札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第4巻 通史4 (18 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (1 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (1 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第4巻 通史4 (1 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (1 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (1 件)

[索引語] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[年表] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (5 件)

ソート機能:
第八編 転換期の札幌 第九章 大衆文化・モダニズム・文化統制 第一節 大衆文化状況から戦時下の文化統制へ 一 札幌の大衆文化状況
文化団体の叢生
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
・24)。大正十二年九月に結成された札幌音楽協会について、『北海道年鑑』(昭3)では、
「北光トリオの田上(義也)、石井(春省)、小川(隆子)三氏、及びピアニストの井口春子夫
人、鈴木清太郎氏、ヴアイオリン名手熊...
第八編 転換期の札幌 第九章 大衆文化・モダニズム・文化統制 第四節 文化の諸相 一 音楽
札幌音楽協会
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
団でバスを歌う東末吉、大正十三年から昭和十四年まで庁立高女で英語を教えたピアノ奏
者の小川隆子、そして田上義也といった顔ぶれである(前川公美夫ピアニスト小川隆子と
札幌・和寒)。昭和三年四月二十一日に行われた「札...
第八編 転換期の札幌 第六章 社会運動と女性問題 第五節 昭和戦前期のアイヌ民族と札幌 二 「バチェラー学園」の設立
「バチェラー学園」の財団法人化
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
日新聞北海道樺太版昭4・5・11)。昭和五年十月には札幌で、バイオリニスト兼建築家と
して知られていた田上義也による「バチェラー博士に捧ぐる田上義也提琴演奏会」が開催
された(北タイ昭5・9・29、10・4)。ま...
第八編 転換期の札幌 第九章 大衆文化・モダニズム・文化統制 第一節 大衆文化状況から戦時下の文化統制へ 一 札幌の大衆文化状況
関東大震災後の札幌の文化
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
、ほぼ同時代的に文化状況が進行する。人の移動を具体的にみれば、たとえば旧帝国ホテ
ルの建設にかかわった田上義也(のちに札幌新交響楽団の創立にかかわる)が、大正十二年
にバイオリン一丁で札幌にやってきたことに象徴さ...
第八編 転換期の札幌 第九章 大衆文化・モダニズム・文化統制 第二節 文学 一 散文・総合誌
総合誌『北海道』
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
香、岸正夫などが詩を発表し、「民謡」欄に高橋掬太郎の名がある。評論は早川三代治「
郷土文学について」、田上義也「ミスレーニアス・ど・あとりえ――音楽に関する断片(A
)」、大澤重夫「北海道の文学」などで、「創作」...
第八編 転換期の札幌 第九章 大衆文化・モダニズム・文化統制 第二節 文学 一 散文・総合誌
『北方文芸』創刊
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
科学、経済、歴史、美術、音楽ばかりでなく農漁村の生活文化をも採り入れることになっ
た。音楽の伊福部昭、田上義也、鈴木清太郎、美術の能勢真美、高木黄史、山根策雄、山
田義夫、学者の高倉新一郎、谷口国次、河野広道など...
第八編 転換期の札幌 第九章 大衆文化・モダニズム・文化統制 第三節 美術
展覧会場
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
ン)等来札の文化人が宿泊佐藤八郎・丘みづほ経営,原稿短冊色紙展覧会本間昭夫の家版
画展覧会北中展覧会,田上義也(バイオリン)等札幌支部第1回プロレタリア美術展12年社
洋画展明治5年創業の写真館建国祭音楽会,ジン...
第八編 転換期の札幌 第九章 大衆文化・モダニズム・文化統制 第四節 文化の諸相 一 音楽
交響楽団
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
」が、松竹座にて催される。第一部は、鈴木清太郎がスポットを浴びて独演するピアノ奏
鳴曲「月光」、そして田上義也指揮、交響楽第五番「運命」である。田上義也の手元にあ
ったちらしには、「音楽は、札幌市に於ける最優秀の...
第八編 転換期の札幌 第六章 社会運動と女性問題 第四節 女性の問題と自覚的運動 一 札幌の女性の社会参加
婦人見学団
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
うかがわれる。この日は家畜と戯れ、デンマーク人模範農家ラーセン氏からデンマークの
婦人運動の話を聞き、田上義也氏のバイオリンに酔いしれ、秋の紅葉狩りを楽しんだ(北
タイ昭2・1・1)。写真-14第3回婦人見学団大...
第八編 転換期の札幌 第六章 社会運動と女性問題 第五節 昭和戦前期のアイヌ民族と札幌 二 「バチェラー学園」の設立
ジョン・バチェラーと「アイヌ保護学園」
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
、北三条西七丁目に「アイヌ保護学園」を設立し、翌十三年九月には同学園の寄宿舎を建
設した。その設計者は田上義也である。同学園は木造亜鉛葺二階建で、その規模は本館と
寄宿舎を合わせて一九八坪余りであった。同学園は大...
第八編 転換期の札幌 第九章 大衆文化・モダニズム・文化統制 第一節 大衆文化状況から戦時下の文化統制へ 一 札幌の大衆文化状況
民衆文化論の登場
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
のものかを問う、民衆文化論が登場する。たとえば、大正十五年六月に菅野省三・石井春
省・飯田実・東末吉・田上義也らが「民衆的な大音楽団」を創立しようともくろんだ、札
幌市民楽団をめぐって、『北海タイムス』は、以下の...
第八編 転換期の札幌 第九章 大衆文化・モダニズム・文化統制 第一節 大衆文化状況から戦時下の文化統制へ 一 札幌の大衆文化状況
昭和五~七年頃の札幌の大衆文化
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
音楽会」など。そして秋のシーズンは、庁立札幌高女校友会主催の公開演奏会、札幌混声
合唱団の公開演奏会、田上義也のバイオリン独奏、札幌シンフォニー・オーケストラ、市
役所主催の「慈善演奏会」、邦楽家連の「慈善邦楽大...
第八編 転換期の札幌 第九章 大衆文化・モダニズム・文化統制 第三節 美術
黒百合会の美術活動
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
同じ農業館で、一九三〇年協会の移動展が行われる。北海道美術協会が主催で、黒百合会
が後援したが、建築家田上義也の斡旋により実現したものであった(北海道美術史)。小島
善太郎・中山巍(たかし)・里見勝蔵といった会員...
第八編 転換期の札幌 第九章 大衆文化・モダニズム・文化統制 第四節 文化の諸相 一 音楽
建国祭音楽祭
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
子といった人びと、そして興隆を迎える鈴木清太郎率いる札幌混声合唱団である。そして
小川隆子・横尾雪子・田上義也・朝山綾子といった新しい担い手が年ごとに主役になって
ゆく。建国祭音楽会は、一時期は邦楽の方が人気を呼...
第八編 転換期の札幌 第九章 大衆文化・モダニズム・文化統制 第四節 文化の諸相 一 音楽
演奏家の来札
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
すすきのアカシヤ楽器店の石井春省は、田上義也との共同事業で昭和六年一月に純粋音楽
社を設立する。「帝劇で公演する程の大家なら是非招聘してみせる」と...
第八編 転換期の札幌 第九章 大衆文化・モダニズム・文化統制 第四節 文化の諸相 一 音楽
戦時下の音楽
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
9・17)。改組した札幌音楽協会の大衆への「指導」の中身は、『札幌音楽協会、昭和十七
年度会務報告』(田上義也旧蔵史料)で総務部が報告する事業をひろうことでわかる。そし
て戦時下、札幌の洋楽界の動きが鳥瞰できる。...
第八編 転換期の札幌 第九章 大衆文化・モダニズム・文化統制 第四節 文化の諸相 三 出版・マスコミ (二)新聞、ラジオ
ラジオ放送局の開局
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
三筋,同一二三,三味線久松,同おふじ,上調子寿満子トリオ北光トリオ1.ザベルズデ
ピシー作ヴァイオリン田上義也2.ボレロモスコウスキー作セロ石井春省,ピアノ小川隆
子時報プログラム発表公知宣伝『北タイ』より作成。
第八編 転換期の札幌 第九章 大衆文化・モダニズム・文化統制 【主要参考文献・史料】
[[【主要参考文献・史料】]]
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
クション』(北大図)、『多米浩旧蔵資料』(文資)、『九島勝太郎旧蔵資料』(札幌市教育
文化会館蔵)、『田上義也旧蔵資料』(田上家蔵)、『札幌の絵画』(さっぽろ文庫17)、『
札幌の彫刻』(同21)、『札幌の演劇』...
第九編 大都市への成長 第九章 市民の文化と活動 第二節 音楽 一 新たな息吹
放送管弦楽団と放送交響楽団
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5上
浦豊明(共にピアノ)ら一線の奏者も迎えた。また地元の指揮者として、建築家で札幌新響
の指揮者でもあった田上義也や、北大音楽科教授の遠藤宏がステージに立ったこともある
。この図版・写真等は、著作権の保護期間中である...
第十編 現代の札幌 第九章 芸術・文化の拡がり 第二節 文化施設・行政と文化団体 二 文化行政と文化団体
市民芸術祭と芸術文化振興
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5下
は芸術文化部門の市長表彰がなされるようになり、第一回は俳句の鮫島交魚子(さめじま
こうぎょし)、建築の田上義也、箏曲の前田雅楽寿美(うたすみ)、詩の更科源蔵、音楽の
九島勝太郎が選ばれていた。五十三年度に芸術家の...