札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第2巻 通史2 (9 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第2巻 通史2 (1 件)

[索引語] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[年表] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (5 件)

ソート機能:
第五編 札幌本府の形成 第五章 屯田兵制の採用 第二節 琴似・山鼻兵村の建設 二 兵村の人びと
兵員と家族
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
実現したといえよう。以後家族数の停滞傾向がうかがえるが、また増加に転じ分戸問題に
発展した。すなわち「篠路屯田」と呼ばれ(後期に成立する篠路兵村とは異なる)、琴似・
山鼻兵村の中で家族の多い家が分戸し新しい集落を...
第六編 道都への出発 第三章 周辺農村の発展と農業の振興 第三節 農業生産の定着 二 農業生産の状況
新琴似・篠路兵村の大根
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
付するものもいて、さらに作付面積は増加しているという。販売先はやはり札幌市街であ
る。そして従前大根は篠路屯田の特産であったと評しているので、三十三、四年頃に評価
の逆転があった可能性がある。昔話では、三十一年大...
第六編 道都への出発 第七章 札幌進展期の社会生活と文化 第五節 都市衛生の整備と災害 五 水害とその他の災害
三十一年大洪水
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
し、篠路村字札幌太番外地松田石吉ほか二戸の家屋流失す。被害拡大し、札幌より石狩に
通ずる新道、すなわち篠路屯田兵村四番地より茨戸太巡査駐在所にいたるおよそ一里余の
道路不通。家屋の浸水、茨戸太五〇戸、札幌太二〇戸...
第五編 札幌本府の形成 第八章 札幌県と札幌 第二節 札幌区の再編と都市計画 二 交通網の整備
札幌周辺地域との連絡網の整備
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
部の入植地への連絡路の整備、さらにその入植地間の連絡路の整備が行われた。次いで道
庁初期には、新琴似・篠路屯田兵村へのそれぞれ琴似村や札幌区からの連絡路が確保され
、札幌とその周辺の入植地の間の連絡道路網は一応形...
第六編 道都への出発 第一章 北海道庁と札幌 第四節 交通・通信の整備と治水 三 札幌周辺の排水事業と豊平川の治水
新川の開削
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
せず、その後も春の融雪期の溢水期には一面沼のようになり、何日も水が引かなかったと
いう話が新琴似屯田や篠路屯田の入植者の昔話に残されている。その後の排水路支線の整
備や泥炭地改良の進歩により、乾燥化し、農地として...
第六編 道都への出発 第三章 周辺農村の発展と農業の振興 第一節 移民の増大と農村 一 諸村の発展
篠路村の発展
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
ったが、低湿地や泥炭地が多く、石狩川の洪水不安もあって開拓の進展は遅れていた。し
かし二十年代にいたり篠路屯田の設置、興産社・堀(のちの前田農場)・山田・中野などの
大規模農場の開設により著しい発展をみせてきた。...
第六編 道都への出発 第四章 屯田兵村の再編 第一節 新琴似・篠路兵村の建設 二 兵員と家族
後期二兵村
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
七中隊としたが、解隊まで九カ月たらずなので、多くは三、四中隊名をもって呼ぶことに
する。図-1新琴似・篠路屯田兵村の位置明治29年版五万分の一地形図「札幌」(部分国土
地理院)篠路兵村の中隊本部と北海道庁の距離は...
第六編 道都への出発 第五章 教育の充実 第一節 初等教育施設の増加 二 初等教育の発展
小学校の設立事情
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
り簡易科指定(修業年限三カ年)となり、二十八年には第二類指定の尋常小学校となった。
また二十二年入植の篠路屯田兵村は、翌二十三年に公立長永簡易小学校を設置したが、翌
二十四年に一挙に兵村管理の私立海南尋常高等小学...
[[図版・写真・表組一覧 刊行の趣旨 奥付]]
図版・写真・表組一覧
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
』より作成(769頁)表-27平田農場収支損益『北海道通覧』より作成(769頁)第4章図-1新琴
似・篠路屯田兵村の位置明治29年版5万分の1地形図「札幌」(部分国土地理院)(775頁)図-
2出身地域の前後期比...