札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第1巻 通史1 (3 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第2巻 通史2 (69 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第3巻 通史3 (35 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第4巻 通史4 (8 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (1 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (2 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (3 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (2 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第2巻 通史2 (10 件)

[索引語] 新札幌市史 第3巻 通史3 (5 件)

[索引語] 新札幌市史 第4巻 通史4 (1 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (1 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (1 件)

[索引語] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[年表] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (98 件)

ソート機能:
[[口絵・第四回配本にあたって・例言・総目次]]
新札幌市史 第二巻 通史二/総目次
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
96一師範学校の設立仮師範学校の設置県立師範学校二高等教育機関の設立留学生の派遣と
開拓使仮学校の設置札幌農学校の創設札幌農学校の発展札幌仮医学所第七章社寺の創基と
キリスト教の宣教402第一節札幌神社および開拓地...
第五編 札幌本府の形成 第六章 教育の開始 第三節 中・高等教育の開始 二 高等教育機関の設立
札幌農学校の発展
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
札幌農学校は開校と共に職制を定め、校長として従来からの調所広丈が発令され、十四年
に森源三が就任した。外人教師と...
第六編 道都への出発 第五章 教育の充実 第三節 中・高等教育の発展 三 札幌農学校の発展
札幌農学校の道庁管轄
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
明治十九年一月、北海道庁の設置によって、札幌農学校はその管轄となった。しかしすで
に初等教育で記述したように、十八年金子堅太郎の提出した『北海道三県巡視...
第五編 札幌本府の形成 第八章 札幌県と札幌 第一節 札幌県の行政 二 北海道事業管理局の設置と札幌県の施政
北海道事業管理局の設置
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
覈」して存廃・伸縮が謀られた。それによると美々缶詰場と陸運改良掛が廃され、札幌の
博物場と製物試験場が札幌農学校へ転属され、また味噌醬油製造場が払下げの対象とされ
た。さらに事業の拡張を目指したのは札幌の麦酒醸造場...
第五編 札幌本府の形成 第三章 殖産興業の扶植 第二節 官園等の設置と山林政策 一 官園、牧場、その他勧業施設
札幌官園
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
庁あて達(これは全三〇条のきめ細かな勧業政策上の注意事項である)の中で次のように評
価され、主要部分が札幌農学校へ移管されて大幅な地積削減となった。第九條勧業課所轄
官園ノ義ハ全道農業ノ模範ニ供シ人民誘導ノ為設立セ...
第五編 札幌本府の形成 第八章 札幌県と札幌 第二節 札幌区の再編と都市計画 一 札幌区の再編
区画改正事業の概要
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
に紹介する。大通以北の元官地は、開拓使から札幌県、陸軍省、農商務省、工部省などへ
引き継がれた。例えば札幌農学校は農商務省、屯田事務局用地は陸軍省、札幌停車場用地
は工部省などである。そのため区画の改正には複雑な手...
第六編 道都への出発 第三章 周辺農村の発展と農業の振興 第一節 移民の増大と農村 二 大農場の設置と小作移住の増大
農場の設置
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
大農場となった。二十三年には、篠路村に興産社(社長瀧本五郎)が二五三万五二四五坪、
苗穂村に佐藤昌介(札幌農学校教授)が五〇万坪、篠路・丘珠村に永山盛繁(北海道炭礦鉄
道会社支配人)が一四四万四一九九坪の貸下をうけ...
第六編 道都への出発 第五章 教育の充実 第三節 中・高等教育の発展 一 中等教育の確立
北鳴学校
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
小学校修了後補習科一年に進むか、尋常小学校に編入し、その上で高等科に進学しなけれ
ばならなかった。一方札幌農学校でも二十年制定の予備科(四年制)が二十二年九月に修業
年限五年の予科に改編され、原則として高等小学校卒...
第五編 札幌本府の形成 第三章 殖産興業の扶植 第一節 殖産政策とお雇い外国人 二 開拓使のお雇い外国人
お雇い外国人の雇用
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
プロンの総括下に置かれ、開拓諸般の事業に従事したお雇い外国人のグループ、第二に、
クラークの指導の下に札幌農学校教師として赴任したグループ、第三に、幌内炭鉱関係と
して、クロフォードの指揮下に鉄道敷設事業に従事した...
第五編 札幌本府の形成 第六章 教育の開始 第三節 中・高等教育の開始 二 高等教育機関の設立
札幌農学校の創設
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
クは節制を守り、勉学に励み、社会的に重要な役割を果たす人材たれ、と訓示した。つい
で九月八日付で正式に札幌農学校と改称された。また同校には本科(専門科)入学のための
予備教育機関として修学年限三カ年の予科が設置され...
第五編 札幌本府の形成 第七章 社寺の創基とキリスト教の宣教 第三節 キリスト教の宣教開始 四 札幌基督教会の設立
合同教会設立への気運
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
札幌農学校一・二期生は、在学中クラークの伝道の志を継いだマサチューセッツ農科大学
出身の教授たちによって信仰的な...
第六編 道都への出発 第一章 北海道庁と札幌 第四節 交通・通信の整備と治水 二 通信の整備
電話の設置
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
通したことである。その後十六年札幌県庁と札幌県監獄署との間に設置された。その後札
幌区内では、二十二年札幌農学校・同附属農園間、二十三年北海道庁・札幌農学校間、同
・札幌屯田司令部間、同・札幌区役所間、同・真駒内種...
第六編 道都への出発 第三章 周辺農村の発展と農業の振興 第三節 農業生産の定着 一 農業行政の展開と試験事業
道庁及び札幌農学校の指導・施策
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
と違った方向での農業の振興策が図られた。道庁と共に、この時期農業に関する施策・指
導に深く関わったのは札幌農学校であった。それはまず、新渡戸稲造に典型的に示される
ように、道庁技師を兼務し、泥炭地改良、小作法案の作...
第六編 道都への出発 第三章 周辺農村の発展と農業の振興 第三節 農業生産の定着 一 農業行政の展開と試験事業
各種試験場等の変遷
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
な規模で施設の再編成が進んだ。まず、官園として成立した札幌育種場(二九万三六四〇
坪)は、二十年一月に札幌農学校に所属替となり、飼育中の豚は真駒内に移した。畜産に
ついては、七重等のかなりの部分は民間払下げとなり、...
第六編 道都への出発 第五章 教育の充実 第一節 初等教育施設の増加 二 初等教育の発展
私立小学校
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
した私立幌南学校も、貧困家庭の子弟の教育を目的としたものであった。貧困子弟の教育
としては、しかしまず札幌農学校教授新渡戸稲造によって創立された遠友夜学校を挙げる
べきであろう。新渡戸は欧米留学前から貧窮問題に強い...
第六編 道都への出発 第六章 宗教組織の確立と信仰 第三節 キリスト教諸教派の進出と教会設立 二 札幌基督教会の消長と諸教派の進出
札幌基督教会の発展
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
活発な時期を迎えた。この時期にはまた、宮部金吾、広井勇、新渡戸稲造らがアメリカや
ドイツ留学から戻り、札幌農学校の教授となり、同教会の在住会員・客員となった。美以
教会(みいきょうかい)に残った佐藤昌介(札幌農学校...
第六編 道都への出発 第六章 宗教組織の確立と信仰 第三節 キリスト教諸教派の進出と教会設立 三 伝道の「沈静」と活発な社会活動
超教派の社会活動
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
北海教報』を引き受けて発行することになった。写真-9北海教報(札幌独立キリスト教会
蔵)二十七年には、札幌農学校教授新渡戸稲造が主唱して遠友会を組織し、南四条東四丁
目に夜学校を開設した。就学の機会を得られなかった...
第六編 道都への出発 第七章 札幌進展期の社会生活と文化 第一節 明治中期札幌の諸相 四 遊興・遊客の街
四季と遊覧
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
計、薄井監事偕楽園と名づく。はじめ園内に育種場、博物場、競馬場、偕楽亭、清華亭等
があったが、育種場は札幌農学校附属農園となり、競馬場は中島遊園地に移り、博物場は
北三条に移転。三十年偕楽園を対馬嘉三郎に払い下げる...
第六編 道都への出発 第七章 札幌進展期の社会生活と文化 第二節 生活のなかの結社団体と国家 一 結社団体の勃興と諸活動 (Ⅰ)社会啓蒙型団体の活動
学習・自己啓発
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
およそが知られるであろう(表9)。表-9教育・学習活動団体団体名年月日(明治)活動状況
札幌博物学会(札幌農学校内)14・1創立会長宮部金吾。動植物・地質・人類学等自然科学
を対象とする学術会。月次会を行う。北海講...
第六編 道都への出発 第七章 札幌進展期の社会生活と文化 第二節 生活のなかの結社団体と国家 二 日の丸と天長節・紀元節 [[「御真影」下付]]
「御真影」下付
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
bsp;       4・17札幌農学校佐藤農学校長職員一同
、停車場まで奉迎。十一月一日奉迎式。   &nbs...