札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (5 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (1 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (1 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[年表] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (1 件)

ソート機能:
第九編 大都市への成長 第九章 市民の文化と活動 第一節 文学 一 散文、総合誌、職場文芸
『双眸』『赤煉瓦』
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5上
良信治、脇哲、工藤欣弥、永井浩、八子政信、三浦一世などの小説家、詩人を輩出した。
二十二年十二月には『文芸復興』も創刊された。編集人は金田一昌三で『リベルタ』の後
継誌である。小説に武田泰淳、多田裕計、八木義徳、...
第九編 大都市への成長 第九章 市民の文化と活動 第一節 文学 一 散文、総合誌、職場文芸
パネルディスカッション
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5上
日から六月六日まで開催された北海道出版文化祭のメーン・イベントは〝パネルディスカ
ッション式文学論〟(文芸復興創刊号に全文収録)であった。司会は早川三代治で、小林秀
雄、久米正雄、中村光夫、亀井勝一郎などの東京組...
第九編 大都市への成長 第九章 市民の文化と活動 第五節 出版・マスコミ 一 出版社の興隆と衰退
地元出版社の活動
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5上
された雑誌の中で、全国的にも高い評価を受けたのは、『北方風物』(北日本社)、『至上
律』(青磁社)、『文芸復興』(日産書房)等である。北日本社(のち北方書院)は、古書店・
尚古堂書店の代田茂が経営する道内資本の出...
第九編 大都市への成長 第九章 市民の文化と活動 第五節 出版・マスコミ 一 出版社の興隆と衰退
北海道出版文化祭
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5上
て引き継がれている。出版文化祭のメインイベントである「パネルディスカッション式文
学論」については、『文芸復興』の創刊号(日産書房昭22・12)に収録されている他、本章
第一節文学で詳述している。
第九編 大都市への成長 第九章 市民の文化と活動 【主要参考文献・史料】
[[【主要参考文献・史料】]]
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5上
』(昭37)、藤島隆・菅原英一編著『北のアンティクアリアン』(昭63)、市立小樽文学館『
思いがけない文藝復興』(平11)、『譚』二―八号(二水会平11-13)、出村文理「占領期・
札幌の出版ブームについて」(札...
第十編 現代の札幌 第九章 芸術・文化の拡がり 第一節 芸術文化 一 文学
文学賞受賞者の簇出
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5下
九六七)の任意団体・北海道文学館の設立と、四十三年一月、北海道初の月刊文芸誌『北
方文芸』創刊という〈文芸復興〉の気運を挙げることができる。また、四十五年には、青
年期を札幌で過ごした渡辺淳一が「光と影」で第六三...