札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第2巻 通史2 (11 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第3巻 通史3 (25 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第4巻 通史4 (7 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (1 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (3 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (2 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[その他ページ] (2 件)

[索引語] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第2巻 通史2 (1 件)

[索引語] 新札幌市史 第3巻 通史3 (2 件)

[索引語] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[年表] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (13 件)

ソート機能:
第六編 道都への出発 第一章 北海道庁と札幌 第二節 札幌の行政機構と自治への胎動 一 区行政と総代人会
区役所
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
されず、三十二年の北海道区制までは札幌県治の行政機構が手なおしを経ながら続いた。
区行政の責任者である札幌区長は官選人事で、官吏の中から任命された。札幌県時代から
引き続き山崎清躬が二十年一月まで在任、根室支庁詰...
第五編 札幌本府の形成 第四章 周辺村落の展開と農業 第二節 村落の行政機構 三 戸長役場と戸長
戸長役場の設置
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
な郡長、戸長制は十三年二月から開始された。札幌の場合は、当初札幌郡はおかれずすべ
て札幌区に編入され、札幌区長が札幌市街(区)とともに諸村の事務を取り扱った。しかし
十七年四月一日に至り、札幌郡が改めて設置されて...
Ⅳ社会
総説
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第8巻1 統計編
昨日は南六条東二丁目辺にて七名の天然痘隠匿者を発見したるよし(北タイ1893.10.29)こ
のため,札幌区長林悦郎は同年11月16日付で次のような諭示を出している。当区内天然痘
発生以来次第に蔓延目下其勢益猖獗...
第七編 近代都市札幌の形成 第一章 札幌区の成立 第一節 北海道区制と札幌 三 新札幌区の誕生
区制準備
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第3巻 通史3
人になり、札幌の三〇〇人前後と匹敵する大勢力になるから、その去就が注目された。新
区の最大関心事は初代札幌区長の人選である。三十年区制の条規では、これを道庁で銓衡
し高等官待遇で任命する、いわゆる官選人事としたか...
第七編 近代都市札幌の形成 第一章 札幌区の成立 第二節 区役所と区会 一 区役所の設置
区長
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第3巻 通史3
れも難産の誕生で、次の区(市)長就任までの空白期間が長い。その間は区助役が区長代理
をつとめた。表-3札幌区長・同代理一覧職名氏名就任年月日退任年月日備考事務取扱加藤
寛六郎明32年10月1日明33年1月12日札...
第八編 転換期の札幌 第二章 市制施行と行財政 第一節 市制への経緯 二 自治権拡張論
阿部区長の市制策
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
に解決の糸口を求めたこと、道内の区の思惑や道庁との調整を必要としない場を選び、し
かも会場区であるから札幌区長が議長役を務め、議事を有利に進めることができる立場を
活用しての提案であった。さらに、もう一つ阿部区長...
[序]
件名目次
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第7巻 史料編2
明治一五年十月二日)…864一二八諸鍵は宿直下士官にて取扱の件(明治一五年一〇月九日)
…865一二九札幌区長代理告達(明治一五年九月一一日)…865一三〇中隊・戸長役場に学田
仮規則廻送(明治一五年一〇月一二日...
第五編 札幌本府の形成 第二章 開拓使本庁と札幌 第三節 町役人体制から札幌区役所の成立 一 札幌の行政制度の整備
札幌区役所の成立
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
区役所を設置し(事務は旧区務所が郡区役所開設まで取り扱う)、十月には従前の区戸長を
廃止し、十三年二月札幌区長に開拓一等属山崎清躬を任命し、札幌区役所管轄内の戸長の
人数等の検討と人選を行い、順次任命した。三月に...
第五編 札幌本府の形成 第四章 周辺村落の展開と農業 第一節 村落の成立と拡充 一 諸村の成立
豊平村の成立
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
び来道する。同社の解散以後、官吏としての道を歩み、二十八年十一月から三十年十一月
まで札幌ほか八郡長兼札幌区長もつとめた(河野常吉北海道人名字彙)。
第五編 札幌本府の形成 第九章 札幌生成期の社会生活と文化 第五節 医療と災害への対応 一 衛生状況と医療施設
医療施設の設立と施療
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
しきれなくなった(表19参照)。このため十二年頃より私立や公立病院設立の出願が相次い
だ。十四年には、札幌区長山崎清躬代表の公立病院設立運動有志が、拠金一五〇〇円を募
って開拓使に出願した。この結果同年五月、南六...
第六編 道都への出発 第一章 北海道庁と札幌 第二節 札幌の行政機構と自治への胎動 二 自治への胎動
自治のない区
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
札幌区長は道庁で任命され札幌駐在となる官吏なので、区役所は道庁の出先機関でしかな
い。全国地方自治制度として施...
第六編 道都への出発 第一章 北海道庁と札幌 第三節 札幌の都市計画 一 札幌の都市建設構想
札幌への離宮設置案
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
札幌への離宮の設置案は、早く明治十五年に当時の札幌区長である山崎清躬から出された
。それは県令から札幌県治上に関する意見を求められたときの上申である。内容は...
第六編 道都への出発 第三章 周辺農村の発展と農業の振興 第二節 周辺農村の行政機構 二 村自治と総代人
村規約と自治
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
二十八年十二月に札幌ほか九郡長(札幌区長兼務)となった林顕三は、町村組合法旨意書及
び標準書を配布して各村内に組合の設置を勧誘した。この組合の...
第六編 道都への出発 第五章 教育の充実 第三節 中・高等教育の発展 一 中等教育の確立
北海英語学校
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
十八年三月に大津和多理を校長として開校した同校は、二十年に大津が辞職し、札幌区長
の浅羽靖(しずか)が校長となり、のち校主も兼ねた。二十一年に漢学科をおき、さらに数
学科をおいたが、二...
第六編 道都への出発 第七章 札幌進展期の社会生活と文化 第五節 都市衛生の整備と災害 三 伝染病とその対策
伝染病対策
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
務所を札幌区役所あるいは北海道庁に設けて行った。二十五年の痘瘡流行時には道庁内に
検疫事務所を置き、林札幌区長を主任とし、道庁属官、警部、巡査等で執務を行い、伝染
病発生時には患者の家に出向き、入院か否かを診断す...
第六編 道都への出発 第七章 札幌進展期の社会生活と文化 第五節 都市衛生の整備と災害 四 火災対策と除雪
消防組
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
立消防組があって計四組であった。この別手組は二十二年区立に編入されている。二十年
一月、道庁理事官から札幌区長となった浅羽靖は、消防夫の厳選、器械の改良、組員の訓
練をめざすなど消防組の改革をはかり、消防費予算を...
第七編 近代都市札幌の形成 第三章 産業化の模索と進展 第二節 鉱業・エネルギー産業 二 電気事業
北海電気の成立
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第3巻 通史3
(札幌市史産業経済篇)。日清戦後には水力発電の構想が持ち上がった。明治三十年初めに
、元札幌外八郡長・札幌区長の林顕三を中心に水力発電の趣意書、設計書が作られたが、
具体化に至らなかった。三十三年十二月十四日に、...
第七編 近代都市札幌の形成 第四章 資本主義確立期の経済 第一節 産業構造と景気変動 二 札幌の景気変動
一九〇七年恐慌と札幌大火
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第3巻 通史3
といわれている(北タイ明42・1・22)。図-3卸売価格(農産品、札幌区)図-4卸売価格(鉱工
産品、札幌区)長引く不況感について明治四十三年七月に札幌のある実業家の観測として
次のような説が紹介されている。昨年...
第七編 近代都市札幌の形成 第四章 資本主義確立期の経済 第四節 札幌商業会議所の成立 一 商業俱楽府の会議所設立運動
俱楽府の構成メンバー
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第3巻 通史3
起人の代表者であった本郷嘉之助もまた、区会議員を務めており、会議所の初代会頭であ
る対馬嘉三郎は初代の札幌区長であった。その他、府員、会議所議員には政党政派との関
わりをもつ者が少なくなかった。こうしたことは、俱...
第七編 近代都市札幌の形成 第四章 資本主義確立期の経済 第四節 札幌商業会議所の成立 一 商業俱楽府の会議所設立運動
商業俱楽府規則の改正
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第3巻 通史3
うとした俱楽府では、役員の改選を行い、府員の勧誘に乗り出した。規則改正後の総会は
、園田道庁長官、加藤札幌区長、斎藤札幌支庁長、大槻札幌郵便局長、佐藤農学校長等を
来賓に、出席府員約二五〇人という盛況ぶりであった...