札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第1巻 通史1 (18 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第2巻 通史2 (120 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第3巻 通史3 (4 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第4巻 通史4 (5 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (7 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (4 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (2 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (9 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (2 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (4 件)

[その他ページ] (1 件)

[索引語] 新札幌市史 第1巻 通史1 (1 件)

[索引語] 新札幌市史 第2巻 通史2 (8 件)

[索引語] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[年表] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (14 件)

ソート機能:
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第一章 イシカリ役所とサッポロ 第四節 サッポロへの寺社建立計画 一 蝦夷地総鎮守と八幡宮
エンカルシベの山霊
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
あると述べているのである。イシカリに「東西蝦夷地総鎮守」の設立が企図されたのは、
荒井金助がイシカリに本府をおき、将来は日本の〝北京〟にするという構想と軌を一にし
ている。すなわち、イシカリが蝦夷地の中心とな...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第九章 村の形成と幕末のサッポロ 第四節 幕末の情勢とサッポロ 三 箱館戦争の余波と兵部省支配
兵部省の石狩支配
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
ろで、以上のような兵部省管轄のもとに会津降伏人処置の事業が着手して進展し始めた矢
先に、開拓使は札幌に本府を建設しようと、明治二年十月に開拓判官島義勇以下が赴任し
、同月十二日に小樽郡銭函に開拓使仮役所を設置...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第十章 建府論の展開 第一節 箱館奉行等の意見 一 堀・荒井の意見
後年の聞取り等によるもの
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
防衛と関わるイシカリ建府・開拓論がより多く主張され、そうした状況を経て、明治に入
って開拓使による札幌本府の建設が行われることとなる。しかし札幌本府問題は、その後
も複雑な経過をたどって決定したのであって、必...
[[口絵 第三回配本にあたって 編集にあたって 凡例 新札幌市史 総目次]]
編集にあたって
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
登場し、やがてイシカリ十三場所の一部として、さらに農業開拓地として次第にその姿を
明確にしつつ開拓使の本府建設、周辺村落の本格的開拓へと引継がれる時期である。と同
時に、これまで特に研究が行き届かず、知られる...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第一章 イシカリ役所とサッポロ 第一節 安政期以降のサッポロ 二 サッポロの開発と評価
この時期の評価
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
を示している。これまでともすれば、開拓使の設置及び開拓判官島義勇の到来により、未
開の荒野に突如として本府建設が開始されたかのようにイメージ化されてきている。しか
しこれは誤りであって、すでに近世の幕末期に、...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第一章 イシカリ役所とサッポロ 第二節 第二次直轄とイシカリ 三 堀利熙の廻浦
『入北記』
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
ながらこの巻のみが残存していない(第三章参照)。義勇は、明治二年(一八六九)に開拓判
官となり、札幌の本府建設にあたることになる。万吉は、安政五年(一八五八)に在住とな
り、ワッカオイに入植した。利熙の廻浦の...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第一章 イシカリ役所とサッポロ 第三節 イシカリ改革とイシカリ役所 三 イシカリ役所と機構
イシカリの繁栄
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
え、イシカリに町家がたちならび、町並みも形成され町役も任命されるようになった。荒
井金助は、イシカリに本府を建設し、将来は〝北京〟にしようとする壮大なプランをもっ
ていたので、移民の奨励、町家の建築には積極的...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第一章 イシカリ役所とサッポロ 第四節 サッポロへの寺社建立計画 二 善光寺と西本願寺
イシカリ建府との関係
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
人に近い状態のところを、特に「土地引立之ため」を理由にされているのは、サッポロ・
ハッサムにイシカリの本府をおくことが、企図されていたためである。またあわせて、イ
シカリ開発のことが期待されていた。東本願寺で...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第一章 イシカリ役所とサッポロ 第五節 幕末のイシカリ役所 二 幕末のイシカリ支配
兵部省の支配
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
太郎・田中鋭次郎もいたことがわかる。山本政之助は厚田詰であった。飯田豊之助(翠)も
明治四年には、札幌本府の等外附属となっている。しかし彼の場合、箱館の戦役に際し榎
本軍に参加したので、その位はいたって低い。...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第一章 イシカリ役所とサッポロ 第五節 幕末のイシカリ役所 二 幕末のイシカリ支配
イシカリ役所の評価
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
もたらすなど、明治以降につながる基礎をきずいたといえよう。またこの基礎の存在によ
り、特にサッポロには本府が設置され、移民の招募がおこなわれたといえる。以上の点で
、イシカリ役所の存在と施策は、札幌市史にとり...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第三章 諸藩のイシカリ調査 第二節 諸藩の関心 一 水戸藩
イシカリ・サッポロと水戸藩
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
肝付七之丞(兼武)はイシカリ詰足軽に採用され、明治になると名を大伴遊叟と改め、開拓
使の幹部として札幌本府の建設にあたった。それらの多くは領民でなかったが、医師とし
て来た佐藤民之助は水戸の人、イシカリのアイ...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第三章 諸藩のイシカリ調査 第二節 諸藩の関心 二 佐賀藩
佐賀藩と開拓使
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
官に任じられ、島義勇も六月六日に蝦夷開拓御用掛、七月二十二日に開拓判官に任じられ
、その後義勇は、札幌本府の建設に従事するようになるのである。開拓使の当初には、各
藩・寺院に分領地の割渡しをおこない、北海道の...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第五章 サッポロ越新道 第二節 新道と通行屋・小休所 四 志村鉄一と吉田茂八
吉田茂八
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
され(大友亀太郎文書)、サッポロ村の人別に組み入れられている。茂八は明治に入り請負
業をいとなみ、札幌本府の建設に寄与する。明治四年(一八七一)に開削された、南六条よ
り南三条までの堀割(現創成川)は、吉田堀...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第八章 イシカリ御手作場の経営 第四節 御手作場経営の実態 三 イシカリ御手作場の終焉
幕府の倒壊と大友亀太郎の去就
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
はトウベツ開墾場等の書類ならびに残金を兵部大録桜井安宅らに引き継いだ。これより先
に石狩において、札幌本府建設に奔走していた開拓判官島義勇に大友は招かれ、開拓事業
推進のため開拓使への就任を懇請されたが、今そ...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第九章 村の形成と幕末のサッポロ 第三節 サッポロ村 三 御手作場の家並みと生活
開墾取扱所ほか建造物
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
〇〇文が計上されているのを見ると、あるいはこの在住家作二軒分が利用されたものであ
ろうか(明治二年札幌本府建設のため乗り込んできた開拓判官島義勇は、この大友役宅を
さらに移築して官宅としたとあるところを見ると...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第十章 建府論の展開 第一節 箱館奉行等の意見 二 幕府・箱館奉行の方針
御手作場
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
場合、堀の両側が比較的早い時期に農地化されたであろうことは、容易に想像できよう。
すなわち、のちに札幌本府の建設された地は、幕府にとって、農村建設予定の地と規定さ
れていたことになる。以上からみれば、幕府・箱...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第十章 建府論の展開 第二節 藩士・幕吏等の意見 一 十文字龍助の意見
仙台藩と十文字龍助
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
した島は、途中涌谷で十文字宅に宿泊をしている。明治二年八月に開拓大主典に任じられ
、開拓判官として札幌本府の建設等にあたった島義勇を補佐して、札幌草創期に重要な役
割を果たした人物である。一方、仙台藩は安政二...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第十章 建府論の展開 第二節 藩士・幕吏等の意見 一 十文字龍助の意見
蝦夷地開拓意見書草稿
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
い。写真-1十文字龍助の蝦夷地開拓意見書草稿この『草稿』は、もちろん蝦夷地開拓に関
する意見であって、本府建設論ではない。しかし中に建府論とでもいうべきものを含んで
いるので、それを中心に、この意見を紹介した...