札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第1巻 通史1 (11 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第2巻 通史2 (10 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第3巻 通史3 (8 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第4巻 通史4 (9 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (12 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (5 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第1巻 通史1 (1 件)

[索引語] 新札幌市史 第2巻 通史2 (2 件)

[索引語] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (2 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[年表] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (19 件)

ソート機能:
第六編 道都への出発 第六章 宗教組織の確立と信仰 第二節 寺院の活動と村落部寺院等の設立 三 各宗派寺院等の活動
寺院等と行事
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
で盆踊りはここの境内で行われ、これも連夜の大にぎわいであった。新善光寺で注目され
るのは、二十一年春、藻岩山に設置した西国三十三番の石像観世音(三十三観音)関係であ
る。二十四年を例にあげると、五月二十四日午前...
第六編 道都への出発 第七章 札幌進展期の社会生活と文化 第一節 明治中期札幌の諸相 四 遊興・遊客の街
年中行事
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
琴似兵村開村紀念祭二十日相撲・撃剣・神楽・競馬山鼻開村紀念祭二十九日国旗・幟・撃
剣・弓術・手踊・花火藻岩山三十三番観音山開き旧暦四月十七日新善光寺藻岩山登山6札
幌神社例祭十四~十六日国旗・大灯籠・大幟・山車...
第五編 札幌本府の形成 第二章 開拓使本庁と札幌 第四節 札幌都市計画の進展 六 開拓使の本府札幌の整備
家屋改良計画
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
付)。写真-8明治14年の札幌の街並(札幌市文化資料室蔵)もと様似通(東3丁目通)の遙拝所
から南西(藻岩山方向)を撮影したもの。『地価創定請書』(市史第7巻)によると、18番地
福永官次郎所有地(270坪)、...
第五編 札幌本府の形成 第五章 屯田兵制の採用 第一節 屯田兵制度の成立 二 用地の選定
琴似と山鼻
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
山岸ヨリコトニ迄御安内致ス」(同前)とある。川西とは豊平川の西岸すなわち山鼻の南部
のことで、山岸とは藻岩山麓を指すのだろうから、鎮台を置くとか屯田兵を移すという計
画が論じられる時には、その予定地として真駒内...
第五編 札幌本府の形成 第五章 屯田兵制の採用 第二節 琴似・山鼻兵村の建設 一 兵村の施設
住区画
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
村と発寒村にまたがる両岸を合わせて琴似兵村と通称している。二つ目の兵村は札幌市街
南端に接し、豊平川と藻岩山麓にはさまれた土地(現中央区南三~三〇条、西七~二二丁
目辺)に、明治八、九年にかけて建設された。これ...
第五編 札幌本府の形成 第五章 屯田兵制の採用 第三節 兵役と授産 一 兵役の義務
衛兵と警衛勤務
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
が割当てられた。大隊本部には分隊単位で毎日交代派遣されたが、その中でも火薬庫番兵
が負担だったという。藻岩山麓(現中央区旭ヶ丘)にある火薬庫にははじめ常駐の番人を置
いたが殺害され、屯田兵による輪番守衛に変わっ...
第五編 札幌本府の形成 第五章 屯田兵制の採用 第三節 兵役と授産 一 兵役の義務
装備・施設
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
三七一坪、射的場一万坪だった。火薬庫は両兵村共用のものを九年四月に詰所とも一四三
九円余を投じて円山村藻岩山麓(現中央区旭ヶ丘)に設置、翌年さらに屯所を建て外囲いを
施し門を設け棚矢来をつけた。銃器庫も共用で開...
第六編 道都への出発 第三章 周辺農村の発展と農業の振興 第三節 農業生産の定着 三 畜産業の展開と林業
国有林木等処分
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
幌郡手稲村の山林のみに限定したのはこのためである。それでも明治初年の濫伐は目に余
るものがあり、円山・藻岩山等を禁伐林にしなければならない状況であった。明治初年の
山林行政は国有林をはじめとする諸官林所有制度の...
第六編 道都への出発 第七章 札幌進展期の社会生活と文化 第五節 都市衛生の整備と災害 五 水害とその他の災害
熊害
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
・10・12平岸村真駒内種畜場字中島放牧中の馬二回熊に襲われ、頭部、臀部を傷つけられ
る。29・5・3藻岩山山鼻兵村鎌田某、大熊二頭、小熊一頭に出遭い、大熊一頭、小熊一頭
銃殺。9・2白石村煉瓦製造所八月下旬よ...
第六編 道都への出発 第七章 札幌進展期の社会生活と文化 第五節 都市衛生の整備と災害 五 水害とその他の災害
雪中行軍の遭難
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
三十二年二月二十日、第七師団独立歩兵大隊および工兵中隊の藻岩山雪中行軍が、区内中
学生、師範学校生、札幌農学校予科生等を参観させる形で実施された。第七師団の雪中行
軍...