札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第1巻 通史1 (13 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第2巻 通史2 (20 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第3巻 通史3 (4 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第4巻 通史4 (3 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (4 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (2 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (2 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (1 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第1巻 通史1 (3 件)

[索引語] 新札幌市史 第2巻 通史2 (2 件)

[索引語] 新札幌市史 第3巻 通史3 (1 件)

[索引語] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[年表] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (2 件)

ソート機能:
第六編 道都への出発 第一章 北海道庁と札幌 第四節 交通・通信の整備と治水 一 交通の整備
札幌・茨戸間、花畔・銭函間運河開削
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
明治十九年度)。これで現在の創成川は原形が完成した。北垣の運河はその運河に加え、
石狩川を通じてさらに花畔から銭函までの運河を開削し、札幌と銭函を運河で結ぼうとい
うものである。この運河計画は、二十八年五月九...
第五編 札幌本府の形成 第四章 周辺村落の展開と農業 第一節 村落の成立と拡充 三 村三役と貫属取締
辛未移民の編成
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
野から大畑に組頭が交代したらしい。②は千歳道(月寒村)に入植する。③は円山村入植の
予定が変更となり、花畔村に行く。組頭は四月中に一方井茂内のみとなった。④も発寒村
の予定が対雁村にかわる。以上の四組のうち、①...
第一編 札幌の自然史 第五章 石狩海岸平野の形成 第三節 海岸および後背低地の堆積物
花畔砂層
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
の最盛期で、海水面も現在より四~五メートル高くなった。この地域においては、紅葉山
砂丘の外側に分布する花畔砂層中の自然貝層の堆積面高度などから、当時の海水面は少な
くとも三~四メートル高かったと推定されている...
第五編 札幌本府の形成 第一章 札幌本府の建設 第四節 初期移民と村落の形成 三 辛未移民の入植
移民の到着
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
二番組(岩井沢七兵衛組)月寒村四月七日到着一四四人(一七一人)③陸中三番組(一方井茂
内・鈴木末治組)花畔・円山村四月八日到着六五人(一方井組四九人)④陸前組(黒田三郎右
衛門組)対雁村四月六日到着九四人(九...
第五編 札幌本府の形成 第二章 開拓使本庁と札幌 第五節 交通・運輸施設の建設と治水 一 交通の整備
周辺村落との連絡路
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
郎小屋(?)間5対雁街道,銭函道札幌神社追分間,市街白石村間,豊平村島松村間,本願寺
脇石山間6篠路村花畔村間7円山銭函間新道修繕工事8篠路村花畔村間9円山小樽間道路修繕
,雨竜通篠路駅逓間道路修繕,石山新道開...
第六編 道都への出発 第一章 北海道庁と札幌 第四節 交通・通信の整備と治水 三 札幌周辺の排水事業と豊平川の治水
札幌周辺の原野排水
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
沿う道路とそれから札幌と軽川に通じる支線道路,札幌村方面の原野の排水渠など).21
年度札幌近傍排水(花畔軽川間の直線排水渠とそれに沿った現在の道道石狩手稲線にあた
る道路,琴似村と札幌桑園間道路,軽川の道路...
第六編 道都への出発 第四章 屯田兵村の再編 第二節 兵村の土地 二 公有地
共同の財産
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
鼻村白川を主に給与したが、面積上は半分に達せず、残りは各地に分散した。山鼻村アシ
シベツ、平岸村簾舞、花畔村等は他兵村と同条件の土地であるが、給与地に続く石狩川右
岸当別村五筆四七万坪余、さらに勇払郡厚真村ノヤ...
第一編 札幌の自然史 第五章 石狩海岸平野の形成 第一節 沖積海進初期の堆積物
谷を埋めた堆積物
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
、土砂を溜めながら、地形の修形をはじめることになる。そんな過程を地下の堆積物から
探ってみよう。石狩町花畔と分部越のボーリング・コアは、沖積海進の初期の様子を知る
絶好の資料である。再度、第四章の図13を見て...
第一編 札幌の自然史 第五章 石狩海岸平野の形成 第四節 完新世の地史と古気候
泥炭地形成期(四〇〇〇年前~現在)
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
期があったとされている。石狩海岸平野においては、花粉化石による証拠は明瞭でないが
、紅葉山砂丘の外縁の花畔砂層の最上部が土壌化され、それがポドゾル性土壌(*)の形態
となっている。ポドゾル性土壌は寒冷・湿潤気...
第七編 近代都市札幌の形成 第五章 交通・通信の近代化 第一節 輸送機関の整備と近代化 四 輸送路の整備と飛行機の登場
連絡道路の整備
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第3巻 通史3
(北タイ明41・5・4、42・7・21、43・8・1、45・4・18)。また現在では、札幌から石狩町
花畔や花川へ通じる第一の道路は、西五丁目通から通称新琴似四番通を抜けて花畔に通じ
る道路である。この道路は...
[[口絵 第三回配本にあたって 編集にあたって 凡例 新札幌市史 総目次]]
新札幌市史 第一巻 通史一/総目次
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
扇状地琴似川扇状地発寒川扇状地山麓緩斜面・崖錐河岸段丘第四節北部の平野…12石狩海
岸平野石狩海岸砂丘花畔砂堤列地帯紅葉山砂丘後背低地第二章山地の生いたち…15第一節
山地の基盤…15新第三紀の地殼変動グリー...
第五編 札幌本府の形成 第一章 札幌本府の建設 第四節 初期移民と村落の形成 一 開拓使の移民政策
開拓使の設置と移住政策
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
なるかどうか問題がある。さらに、入植地も条件が悪いためにほとんど失敗に帰し、四年
には引きあげ札幌区や花畔村などに再移住している。また宗谷移民の一部は東京へ戻って
いる。...
第五編 札幌本府の形成 第一章 札幌本府の建設 第四節 初期移民と村落の形成 三 辛未移民の入植
移民の募集
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
人③登米県遠田郡二四戸④仙台県宮城郡二九戸一二四人⑤胆沢県水沢の伊達将一郎旧家臣
ほか①は月寒村、②は花畔村(ばんなぐろむら)、③は対雁村、④は生振村(おやふるむら)
、⑤は平岸村へそれぞれ移住する。①~④で総...
第五編 札幌本府の形成 第三章 殖産興業の扶植 第二節 官園等の設置と山林政策 二 山林政策及び農業博覧会
札幌近傍の林相
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
内外、及円山村ヨリ琴似村界平林篠路太ヨリ石狩川筋対雁村迄両側平林、琴似村ヨリ西南
円山ニ接ス篠路村ヨリ花畔村ノ間雁来村ヨリ豊平川沿岸対雁村迄平林、篠路村ヨリ東北「
ケレトウシカ」沼平林下手稲村星置往還筋、小樽内...
第五編 札幌本府の形成 第四章 周辺村落の展開と農業 第一節 村落の成立と拡充 一 諸村の成立
篠路村と早山清太郎
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
三年五月篠路村御蔵守に申付け。四年七月篠路村名主に任(五年七月まで)。六年十一月新
道開削(篠路村より花畔村まで)につき、開拓使より金一万疋を下賜。七年三月村内一八丁
の道路を自費開削につき、開拓使より銀盃を下...
第六編 道都への出発 第一章 北海道庁と札幌 第四節 交通・通信の整備と治水 一 交通の整備
運河跡の破壊
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
この運河の跡は、札幌・茨戸間は創成川として改修されて残り、花畔・銭函間の部分もほ
とんどが残っている。しかし現在工事進行中の道央地区のバイパス環状線になる国道三三
七...
第六編 道都への出発 第四章 屯田兵村の再編 第二節 兵村の土地 一 給与地
後期兵村の給与地
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
住区画に接する五〇〇〇坪の追給を受ける人が多かった。その用地として篠路村内に二二
〇画(のち三画増)、花畔村に五四画が準備されたが、一画五〇〇~二〇〇〇坪の小面積の
ところもみられたので、一回目の追給で一万坪に...
[[図版・写真・表組一覧 刊行の趣旨 奥付]]
図版・写真・表組一覧
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
コレラを除く)患者数及び死亡者数『開拓使事業報告』より作成(589頁)第6編道都への出
発第1章図-1花畔銭函間及び札幌茨戸間運河線平面図『北海道毎日新聞』明治28年5月9日
付より作成(650頁)写真-1岩...
第八編 転換期の札幌 第三章 都市計画と社会資本整備 第二節 社会資本の整備 二 交通路の整備 (二)道路の新設と道路の状況
諸町村の連絡道路
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
別村に於て分岐)石狩橋8石狩軽川停車場線石狩郡石狩町軽川停車場準地方費道札幌留萌線
(石狩郡石狩町大字花畔村に於て分岐)37札幌夕張線*5札幌区北3西5夕張郡夕張町字本町3
丁目準地方費道札幌広島線(広島村地内...
第八編 転換期の札幌 第三章 都市計画と社会資本整備 第三節 市内の交通機関 [[市内の交通機関]]
軽石軌道
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
開始した(同社第一、二回営業報告交通博物館蔵)。路線は現在の道道石狩手稲線上を軽川
駅(現手稲駅)から花畔(現在の石狩市役所前辺か)まで、八・二一キロメートルの単線であ
った。駅は間に新川、南四線、南七線、南...