札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第1巻 通史1 (1 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第2巻 通史2 (18 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第3巻 通史3 (21 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第4巻 通史4 (32 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (14 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (2 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (2 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第2巻 通史2 (4 件)

[索引語] 新札幌市史 第3巻 通史3 (9 件)

[索引語] 新札幌市史 第4巻 通史4 (12 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (3 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[年表] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (45 件)

ソート機能:
第六編 道都への出発 第三章 周辺農村の発展と農業の振興 第一節 移民の増大と農村 一 諸村の発展
下手稲村と軽川の発展
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
、下手稲、山口村の三カ村戸長役場が上手稲村より移され、三カ村の行政の中心地となっ
た。下手稲村の中でも軽川(手稲区本町)は、十四年十月二十五日に幌内鉄道の簡易停車場
が設置され、市街地の形成の端緒となっていた...
第七編 近代都市札幌の形成 第二章 諸町村の近代化と行財政 第一節 ムラの変貌と近代化Ⅰ 四 手稲村
軽川市街
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第3巻 通史3
軽川市街は札幌、小樽の中間に位置し、石狩へ連絡する交通の要衝に当たっていた。明治
十三年十一月に開通した幌...
第八編 転換期の札幌 第二章 市制施行と行財政 第五節 「札幌圏」の形成と諸町村 二 諸町村の概況
手稲村
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
力が安定していたが、昭和期に入って凶作などにより生産額は落ち込み停滞を余儀なくさ
れていたが、一方では軽川市街周辺の宅地開発、そして手稲鉱山の再開発によって大きく
変わり発展をみせてきていた。軽川は村の中心部...
第八編 転換期の札幌 第五章 農業の再編成と工業化の進展 第二節 酪農と畜産 二 畜産
養狐
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
の飼育には、高燥で日当たりがよく、あまり人畜の近付かない静かな場所が良いとされる
。札幌では大正九年、軽川に養狐場(東京高田商会経営)が創立している。これはのち(昭5
)、早川頼房が高田商会より飼狐、土地、設...
第八編 転換期の札幌 第三章 都市計画と社会資本整備 第三節 市内の交通機関 [[市内の交通機関]]
軽石軌道
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
大正十年軽川と石狩との間に馬車鉄道を敷設して、一般の貨物や旅客を運搬することを目
的として、軽石軌道株式会社が設立...
第八編 転換期の札幌 第五章 農業の再編成と工業化の進展 第一節 農業 一 農政の展開と札幌の農業
産業組合
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
かである。表-10札幌地域における産業組合一覧表組合名所在地組合員設立年月日解散理
由解散年月日(無)軽川購販手稲村大字下手稲(42)人明37. 4.30満期大13. 4.30(無)琴似購
販琴似村大字琴似村...
第六編 道都への出発 第一章 北海道庁と札幌 第四節 交通・通信の整備と治水 三 札幌周辺の排水事業と豊平川の治水
札幌周辺の原野排水
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
水(後に新川となる琴似川小樽内川間の排水渠と発寒川追分間の支線排水渠,新川に沿う
道路とそれから札幌と軽川に通じる支線道路,札幌村方面の原野の排水渠など).21年度
札幌近傍排水(花畔軽川間の直線排水渠とそれ...
第七編 近代都市札幌の形成 第五章 交通・通信の近代化 第二節 通信事業の整備と発達 二 札幌の郵便
札幌の郵便局
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第3巻 通史3
)、厚別三等郵便局(明29・10・16設置、官報)、月寒郵便受取所(明30・12・11設置、官報
)、軽川郵便受取所(明32・3・16設置、官報)、札幌北八条郵便受取所(明32・9・1設置、
官報)が設置され...
第八編 転換期の札幌 第四章 地域経済の変容 第五節 金融統制と企業合同 二 中小商業者の企業合同
商業組合による組織化
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
,札幌紙文具小間物化粧品小売(275/?),札幌パン(?/?),石狩呉服洋太物小売(65/205),
軽川(49/52),札幌村(11/13),琴似(66/71)15札幌履物小売(93/93),札幌染物(4...
Ⅲ産業・経済
総説
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第8巻1 統計編
更し,34年国鉄札沼南線の開通で競合路線となり廃業し,バス事業に転身した。軽石軌道
株式会社は,22年軽川駅(現手稲駅)と石狩の花畔を結ぶ路線を開業した。36年頃まで営業
を続けるが,39年廃業した。札幌温泉...
第七編 近代都市札幌の形成 第五章 交通・通信の近代化 第一節 輸送機関の整備と近代化 三 馬車・人力車・自転車
軽川石狩間の馬車輸送
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第3巻 通史3
手稲と石狩の交通路は、明治二十一年に軽川花畔間の排水渠の開削とともに作られていた
(現在の道道石狩手稲線)。この連絡道路は手稲と石狩間の交通上...
第七編 近代都市札幌の形成 第六章 社会問題の諸相 第三節 小作問題の台頭 一 明治後期の小作事情
前田農場の経営状況
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第3巻 通史3
た。いま、明治四十五年頃の前田農場の土地利用状況を示せば表3のようになるが、みら
れるように同農場は、軽川本場と茨戸支場から構成されていた。このうち、農場全体の約
八五パーセントを占める軽川本場は、もともと明...
第七編 近代都市札幌の形成 第六章 社会問題の諸相 第三節 小作問題の台頭 一 明治後期の小作事情
前田農場章程
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第3巻 通史3
苗穂と小樽の乳牛場を拠点にして生乳の販売を計画し、本場内の未墾地は小作人による請
負開墾とした。また、軽川支場は「土地泥炭地ニシテ開墾前ノ樹林地少ク多クハ叢野ヲ以
テ全面ヲ包マレ」ていたが、「年々開拓ノ業ヲ進...
第六編 道都への出発 第三章 周辺農村の発展と農業の振興 第一節 移民の増大と農村 二 大農場の設置と小作移住の増大
農場の設置
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
く。堀農場は二十七年に旧金沢藩主の前田利嗣に譲渡され、前田農場となった。前田農場
では二十八年に手稲村軽川にも地所を収得し、両者あわせて二〇〇〇町にも達する札幌市
域では最大地積を有する大農場となった。二十三...
第七編 近代都市札幌の形成 第三章 産業化の模索と進展 第三節 札幌の農業 五 軍用燕麦納入と産業組合の設立
その他の産業組合と農会
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第3巻 通史3
組合」を含めて、大正九年の札幌の産業組合二〇の概況を示したのが表27である。もっと
も設立が古いのは、軽川産業組合(購買販売組合)であるが、これは前田農場(一六七四町
、うち小作地二三二町、小作四二戸、大正元...
第七編 近代都市札幌の形成 第五章 交通・通信の近代化 第一節 輸送機関の整備と近代化 四 輸送路の整備と飛行機の登場
連絡道路の整備
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第3巻 通史3
ら銭函ではなく、より西方の小樽市朝里へ抜けている道路であろう。そのほか、四十一年
以降札幌より琴似経由軽川までを鉄道線路沿いに道路を開削しようとした。これもはじめ
北五条西一二丁目からの路線であった。しかし農...
第八編 転換期の札幌 第七章 社会生活 第一節 札幌市民の生活史 二 日常の市民生活
住宅の問題
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
琴似駅付近(北タイ大15・2・17)や南一一条西一六丁目付近(北タイ大15・9・5)が、昭和
三年には軽川駅前緑ヶ丘(写真3、北タイ昭3・6・2)、札幌温泉付近(北タイ昭3・7・14)が
、五年には上山鼻桂丘...
第九編 大都市への成長 第八章 教育の民主化 第二節 新学制の発足 一 小学校・中学校の設置
PTAの設置と活動
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5上
している。しかし現実の日本の状況はこのような理想的な理念を許す状況ではなかった。
表3は当時の手稲村の軽川小学校・中学校のPTAの会報から、その活動状況をまとめたもの
である。これによれば「視察・旅行補助」と...
第六編 道都への出発 第一章 北海道庁と札幌 第四節 交通・通信の整備と治水 三 札幌周辺の排水事業と豊平川の治水
新川の開削
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
の工事として開始され、翌年八月に竣工した。二十一年度分の『事業功程報告』をみると
、二十一年度の花畔、軽川辺の排水溝を小樽内排水渠へ注ぐように開削したと記している
から、開削した直後は小樽内排水渠と呼ばれてい...
第六編 道都への出発 第三章 周辺農村の発展と農業の振興 第一節 移民の増大と農村 二 大農場の設置と小作移住の増大
殖民地の設定と貸下
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
多くの未開地の貸下が完了していたことが知られる。札幌郡では二十七年一月に月寒原野
一五〇画、石狩郡では軽川原野一九〇画の貸下が告示され、月寒原野は人気を博しすぐに
満員となったが(道毎日二十七年二月四・十二日...