札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第2巻 通史2 (17 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第3巻 通史3 (2 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (1 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (3 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[その他ページ] (1 件)

[索引語] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第2巻 通史2 (1 件)

[索引語] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[年表] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (7 件)

ソート機能:
第五編 札幌本府の形成 第九章 札幌生成期の社会生活と文化 第一節 草創期札幌の人びとの諸相 五 不況と困窮する人びと
物価高と物資の欠乏
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
市中ハ人気殊によく米や酒は相変らず高けれど空家といふものハ市街の隅から隅まで一戸
もなし。況(ま)して渡島通杯ハ毎月家賃一戸に付十円より四円位までなり。然れ共借人の
多きハ実に驚くに余りあり」と、札幌は相変わら...
第五編 札幌本府の形成 第二章 開拓使本庁と札幌 第五節 交通・運輸施設の建設と治水 三 通信施設の整備
佐藤孝郷・安親時代の札幌郵便局の整備
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
胆振通一七番地の取扱所は裏通であるため、冬の積雪のころは利用者に不便であるとして
、自己の所有地である渡島通四四番地(南一西四)に開局した。しかし渡島通四四番地は創
成川以東からは遠すぎること、渡辺仙輔以来取扱...
七 明治六年市在状況調
〔明治六年市在状況調〕
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第6巻 史料編1
六月十五日迄市民商業惣高取調〔付〕札縨市中景況〔創成町通〕〔浦川通〕〔様似通〕〔
胆振通〕〔後志通〕〔渡島通〕〔爾志通〕〔檜山通〕〔津軽通〕〔福島通〕〔上磯通〕〔
創成町通〕〔渡島通〕〔七月廿八日軽便ニ而来家作...
[[口絵・第四回配本にあたって・例言・総目次]]
口絵
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
よりは1丁東へずれており、必ずしも「真景」と言い切れない面も多少はある。しかし札
幌の町屋が創成川から渡島通(南1条通)を中心に発達した様がよくわかるなど、全体とし
ては当時を知る貴重な史料である。(北海道大学...
第五編 札幌本府の形成 第二章 開拓使本庁と札幌 第二節 都市移民の招来 二 用達の招致
用達の店々
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
京で開拓使貸付会所から金を借り、雑貨を求め、五年八月手代を札幌に派遣して店を開い
た。初め手代たちは、渡島通三六番地の遠藤清五郎のところ(南一西四)で店を開いた。そ
の後九月東創成町五番地の木村の運漕店の東側(...
第五編 札幌本府の形成 第二章 開拓使本庁と札幌 第二節 都市移民の招来 三 市街の定住状況
市内の戸口
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
八人)である。現在の大通以南西二丁目以西は、第三、四、五区の三区に分けている。第
三、四区は、どちらも渡島通、爾志通、檜山通、津軽通(南一~四条西二丁目以西)としか
記載されていない。第三区は二四三戸、四七四人...
第五編 札幌本府の形成 第二章 開拓使本庁と札幌 第四節 札幌都市計画の進展 一 札幌本府の建設
札幌建築開始
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
れたものである。この北側には後にさらに長屋が二棟建設され、爾志裏通一番二番旧町長
家(八年の官宅改称で渡島通裏仮官邸)と呼ばれる。さらに注目されるのは、建設地は不明
であるが、東京府貫属邸三棟の建設である。開拓...
第五編 札幌本府の形成 第二章 開拓使本庁と札幌 第四節 札幌都市計画の進展 三 岩村判官の札幌本府建設経営
本府としての整備
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
7明治5,6年の建築起工年月地名建物数竣工年月 4年10月札幌五住居町長屋15年 2月
11渡島通札幌脇本陣官舎1-5.15.4 5. 4札幌回漕蔵地板庫15.8 5東...
第五編 札幌本府の形成 第二章 開拓使本庁と札幌 第四節 札幌都市計画の進展 六 開拓使の本府札幌の整備
官宅の払下げ
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
八井上知之95.75.10〃13~16号〃13~16号南3西558.08.0宮田善七95.75.10渡島通裏仮官
邸1~5号爾志通裏1番旧町長家町長屋南2西250.0畑中初太郎久堂安良荒川定造名久井幸蔵
池谷卯...
第五編 札幌本府の形成 第二章 開拓使本庁と札幌 第四節 札幌都市計画の進展 六 開拓使の本府札幌の整備
町名の設定と町区画の拡大
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
にあわせて一一町名を付した。しかしこの町名は、二、三の町名を除いてどこを指すのか
不明である。この時に渡島通(南一条)が現西一〇丁目まで区画され、現西一一丁目通(国
道二三〇号)を岩内通と名付けた。九年十一月に...
第五編 札幌本府の形成 第二章 開拓使本庁と札幌 第五節 交通・運輸施設の建設と治水 三 通信施設の整備
郵便
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
。十六年中に郵便切手売下人をしていた南一条東一丁目の土倉一郎を南二条西一丁目の忍
海長之丞に変更した。渡島通切手売下人が逃亡したため南二条西四丁目新田房吉を任命し
た。大通西二丁目の切手売下人を秋山清美に変更し...
第五編 札幌本府の形成 第三章 殖産興業の扶植 第二節 官園等の設置と山林政策 一 官園、牧場、その他勧業施設
札幌牧羊場
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
重両官園からサウスダン、コツオルドの二種計六〇頭が移送された。九年七月仮牧場の土
地が卑湿のため改めて渡島通の西端(現南一条西一四丁目から西南一帯、のちに旧師範学
校の敷地となる所)約八万八〇〇〇坪を画定して牧...
第五編 札幌本府の形成 第三章 殖産興業の扶植 第五節 官業時代の商業 二 明治十年代の商況
市中商業地の景況
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
からこの地へ移している。官営工場の生産物の取扱い並びにそれらの工場の払下げを受け
た商人も多くが、この渡島通(南一条通)に店を持つ人たちであった。この通りの商業人は
、またそれだけ財力を蓄えていた。したがって南...
第五編 札幌本府の形成 第八章 札幌県と札幌 第二節 札幌区の再編と都市計画 一 札幌区の再編
札幌市街の区画改正
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
建家等路線ニ係り候分、取扱方之義、過日区第五百七拾四号ヲ以テ及御照会置候処、未タ
御回答も無之内、尚又渡島通八拾九番地鎌田久太郎地所、同前之趣ヲ以、別紙之通願出候
処、右ハ即今建築着手ノ場合ニ付、取扱如何相心得...
第五編 札幌本府の形成 第九章 札幌生成期の社会生活と文化 第一節 草創期札幌の人びとの諸相 三 住宅事情と衣生活
官舎と洋式建築の導入
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
造純和風の勾配のゆるい石置き屋根であった。この石置き屋根に対し、四年十一月から翌
年にかけて建設された渡島通(現南一条西二丁目)の脇本陣は、純和風ではあるが石置き屋
根ではなくなった。この図版・写真等は、著作権...
第五編 札幌本府の形成 第九章 札幌生成期の社会生活と文化 第一節 草創期札幌の人びとの諸相 四 市街と農村の様相
市街と村の景観
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
やく落ち着きを見せてきた。十二年六月の『函館新聞』に掲載された札幌近況は、次のよ
うに伝えている。市街渡島通爾志通辺ハ行人モ多く道路も従って清潔なれ共外の横町ハ往
来筋三四尺丈細道を作るが如く其外ハ野草叢生せり...
第五編 札幌本府の形成 第九章 札幌生成期の社会生活と文化 第一節 草創期札幌の人びとの諸相 四 市街と農村の様相
祭と娯楽
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
代表的なものであった。これは秋田県出身の木村藤吉が十年豊平河畔に奉斎したのにはじ
まり、十一年九月には渡島通一二〇番地の斉藤甚三郎の敷地(現大通西八丁目)に移転、近
村の杣子・馬追が参詣したという。これは以来秋...
第五編 札幌本府の形成 第九章 札幌生成期の社会生活と文化 第六節 文化活動の開始 二 新聞縦覧所と新聞・出版
札幌新聞の創刊
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
ある(判任官履歴録道文二三七)。官員としてはこれ以降は確認できないが、当時の戸籍に
よれば十三年三月に渡島通二五番地に加籍となっており、あるいはこの頃に同新聞編集人
となるために官を辞したのかもしれない。同新聞...
第七編 近代都市札幌の形成 第一章 札幌区の成立 第五節 都市札幌の形成と建物 二 札幌の都市景観と建物 (三)札幌の石造の建築物
穴ノ沢の軟石と石造倉庫
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第3巻 通史3
当たり建築費は三〇八円ほどで、きわめて高価な建物となった。開拓使札幌本庁構内の石
蔵の着工と前後して、渡島通三七番地の元開拓使御用請負人水原寅蔵が石倉の工事に着手
する。現在の中央区南一条西四丁目北向きの位置で...
第七編 近代都市札幌の形成 第一章 札幌区の成立 第五節 都市札幌の形成と建物 二 札幌の都市景観と建物 (三)札幌の石造の建築物
石造家屋建築費の貸与
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第3巻 通史3
によれば、津軽通七番地(現南四条西二丁目)向井コウ呉服店の土蔵(この土蔵は戦後まで
残っていた)、また渡島通(南一条)に沿って対馬嘉三郎味噌・醬油醸造店、今井藤七呉服店
、畠山六兵衛請負業店舗などの名前が並んで...