札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第4巻 通史4 (8 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[その他ページ] (1 件)

[索引語] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第4巻 通史4 (1 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[年表] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (4 件)

ソート機能:
第八編 転換期の札幌 第九章 大衆文化・モダニズム・文化統制 第四節 文化の諸相 一 音楽
建国祭音楽祭
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
う、最も重要な札幌の年中行事となる。昭和六年四月三十日発行の『コラール』(豊平館
内札幌音楽協会所属、札幌混声合唱団機関紙)一六号の記事。練習日誌二月五日建国祭の
発表迄二回しか残ってゐない。従って練習にも油がのってく...
第八編 転換期の札幌 第九章 大衆文化・モダニズム・文化統制 第一節 大衆文化状況から戦時下の文化統制へ 一 札幌の大衆文化状況
文化団体の叢生
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
を続けてゐる」と紹介する。また年鑑には出てこないが、札幌音楽協会の声楽部として大
正十二年(昭和五年、札幌混声合唱団と改称)に、鈴木清太郎が率いる札幌混声合唱団が生
まれている。すでに述べたように田上義也が札幌に来るの...
第八編 転換期の札幌 第九章 大衆文化・モダニズム・文化統制 第一節 大衆文化状況から戦時下の文化統制へ 一 札幌の大衆文化状況
昭和五~七年頃の札幌の大衆文化
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
札商開校一〇年の「第一回記念音楽会」など。そして秋のシーズンは、庁立札幌高女校友
会主催の公開演奏会、札幌混声合唱団の公開演奏会、田上義也のバイオリン独奏、札幌シ
ンフォニー・オーケストラ、市役所主催の「慈善演奏会」、...
第八編 転換期の札幌 第九章 大衆文化・モダニズム・文化統制 第一節 大衆文化状況から戦時下の文化統制へ 一 札幌の大衆文化状況
第一回北海道芸術祭
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
学用品給与などの奨学資金として市に寄付された(北タイ昭9・9・14)。東京音楽学校を出
た千葉日出城(札幌混声合唱団指揮、札幌市立高女教諭)・鈴木清太郎(鈴木ピアノ塾)・横
尾雪子(ソプラノ、札幌市立高女教諭)ら札幌音...
第八編 転換期の札幌 第九章 大衆文化・モダニズム・文化統制 第三節 美術
展覧会場
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
5年創業の写真館建国祭音楽会,ジンバリスト(バイオリン)等団栗画会第10回展覧会桑重
儀一洋画個人展,札幌混声合唱団,高階哲夫(バイオリン)杉渓六橋日本画展覧会拓殖銀行
劇友会松島正一小品展能勢真美個人展,札幌シンフォ...
第八編 転換期の札幌 第九章 大衆文化・モダニズム・文化統制 第四節 文化の諸相 一 音楽
札幌音楽協会
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
部員がおかれた。中心メンバーは、関東大震災を契機に札幌にきて昭和二年まで滞在する
チェロ奏者の飯田実、札幌混声合唱団でバスを歌う東末吉、大正十三年から昭和十四年ま
で庁立高女で英語を教えたピアノ奏者の小川隆子、そして田...
第八編 転換期の札幌 第九章 大衆文化・モダニズム・文化統制 第四節 文化の諸相 一 音楽
コーラス
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
北大文武会音楽部が大正十三年にでき、その声楽部が今日の北大合唱団につながる。在野
の市民の合唱団として札幌混声合唱団が、大正十二年に東末吉、笹三津彦、鈴木清太郎、
相沢俊郎、中村武士らによって発足し、毎週一回冨貴堂楽器...
第八編 転換期の札幌 第九章 大衆文化・モダニズム・文化統制 第四節 文化の諸相 一 音楽
洋楽の担い手
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
木ピアノ塾第1回試演会(プログラム表紙)一方、『コラール』八号(昭5・6・27、多米浩旧
蔵史料)で、札幌混声合唱団団員の職業を見ると、三五人中、自営業者はマネージャーの
相澤俊郎(相澤商会)、杉山正次(豊平館)の二人...