札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第2巻 通史2 (11 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第3巻 通史3 (11 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第4巻 通史4 (13 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (3 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (2 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (1 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第2巻 通史2 (1 件)

[索引語] 新札幌市史 第3巻 通史3 (1 件)

[索引語] 新札幌市史 第4巻 通史4 (1 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (1 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (2 件)

[索引語] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[年表] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (11 件)

ソート機能:
第八編 転換期の札幌 第九章 大衆文化・モダニズム・文化統制 第三節 美術
展覧会場
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
ー喫茶店ルビー喫茶店ルビー喫茶店三吉神社有隣生命階上ルビー喫茶店北大予科教室有隣
生命階上カメヤ喫茶店新善光寺丸井アキノ喫茶店有隣生命丸井4階丸井4階中央寺アキノ喫
茶店丸井4階薄野万安料理店2階アキノ喫茶店新善...
第七編 近代都市札幌の形成 第一〇章 宗教活動の社会的展開 第二節 寺院と「市民仏教」の展開 一 寺院・仏教と地域社会
札幌区の仏事暦
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第3巻 通史3
日成田山新栄寺大祭6月1日 藻岩山開き藻岩村観音堂7月9・10日 中央寺金比羅社祭り7月2
2~24日新善光寺聖徳太子祭、子育地蔵祭8月── 玉宝寺豊川稲荷例祭9月27・28日成田山
新栄寺秋季祭10月1日藻岩観...
第九編 大都市への成長 第四章 戦後改革と経済 第三節 商業の再生 二 流通統制の解除
露店問題と市の対応
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5上
かしその後も疎開跡地には屋台が出没し、退去した五八軒の露店商の正式な移転先の決定
にも手間取り、臨時で新善光寺付近を露店指定地としたところ、南七条西一丁目の新善光
西、南側に「新カストリ横丁」が形成された。そこ...
第八編 転換期の札幌 第一〇章 国家神道と宗教の展開 第二節 仏教と寺院 二 寺院・説教所・宗教結社
寺院・説教所の増加
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
.12.17南7西3川名照通隆光寺真言宗明35. 5 .31北5西20山本智光297戸 1,320人新善光寺
浄土宗明17. 4 .25南6西1若木賢祐1,000戸 5,000人報国会,光徳婦人会順正寺浄土宗西...
第六編 道都への出発 第六章 宗教組織の確立と信仰 第二節 寺院の活動と村落部寺院等の設立 三 各宗派寺院等の活動
寺院等と行事
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
とする信者でにぎわった。また二十七年まで盆踊りはここの境内で行われ、これも連夜の
大にぎわいであった。新善光寺で注目されるのは、二十一年春、藻岩山に設置した西国三
十三番の石像観世音(三十三観音)関係である。二十...
第六編 道都への出発 第七章 札幌進展期の社会生活と文化 第一節 明治中期札幌の諸相 四 遊興・遊客の街
年中行事
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
楽・競馬山鼻開村紀念祭二十九日国旗・幟・撃剣・弓術・手踊・花火藻岩山三十三番観音
山開き旧暦四月十七日新善光寺藻岩山登山6札幌神社例祭十四~十六日国旗・大灯籠・大
幟・山車・神輿御渡・子供手踊・素人相撲・見世物・...
第七編 近代都市札幌の形成 第一〇章 宗教活動の社会的展開 第二節 寺院と「市民仏教」の展開 二 日露戦争下の寺院と仏教
戦意高揚
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第3巻 通史3
〇日後の二十日に、「日露開戦に付緊急国民に告る所あらんとして」各宗仏教聯合会の主
催による仏教演説会が新善光寺にて開催された。当日は観音経の読経、君が代の奏楽、開
戦詔勅の捧読、万歳三唱の後演説会に入り、「暴悪な...
第八編 転換期の札幌 第一〇章 国家神道と宗教の展開 第二節 仏教と寺院 二 寺院・説教所・宗教結社
仏道宗教結社
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
教結社届(昭和15~17年)結社名所在地代表者信徒数曹洞宗布教所法華宗白正講結社高野山
大師教札幌支部新善光寺山鼻墓地法務所新善光寺豊平墓地法務所古義真言宗修験者延命地
蔵宗教結社天台宗修験道神変不動講国柱会札幌...
Ⅴ教育・文化
総説
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第8巻1 統計編
とにする。第336表からは市内の五大寺院といわれる本願寺別院(大谷派),本願寺札幌別
院(本願寺派),新善光寺,中央寺,経王寺の檀信徒が多かったことがわかる。ただ新善光
,中央寺にみられるように,必ずしも実数の...
[[口絵・第四回配本にあたって・例言・総目次]]
新札幌市史 第二巻 通史二/総目次
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
5一基幹的寺院の創建本府建設と寺院東本願寺の開拓出願東本願寺別院曹洞宗小教院中央
寺西本願寺別院経王寺新善光寺二村落寺院・説教所の設立本龍寺日登寺説教所三寺院・説
教所設立等に関する諸問題各宗派の「布教」創立補助...
第五編 札幌本府の形成 第七章 社寺の創基とキリスト教の宣教 第二節 寺院・説教所等の創立 一 基幹的寺院の創建
新善光寺
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
主要宗派のうち、最も遅く進出したのは浄土宗であった。また、これまでの各宗は真宗大
谷・本願寺両派、曹洞...
第五編 札幌本府の形成 第七章 社寺の創基とキリスト教の宣教 第二節 寺院・説教所等の創立 三 寺院・説教所設立等に関する諸問題
檀家の区域
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
なくはなかった。これを次の時代も含めて例示すると、前出の石川正蔵は中央寺の檀家総
代に名を連ね、ついで新善光寺の檀家総代となっている。村落部では十七年に青森県から
札幌に入植した山本徳太郎は、「禅宗であったが近く...
第六編 道都への出発 第六章 宗教組織の確立と信仰 第二節 寺院の活動と村落部寺院等の設立 一 仏教各宗派の布教と基幹的寺院
基幹的寺院の改築と移転
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
月に南六条西二丁目の現在地へ七八坪の本堂等を建設、移転した。経費はおよそ三〇〇〇
円とされている。また新善光寺は、三十年十一月に薄野から南六条西一丁目への移転が許
可され、同年十二月十三日から、「造作八分出来」と...
第六編 道都への出発 第六章 宗教組織の確立と信仰 第二節 寺院の活動と村落部寺院等の設立 二 村落部の寺院・説教所
長専寺の場合
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
ドモ村内ニ未タ寺院無之、殊ニ私共ハ浄土宗信仰ニ有之候処、同(石狩)国札幌区南六条西
三丁目ニ於テ浄土宗新善光寺有之候得共、近キハ壱里半遠キハ五、六里ヲ隔テ、業務繁劇
ノ為メ月壱回ノ仏参モ不出来、殊ニ老幼ノ輩ハ礼仏...
第六編 道都への出発 第六章 宗教組織の確立と信仰 第二節 寺院の活動と村落部寺院等の設立 二 村落部の寺院・説教所
寺院・説教所の維持と僧職の生活
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
としているが、この型は比較的多い。同寺の場合、永続資本拠出のうち四五〇円が檀家分
で、他は石狩法性寺・新善光寺住職などである。一方支出は二〇〇円のうち米代および下
男給料が各三六円、臨時費見積りが二五円、修繕料が...
第六編 道都への出発 第六章 宗教組織の確立と信仰 第四節 民間信仰と宗教生活 二 講などの成立
大師講・太子講
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
れる型の大師講については、事例は見出していない。太子講は聖徳太子をまつる職人の講
であるが、市域内では新善光寺で、おそらく二十年以前から行われていた。このほか伊勢
講、観音講(伏見)、古峰講(琴似)などの講が記録...
第六編 道都への出発 第六章 宗教組織の確立と信仰 第四節 民間信仰と宗教生活 三 信仰生活の諸相
旧暦
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
西本願寺別院では見真大師(親鸞上人)の六二三回忌を執行している。灌仏会などは、三十
九年現在も中央寺、新善光寺、北海寺、経王寺、龍松寺で旧暦によって行われている(北
海タイムス四月三十日付)。しかしここには東西本...
第六編 道都への出発 第七章 札幌進展期の社会生活と文化 第三節 日清戦争と札幌市民 三 戦勝祈願・祝賀と市民
戦勝祈願と追弔
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
兵士がいないこともあって、戦勝祈願や追弔をいち早く行ったのは、仏教系寺院である。
十一月三日には札幌の新善光寺が、「連戦連勝」を祈念して「全勝四海泰平ヲ祈願」する
とともに、「皇軍戦死ノ忠魂離苦得楽超生浄土」、「...
第七編 近代都市札幌の形成 第一章 札幌区の成立 第三節 行政司法等の機関 一 道庁立地論争
札幌立地
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第3巻 通史3
転を強行建議しそうな勢いになって札幌側をあわてさせた。後手に回った札幌側は、臨時
道会開会日の二月一日新善光寺で移庁反対の有志大会を開き、「北海道庁の位置は、本道
の行政及経済上札幌を以て最も適当なりと認む。吾人...
第七編 近代都市札幌の形成 第四章 資本主義確立期の経済 第三節 札幌金融市場の形成 二 北海道貯蓄銀行の休業
救済委員会の整理案
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第3巻 通史3
である。七月八日助川貞二郎は北海タイムス紙上に「同行ニ対シ預金シアル諸君ト緊急御
協議申上度」と、同日新善光寺にて預金者大会を開く広告を掲載した(北タイ明41・7・8)
。この預金者大会には三八九人が参加、北海道...