札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第1巻 通史1 (12 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第2巻 通史2 (30 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第3巻 通史3 (18 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第4巻 通史4 (11 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (8 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (2 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (1 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (2 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (1 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (1 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第2巻 通史2 (1 件)

[索引語] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[年表] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (10 件)

ソート機能:
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第四章 イシカリ改革 第二節 改革の新仕法 三 流通機能の整備
開発方御用取扱
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
制度の改正とともに、新たに流通事業の取扱人を置いた。名を喜三郎といい、越後国水原
村(新潟県)の人。彼は安政五年(一八五八)三月五日「石刈(狩)川両岸を根本」(水戸大高
氏記録二六)にして、箱...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第三章 諸藩のイシカリ調査 第一節 老中家臣の調査 五 老中牧野忠雅家臣の調査
越後長岡
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
老中牧野備前守忠雅は越後国長岡城主(新潟県)で、やはり譜代の大名である。阿部正弘と
同じ天保十四年(一八四三)京都所司代から老中に就いた。父忠...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第四章 イシカリ改革 第二節 改革の新仕法 三 流通機能の整備
イシカリ入津の廻船
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
日本海を南下する西廻り路の沿岸が多く、安政五年越後国出雲崎で塩鱒四〇万~五〇万本
、鮭塩引二〇万本が、新潟では鮭塩引三〇万九一八一本、塩鱒一六万一三二七本が取引さ
れた(新潟県史資料編七及び一〇)。蝦夷地を幕...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第三章 諸藩のイシカリ調査 第一節 老中家臣の調査 一 調査のいきさつ
目的としくみ
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
九日一〇日八月四日五日東徼私筆廻島異聞(?)アイヌ人物画青木の日記がある由牧野忠雅
備前守長岡越後国(新潟県 長岡市)森一馬高井佐藤太高野嘉左衛門忠太安政四年五月七日
~九月三日安政四年閏五月三日四日罕有日記...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第四章 イシカリ改革 第二節 改革の新仕法 三 流通機能の整備
那珂湊と廻船
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
ら送り込み、秋にイシカリの鮭を水戸や江戸に運んだ船で、よく知られているのが稲荷丸
である。船主は越後国新潟の石崎弥兵衛といい、大中小三艘の同名船があった。大は帆が
二〇反、中一八反、小一七反であるから、当時〝...
第一編 札幌の自然史 第三章 野幌丘陵の地層 第二節 下野幌層の動・植物化石
哺乳動物化石群
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
ぞれ別個体のものである。それらはツレソイマンモスゾウの仲間とされている。このゾウ
の仲間は、関東南部、新潟、九州北部、東支那海海底、沖縄本島、宮古島などから発見さ
れ、その生息時代は前期更新世後半から中期更新...
第二編 先史の札幌 第一章 北海道の先史文化 第四節 続縄文時代の文化
続縄文文化
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
部の後北式土器後半の土器が道南に分布をひろげ、さらに海をこえて、青森県から、秋田
、岩手、宮城、山形、新潟にまでいたる(図6)。図-6鈴谷式土器の南下と後北式土器の進
出当時の東北地方は、弥生時代の後期から古...
第二編 先史の札幌 第四章 続縄文時代 第一節 概観
続縄文時代とは
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
れるオホーツク文化を除いてほぼ全道に広がる。そして、後北C2式土器に至ると北海道は
おろか仙台平野から新潟県でも発見されるようになる。続縄文時代の終わりには、北大式
土器が後北C2式土器と同様な広がりで見られ...
第二編 先史の札幌 第四章 続縄文時代 第四節 土器・石器ほか
後北式土器群
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
れなくなりすべて平底となる。深鉢、浅鉢、注口土器がセットとなり、北海道全域をその
文化圈とする。南は、新潟県中央部まで、北は、樺太南部に、東は千島列島にまで分布圈
をひろげていたことが知られている。土器の文様...
第三編 イシカリ場所の成立 第一章 松前藩成立以前の蝦夷地 第一節 渡島蝦夷 一 蝦夷の南下
北越に柵戸を配す
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
、上毛野形名(かみつけののかたな)が蝦夷と干戈(かんか)を交え、北陸道では大化三年(
六四七)、渟足(新潟市沼垂)に柵(き)を設けて柵戸(きのへ)を置き(柵は木材を建て連ねて
造った防衛施設で、柵戸は柵に居住...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第三章 諸藩のイシカリ調査 第一節 老中家臣の調査 六 老中内藤信親家臣の調査
北溟の旅
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
老中内藤紀伊守信親は、越後国村上城主(新潟県)、五万石の譜代大名である。この地はか
つて左遷大名の城地とささやかれたが、内藤氏が入封してのち定着...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第九章 村の形成と幕末のサッポロ 第二節 シノロ村 一 荒井村の成立
早山清太郎
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
の間に同村菊地茂右衛門の娘マツと結婚し、亀太郎(天保八年生)、茂一郎(弘化元年生)を
もうけた。越後国新潟の商家にいた時、松前藩は福山城を建築中で、工事人夫を募集して
いることを知り、問屋塩越屋の雇となって北...