札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第2巻 通史2 (1 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第4巻 通史4 (17 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (8 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (2 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第2巻 通史2 (1 件)

[索引語] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第4巻 通史4 (6 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (1 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[年表] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (12 件)

ソート機能:
第八編 転換期の札幌 第二章 市制施行と行財政 第六節 諸町村の行財政と町村会 五 戦時下の町村行政
部落会・町内会
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
内務省は、地域の住民組織を国家総動員体制の最末端の組織とする方針の許で、十五年九
月十一日に「部落会町内会等整備指導に関する訓令」を出した。その目的とするところは
、住民を組織して「万民翼賛の本旨に則り...
第八編 転換期の札幌 第二章 市制施行と行財政 第六節 諸町村の行財政と町村会 五 戦時下の町村行政
町村常会
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
内務省では昭和十五年九月十一日に「部落会町内会等整備指導に関する訓令」の中で、市
町村に部落会・町内会組織を設置すると共に市町村常会の設置をも...
第八編 転換期の札幌 第七章 社会生活 第五節 太平洋戦争下の市民生活 一 戦時の社会組織
公区と「常会十則」
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
政の末端機構として、戦時体制を支える効率的運営がなされた。札幌市部では既存の町内
会、町村部では同様の部落会組織を「再編」し、より「上意下達」「下意上達」機構を強
力ならしめようとした。市部の聨合公区・公区、町...
第九編 大都市への成長 第六章 戦後の市民生活と社会運動の展開 第一節 市民生活の混乱 一 戦争の傷跡
敗戦の日(八月十五日)を境に
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5上
始まったのである。しかし、戦争が終わっても戦時下の非常体制がすぐに解けたわけでは
なかった。白石村東区部落会では敗戦の翌日、部落会長が「戦ひが此の様な結果で終わっ
たことは此の上なく残念なことで言うべき言葉を知...
第六編 道都への出発 第四章 屯田兵村の再編 第三節 兵村生活の諸相 一 兵員から村民へ
自治の芽ばえ
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
勉貯蓄、火防衛生、道路維持、農事改良等を主な事業とし、組員の意見取りまとめに大き
な役割を果たし、後の部落会や山鼻自治会へ発展する基礎を固めたのである。こうした組
織のねらいは主に親和互助、勤勉貯蓄であったが、...
第九編 大都市への成長 第一章 戦後札幌の市政と行政 第一節 占領下の市政と行政 四 公区廃止と出張所の設置
公区制の廃止・市民会の創出と挫折
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5上
昭和二十二年(一九四七)一月二十二日、内務省は昭和十五年に発せられた部落会町内会等
整備要領を廃止する旨の訓令を発し、翌日にはその期日を四月一日とした(自治史)。これ
を受けて札...
第八編 転換期の札幌 第二章 市制施行と行財政 第四節 翼賛市政と公区制 二 公区と常会
公区常会
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
公区規程ができて半年後、内務省は全国市町村に部落会または町内会を組織するよう指示
した(昭15・9・11内務省訓令第一七号)。それによれば、市街地には町...
第八編 転換期の札幌 第二章 市制施行と行財政 第六節 諸町村の行財政と町村会 四 地区自治の展開
地区自治の諸相
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
石村の模範部落として協同一致の精神に富み」とされていたところであったが(北タイ大1
3・12・10)、部落会を中心に自警団、消防組、社交改良会、共盛貯金組合、奉公貯金会、
信用購販組合などの会・組合が創設されて...
第八編 転換期の札幌 第二章 市制施行と行財政 第七節 地域自治と治安 二 火防体制と警防団
火災予防組合
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
ならない住民組織であった。火防組合は、大正十一年の市制施行時には四八組合が、また
昭和十五年、町内会・部落会設置規則の公布による火防組合の廃止時には七五組合が活動
していた(札幌市統計一班)。火防組合は、地域の...
第八編 転換期の札幌 第七章 社会生活 第五節 太平洋戦争下の市民生活 一 戦時の社会組織
公区・各種団体の足跡
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
発足。札幌市公区及聯合公区設置規程公布。札幌市に公区・聯合公区を設置し,隣保班が
設けられる。内務省,部落会・町内会・隣保班・市町村常会整備要綱を府県に通達, 
;11.20道庁,町内会部落会規則を公布...
第九編 大都市への成長 第一章 戦後札幌の市政と行政 第三節 高度経済成長と札幌市政 一 原田市政の誕生と新たな都市建設計画
町内会の定着
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5上
多い。例えば、現在の南郷中央会地区(白石区、旧白石村南郷地区)では、二十三年に住民
の増加によって南郷部落会から分離独立し、郵政自治会・国鉄自治会を発足させた。その
後、三十五年に至り、両自治会を解散・合併して...
[[口絵・第六回配本にあたって・例言・総目次]]
新札幌市史 第四巻 通史四/総目次
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
役割町村議員四地区自治の展開区から部へ地区自治の諸相五戦時下の町村行政大政翼賛運
動と町村行政町村常会部落会・町内会第七節地域自治と治安…209一住民組織と町内会の
成立札幌区(市)の住民組織中正会と東方和合会...
第八編 転換期の札幌 第二章 市制施行と行財政 第四節 翼賛市政と公区制 一 国家総動員法下の市政
第六期市会議員
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
制を採用し、また市会の権限の一部を参事会に移した。⑥市長の選任方法を改正し、考査
役を置いた。⑦町内会部落会の制度化をはかった。市制改正と同時に町村制も改正され、
北海道一級、二級町村制は廃止され、一応全道に本...
第八編 転換期の札幌 第二章 市制施行と行財政 第四節 翼賛市政と公区制 二 公区と常会
成立の経緯
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
静を受け止めるに敏感であったと見るべきか、また市政執行の個性的識見というべきか。
十四年九月、内務省が部落会町内会の充実に関する訓令を出していたことや、十六年の市
長任期満了時における再選非再選の市会議員対立要...
第八編 転換期の札幌 第二章 市制施行と行財政 第四節 翼賛市政と公区制 二 公区と常会
翼賛運動と公区
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
昭和十七年は衆院、道会、市会と続く議員選挙の年であったことは前項で述べた。この年
政府は「部落会町内会等ノ指導方針」を決め、大政翼賛会が町内会(公区)を指導する組織
であることを明示した。すなわち公...
第八編 転換期の札幌 第二章 市制施行と行財政 第四節 翼賛市政と公区制 二 公区と常会
公区の業務整備
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
昭和十八年三月市制改正により町内会部落会が法認され、札幌市の公区聯合公区は市役所
の末端機関として法的根拠を与えられたので、十九年一月札幌市公...
第八編 転換期の札幌 第二章 市制施行と行財政 第四節 翼賛市政と公区制 二 公区と常会
公区精神
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
結果論としては、これが三沢市長主導による公区制の到達点であった。太平洋戦争の終結
により、公区等町内会部落会は、戦争遂行の末端組織としてアメリカなど連合国総司令部
から解散を命じられ、公区制は昭和二十二年(一九...
第八編 転換期の札幌 第二章 市制施行と行財政 【主要参考文献・史料】
[[【主要参考文献・史料】]]
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
事施設北海道地区敷地面積一覧表及樺太地区施設標示図』『飛行場記録』(以上防衛庁防
衛研究所蔵)、烈々布部落会『役員名簿』『常会日誌』『篠路警防団後援会規約』(烈々布
会館蔵)、『札幌村会議案』(札幌村郷土記念館...
第八編 転換期の札幌 第四章 地域経済の変容 第四節 戦時統制経済の確立 三 労務動員
労務動員の強化
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
事務、商業など一七業種への男子(一四歳以上四〇歳未満)の就業の禁止、未婚の二五歳未
満の女子を同窓会・部落会・婦人会単位で女子勤労挺身隊に組織し、航空機工場などへ動
員することを決定した(原朗戦時統制)。国民勤...
第八編 転換期の札幌 第四章 地域経済の変容 第五節 金融統制と企業合同 一 金融統制下の札幌金融市場の膨張
貯蓄奨励策
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
基づき、国民貯蓄組合がつくられた。札幌市の組合数は、官公署関係九九、会社・工場・
商店一九七、町内会・部落会三四、その他一〇四であった(北タイ昭16・9・13)。なお、
国民貯蓄組合は、職域から地域へと広がり、...