札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第2巻 通史2 (3 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第3巻 通史3 (3 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第4巻 通史4 (1 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (2 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (1 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第2巻 通史2 (2 件)

[索引語] 新札幌市史 第3巻 通史3 (1 件)

[索引語] 新札幌市史 第4巻 通史4 (1 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[年表] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (2 件)

ソート機能:
Ⅲ産業・経済
総説
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第8巻1 統計編
されていた砂利をさすものと思われる(札幌市史)。石油は,明らかに手稲村字軽川で日本
石油株式会社北海道製油所によって生産されていたものである。同製油所は1912年(大1)
に操業を開始し,「揮発油,灯油,軽油等...
[[口絵・第四回配本にあたって・例言・総目次]]
新札幌市史 第二巻 通史二/総目次
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
場の営業状況三物産局管理工場篠路村醤油醸造所札幌第一味噌醤油製造所札幌第二味噌醤
油製造所製粉所製紙所製油所馬具製造所製革所製網所麦酒醸造所葡萄酒醸造所札幌紡織所
物産局諸製造所職夫例則第四節金融…254一開拓...
第五編 札幌本府の形成 第三章 殖産興業の扶植 第三節 官営工場の設営 三 物産局管理工場
製油所
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
本道はもと種油がなく魚油を主に使用していた。そのため道産の菜種及び荏胡麻(えごま)
の製品化を図る目的...
第六編 道都への出発 第二章 商工業の進展 第一節 官営工場の払下げと民間企業の勃興 一 官営工場の払下げ 開拓使時代の払下工場
[[開拓使時代の払下工場]]
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
なもので、販売先も市内外の商業者・消費者向けで、営業も容易であったからである。な
お十三年七月には札幌製油所を建物、機械器具等一切を代価一七八三円九七銭、三カ年賦
上納の約で当時非職になっていた堀基に払下げた。...
第七編 近代都市札幌の形成 第二章 諸町村の近代化と行財政 第一節 ムラの変貌と近代化Ⅰ 四 手稲村
手稲村の概況
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第3巻 通史3
のに対し、下手稲村には停車場、村役場がある軽川に市街が開けており、前田農場、北海
道造林会社、日本石油製油所などの事務所・施設も存在していた。手稲村の広袤は東西三
里七町(約一一・四キロメートル)、南北三里二四...
第七編 近代都市札幌の形成 第二章 諸町村の近代化と行財政 第一節 ムラの変貌と近代化Ⅰ 四 手稲村
手稲村の発展
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第3巻 通史3
でに低下しているほどである。鉱産増加の最大の原因は、明治四十五年五月に軽川に創設
された日本石油北海道製油所の操業によるものである。また畜産では三十九年四月に本場
が茨戸から移された前田農場、四十一年三月に小川...
第七編 近代都市札幌の形成 第二章 諸町村の近代化と行財政 第二節 ムラの変貌と近代化Ⅱ 四 諸町村の比較と特性
生産額と産業形態
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第3巻 通史3
みられていた。以下やや個別的にみていくと、手稲村は鉱産の占める割合が高い。これは
軽川に日本石油北海道製油所(大1操業)があり、これがひとえに鉱産の割合を高めていた
。豊平町も鉱産の割合が高かったが、ここには豊...
第八編 転換期の札幌 第二章 市制施行と行財政 第五節 「札幌圏」の形成と諸町村 二 諸町村の概況
手稲村
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
いた。軽川は村の中心部であり、役場や停車場が所在し、北海道造林会社、前田農場、極
東煉乳会社、日本石油製油所、陸軍無線電信所などが設けられており、大正十一年十月二
十九日には軽石軌道も営業を開始しており、軽川は...
第九編 大都市への成長 第五章 高度成長期の産業発展 第三節 高度成長と金融システムの変容 一 高度成長と金融構造変化
北海道東北開発公庫の設立
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5上
が出資第一号となった(北海道東北開発公庫20年史)。しかし多くは、融資案件では甜菜糖
工場、製紙工場、製油所等の新設等に対するもの、また出資案件では港湾付帯施設の整備
事業等に対するものであった(北海道東北開発...
第九編 大都市への成長 第五章 高度成長期の産業発展 第六節 札幌の鉱業 二 豊羽鉱山の再開と発展
戦後復興と豊羽鉱山株式会社設立
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5上
の事業再建のための重点事業所として、上北、花輪など二十七の鉱山、日立、佐賀関、尾
小屋の三製錬所、船川製油所、など計三十一事業所を上げていたが、豊羽はその中に含ま
れてはいなかった(日本鉱業株式会社五〇年史)。...