になった東久世通禧の『日録』に、四年六月十七日に「東本願寺寺用移
民四拾人新潟より到着」と記されている...
第五編 札幌本府の形成 第二章 開拓使本庁と札幌 第一節 開拓使行政と札幌 一 黒田清隆の開拓構想
黒田指針の具体化
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
日東久世長官が侍従長に転出して以降も、長官は任命されずに黒田が次官のまま統括し、
七年八月二日に参議兼開拓長官に昇任するが、明治四年以降の開拓使時代の北海道は、黒
田によって差配されていくのである。
第五編 札幌本府の形成 第二章 開拓使本庁と札幌 第一節 開拓使行政と札幌 三 札幌本庁の機構
東京出張所と札幌本庁
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
制旨)。ところが黒田次官は当初より政権の中枢に関与しており、特に七年八月二日には
参議を本務とする兼任開拓長官となり、紛争・混迷する政府部内での活動をさらに余儀な
くされていた。したがって終始黒田はほとんど東京に...
第五編 札幌本府の形成 第三章 殖産興業の扶植 第一節 殖産政策とお雇い外国人 一 ケプロンの招聘
開拓顧問の職務内容
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
以上の事業の経費を概算して成功の目的を予決し、それを日本政府へ稟議して、実地に施
行すること。一、常に開拓長官を輔佐して、その事務を商議すること。一、この事業に従
事させるのは日本人を原則とするが、しかし学術に通...