札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第2巻 通史2 (16 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第3巻 通史3 (8 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第4巻 通史4 (4 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第2巻 通史2 (1 件)

[索引語] 新札幌市史 第3巻 通史3 (1 件)

[索引語] 新札幌市史 第4巻 通史4 (1 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[年表] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (20 件)

ソート機能:
第六編 道都への出発 第一章 北海道庁と札幌 第三節 札幌の都市計画 一 札幌の都市建設構想
都市景観に関するもの
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
前述のように札幌県時代、薄野遊廓の周囲がゴミ捨て場化していて不潔であるという市民
からの指摘がなされた。薄野遊廓は設置当時市街地に隣接...
第六編 道都への出発 第七章 札幌進展期の社会生活と文化 第一節 明治中期札幌の諸相 四 遊興・遊客の街
娯楽・遊楽の街と旅客
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
ら掲げてみると表7のようなものとなる。表-7札幌の娯楽場・遊楽場名称位置概要劇場大
黒座南四条西三丁目薄野遊廓内明治初年南四条西六丁目にあった秋山座の後身。十二年頃
南二条西二丁目に移り、十五年頃現位置に移り、遊...
第五編 札幌本府の形成 第二章 開拓使本庁と札幌 第四節 札幌都市計画の進展 一 札幌本府の建設
『札幌区劃図』の年代考証
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
本庁の区画は後者の例である。大通以南の西二丁目については、前述のように地割の伺が
出されている。また、薄野遊廓は六月から道路工事が始まり、七月に薄野の名称が決まり
、八月には薄野内の町名も決まる。薄野遊廓は、札幌...
第五編 札幌本府の形成 第九章 札幌生成期の社会生活と文化 第四節 公娼制度の確立と人身売買 一 遊廓の設置
「公然売女」
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
ならないというのである。開拓使は、「公然売女」を「御届申上」ぐことで黙許されたと
解したのか、これまで薄野遊廓内の「売女屋」を旅籠屋と称してきたが、公然と「遊女屋
」を名乗ることとした。同年四月、開拓使は、薄野旅...
第六編 道都への出発 第一章 北海道庁と札幌 第三節 札幌の都市計画 一 札幌の都市建設構想
市民意識の継承
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
を良い方向へ持っていこうとする意志が表現されるようになる。そのあらわれがすでに札
幌県の時代にあった。薄野遊廓の土塁跡地は本来植樹するはずであったのが、放置されて
ゴミ捨て場化していた。それに対し周辺住民は土塁跡...
第六編 道都への出発 第七章 札幌進展期の社会生活と文化 第一節 明治中期札幌の諸相 四 遊興・遊客の街
まつりと遊興の世界
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
出札した人びとが幾千人とあるところをみても、札幌神社の例祭の動員数たるや推して知
るべしである。これは薄野遊廓へ登楼した遊興人員数や揚代金にも顕著にあらわれた。た
とえぼ三十二年六月一カ月間に薄野遊廓へ登楼した遊...
[[図版・写真・表組一覧 刊行の趣旨 奥付]]
図版・写真・表組一覧
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
管内物産表」による諸村の状況『札幌県治類典』(道文7421)より作成(502頁)第9章図-1明
治8年薄野遊廓図『明治八年札幌戸籍番号帳』(札幌市文化課)等より作成(571頁)写真-1美
泉定山より石川正蔵宛の鹿...
[[口絵・第四回配本にあたって・例言・総目次]]
口絵
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
れている。また民地の中の市会所、仮官邸、女学校など官設の建物についても明確に描か
れている。その反面、薄野遊廓などは実際よりは1丁東へずれており、必ずしも「真景」
と言い切れない面も多少はある。しかし札幌の町屋が...
第五編 札幌本府の形成 第八章 札幌県と札幌 第三節 移民政策と移住の進展 一 移住の新展開と士族移住
福岡県士族と開墾社
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
十六日に離札している。福本の本道における行程は『北門時事』にまとめられているが、
滞札中は連夜にわたり薄野遊廓に通い、彼の計画がどの程度真摯なものであったのか疑わ
れる点がある。事実、開墾社は不幸な結末をみるが、...
第五編 札幌本府の形成 第九章 札幌生成期の社会生活と文化 第四節 公娼制度の確立と人身売買 一 遊廓の設置
遊廓地の決定
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
抹消)と相唱江且売女屋之儀ハ当分之処都て旅籠屋と為相唱被為申度此段奉伺候(評議留道
図)図-1明治8年薄野遊廓図『明治八年札幌戸籍番号帳』(札幌市文化課蔵)等より作成。こ
れには、割渡しとなった遊廓地を薄野(すす...
第五編 札幌本府の形成 第九章 札幌生成期の社会生活と文化 第四節 公娼制度の確立と人身売買 二 「官設」東京楼と「芸娼妓解放令」
「官設」東京楼
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
明治五年四月、薄野遊廓内の旅籠屋を「遊女屋」と称することを宣言した時点で、開拓判
官岩村通俊は、「西洋作之一大妓楼を」開拓使...
第五編 札幌本府の形成 第九章 札幌生成期の社会生活と文化 第四節 公娼制度の確立と人身売買 二 「官設」東京楼と「芸娼妓解放令」
「解放令」の影響
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
のような女性を数人抱えて世話をしていたらしい。高見沢は、五年函館から家族を札幌に
呼び寄せ、以来さきは薄野遊廓若松富蔵方で芸妓兼娼妓奉公をさせられていた。ところが
、六年二月の「芸娼妓解放令」を聞き、現在の抱主の...
第五編 札幌本府の形成 第九章 札幌生成期の社会生活と文化 第四節 公娼制度の確立と人身売買 三 公娼制度の確立と人身売買
人身売買の実態
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
娼制度は、昭和三十三年(一九五八)の売春防止法の実施まで長年にわたり存続することと
なる。表-16札幌薄野遊廓における貸座敷・芸妓・娼妓数年貸座敷数芸妓娼妓典拠文献明
治628戸芸娼300人市民商業惣高取調、北海...
第六編 道都への出発 第一章 北海道庁と札幌 第三節 札幌の都市計画 二 都市札幌の成長
開拓地から都市へ
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
示していると考えられる。また前述したように、二十年代には下水や屎尿処理など劣悪な
生活環境への批判や、薄野遊廓、狸小路など都市景観に関して醜景を排除しようという動
きなど、市民たちが自分の住んでいる札幌の生活環境...
第六編 道都への出発 第七章 札幌進展期の社会生活と文化 第一節 明治中期札幌の諸相 三 家庭生活のあり方と風紀問題
私生児の問題
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
と、全体の八割を占めている。このことは、この地域がいわゆる商業地域で、特に南四条
から南六条にかけては薄野遊廓も有することから貸座敷業や芸娼妓、飲食店を営む者が多
いことが関係しているのであろうか。本籍者のなかに...
第六編 道都への出発 第七章 札幌進展期の社会生活と文化 第一節 明治中期札幌の諸相 四 遊興・遊客の街
年中行事
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
下女等の年二回の藪入りで、この日を楽しみに働いてきた人びとで狸小路の勧工場、芝居
小屋、寄席、飲食店、薄野遊廓等が賑わった。正月はこのように過ぎていったが、正月を
昔どおり旧暦で祝う人びとも多かった。ことに近郊農...