札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第1巻 通史1 (4 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第2巻 通史2 (23 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第3巻 通史3 (3 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第4巻 通史4 (2 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (2 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (2 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (2 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[その他ページ] (1 件)

[索引語] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第2巻 通史2 (2 件)

[索引語] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[年表] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (4 件)

ソート機能:
第五編 札幌本府の形成 第一章 札幌本府の建設 第二節 島判官の札幌本府建設 五 島判官による物資調達
西地諸郡からの物資調達
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
であろう。また厚田郡の浜屋は島判官の命令で十二月一日から、米ではないが筵や秤を札
幌へ送り込んでいる(浜益厚田往復留道文一七九)。これは十一月晦日の場所請負人廃止に
ともなって指令されたものであろう。また三年...
第五編 札幌本府の形成 第三章 殖産興業の扶植 第二節 官園等の設置と山林政策 一 官園、牧場、その他勧業施設
養蚕施設と桑園
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
岡製糸場へ、札幌その他の女性二五人を同県水沼村の星野長太郎製糸場へ製糸伝習のため
に派遣した。八年には浜益通(北一条西九丁目辺)に群馬県島村の模範的養蚕室の様式を採
った蚕室を建て、移民の男女、屯田兵家族等五...
第五編 札幌本府の形成 第八章 札幌県と札幌 第一節 札幌県の行政 二 北海道事業管理局の設置と札幌県の施政
札幌郡区役所の改編
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
まま受け継がれてきた。ここで札幌区役所は札幌市街と札幌郡一円を管し、石狩に設置の
郡役所は石狩・厚田・浜益・樺戸・空知・夕張・雨竜・上川の八郡を管轄していた。とこ
ろが急速な人口増加と開拓にともない、従前の行...
第六編 道都への出発 第一章 北海道庁と札幌 第一節 北海道庁の設置と行政 二 北海道庁の組織と行政
地方行政機関の再編
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
廃してその三郡と、胆振国の勇払外二郡郡役所管下の千歳郡を合わせて札幌外四郡郡役所
(札幌・石狩・厚田・浜益・千歳五郡)とした。二十四年三月二十八日には、空知外一郡郡
役所と樺戸外二郡郡役所を廃して札幌外四郡郡...
第五編 札幌本府の形成 第一章 札幌本府の建設 第一節 開拓使の設置と北地問題 四 開拓使と兵部省
兵部省支配の変転
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
と指令するに至ったのである。なお上記三郡の兵部省支配の外に、九月五日付をもって太
政官は、石狩国の内の浜益郡・厚田郡(忍路コッ)・札幌郡の内(ツイシカリ)・札幌郡、後
志国の内の忍路郡・余市郡・美国郡・古平郡...
第五編 札幌本府の形成 第一章 札幌本府の建設 第四節 初期移民と村落の形成 二 庚午移民の入植
開拓使の移民募集
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
受取を得ている。このうち大泉藩の移民については、以下のように報告されている(同前)
。移民ノ内過半ハ元浜益庄内領ノ頃、同藩ニテ移住為致数年彼地ニ在留致シ居、専ラ開墾
勉励イタシ候モノニテ、地勢モ心得居候モノニ...
第五編 札幌本府の形成 第一章 札幌本府の建設 第四節 初期移民と村落の形成 二 庚午移民の入植
組頭坂野元右衛門
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
元治元年(一八六四)頃に中止になり、元右衛門は帰途、酒田にとどまることになった。そ
して今度は庄内藩の浜益村開墾にともない再び来道し、一〇戸二四人の百姓総代をつとめ
た。戊辰戦争がおき庄内藩も蝦夷地をひきはら...
第五編 札幌本府の形成 第二章 開拓使本庁と札幌 第四節 札幌都市計画の進展 三 岩村判官の札幌本府建設経営
本府としての整備
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
.3 4小樽通雨竜通本庁構内分局病院病室コック所136.86.8 5後志通後志通浜益
浜益通西創成通虻田通史生邸西洋造町屋大主典邸少主典邸回漕庫地営繕諸品庫第一号洋
造官舎2544216...
第六編 道都への出発 第一章 北海道庁と札幌 第二節 札幌の行政機構と自治への胎動 一 区行政と総代人会
区役所
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
とどまらず、夕張・空知・樺戸・雨竜・上川の六郡を一括して所管し、のち改正して千歳
・樺戸・石狩・厚田・浜益を加えた一〇郡に広まったが、三十年支庁制にともない郡長は
廃され、札幌支庁長が札幌区、札幌郡、千歳郡、...
第七編 近代都市札幌の形成 第一章 札幌区の成立 第三節 行政司法等の機関 二 諸官公署
税務等の機関
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第3巻 通史3
一六の税務署を置いたのは三十年四月で、その一つとして札幌税務署ができ、札幌区のほ
か札幌、石狩、厚田、浜益、千歳の五郡を管轄した。これと同時に道内に札幌、函館、根
室の三税務管理局が置かれ、北海道を三分して管...
第八編 転換期の札幌 第三章 都市計画と社会資本整備 第二節 社会資本の整備 二 交通路の整備 (二)道路の新設と道路の状況
諸町村の連絡道路
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
札幌区虻田郡倶知安町札幌郡平岸村字定山渓,虻田郡喜茂別村2札幌留萌線札幌区留萌郡
留萌町石狩郡石狩町,浜益浜益村,増毛郡増毛町3札幌広島線*4札幌区札幌郡広島村札
幌郡白石村字大谷地4札幌篠路線札幌区札幌郡...
第二編 先史の札幌 第一章 北海道の先史文化 第三節 縄文時代の文化 四 中期の文化
中期の土器
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
狩低地帯までであるが、日本海沿岸はやや事情がことなり、すこしずつ地域性をおびなが
ら、積丹半島、石狩、浜益、羽幌、礼文島と北海道北部へひろがっている。沿岸を流れる
日本海流と関連するものであろう。道央部の石狩...
第三編 イシカリ場所の成立 第一章 松前藩成立以前の蝦夷地 第三節 夷島 二 アイヌ民族の成立
英雄詞曲「ユーカラ」を巡って
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
、トメサンペチ川が大きく紆曲して流れるほとりのシヌタプカの山城に、(アイヌ自身は
、石狩川の川口に近い浜益近辺だろうと理解―榎森進「ユーカラの歴史的背景に関する一
考察」)ポイシヌタプカウンクル、あだ名を「ポ...
第三編 イシカリ場所の成立 第三章 蝦夷地支配体制の展開 第二節 紛争下のイシカリ 二 アイヌ支配の強化
紛争後のイシカリの首長
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
、国縫、長万部、弁辺、礼文、虻田、有珠、室蘭、忍路、塩谷、高島、小樽、札幌、琴似
、茨戸、石狩、厚田、浜益とされ、ペニウンクルは風俗習慣その他シュムウンクルに似て
おり、シュムクルの分派と見られるので、巨視的...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第四章 イシカリ改革 第二節 改革の新仕法 一 出稼の奨励
勝右衛門
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
それでは勝右衛門の出身地はどこか。参考までに次の記事を紹介しておきたい。鶴岡藩(
庄内)がハママシケ(浜益)を分領し、国元から赴任途中の松浦千代兵衛が、万延元年三月
二十七日箱館でのこと。一加茂(現山形県鶴岡...
第五編 札幌本府の形成 第一章 札幌本府の建設 第一節 開拓使の設置と北地問題 四 開拓使と兵部省
札幌本府経営と兵部省支配
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
「此儘ニ致シ置候テハ開拓ノ御趣意迚モ不被行候ニ付」、ここに一つの提案をした。それ
は小樽・高島の二郡と浜益・厚田の二郡の管轄地所を、兵部・開拓の間で交換することで
ある。「左モ無之候テハ石狩国ニ本府ヲ立、開拓...
第五編 札幌本府の形成 第一章 札幌本府の建設 第二節 島判官の札幌本府建設 三 島判官の本府建設の着手
本府の建設の開始
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
いる(明治二己巳歳日記余市町林家文書)。また三年一月になると場所請負人の廃止や鮭漁
の終了と共に、厚田浜益など諸郡から人足として場所の出稼人が雇われた(御金遣払帖)。
三年二月には、職人人足などだけで五五四人...
第五編 札幌本府の形成 第一章 札幌本府の建設 第二節 島判官の札幌本府建設 五 島判官による物資調達
人足などの札幌への送り込み
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
だが米だけ取られたのでは場所にとっては死活問題となる。そこで、その見返りとして島
判官は、浜益・厚田・忍路の出稼ぎ人を人足として本府建築に抱えこんだと考えられる。
そのため十月二十三日付の島判官の...
第五編 札幌本府の形成 第一章 札幌本府の建設 第三節 開拓使の体制整備と札幌本府建設 四 十文字大主典の札幌経営
物資の輸送と輸送方法の整備
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
からも建設が進められている。輸送に関しては島判官の時代は兵部省が石狩・小樽を支配
していた関係で、厚田浜益や余市忍路から人夫に背負わせて札幌または銭函へ運んでいた
ようである。しかし役宅の建設も進んで札幌が役...
第五編 札幌本府の形成 第一章 札幌本府の建設 【主要参考文献・史料】
[[【主要参考文献・史料】]]
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
復留』(道文一四二、一七八)、『諸官省司往復留』(道文一八一)、『歌棄郡引渡書類』(
道文一八二)、『浜益厚田往復留』(道文一七九)、『余市郡諸調』(道文一八八)、『岩村
判官在職中往復綴込』(道文一九一)、...