札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第2巻 通史2 (29 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第3巻 通史3 (9 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第4巻 通史4 (1 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (5 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (3 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第2巻 通史2 (1 件)

[索引語] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[年表] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (10 件)

ソート機能:
第六編 道都への出発 第三章 周辺農村の発展と農業の振興 第二節 周辺農村の行政機構 一 戸長役場と戸長
戸長役場の移転と分立
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
札幌周辺村の行政は明治十三年(一八八〇)二月以来の戸長役場制がとられ、数カ村で一
長役場をおく制度がとられていた。すなわち、(一)山鼻・円山村(戸長役場は山鼻...
第五編 札幌本府の形成 第四章 周辺村落の展開と農業 第二節 村落の行政機構 三 戸長役場と戸長
戸長役場と戸長
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
下手稲村を分け山口村が設置されたので、上手稲、下手稲、山口村の三村に一人の戸長配
置となった。山口村は戸長役場の所在した上手稲村まで四里余りもあり、戸数も百余戸に
なったことを理由に、十八年三月に生田春正宅に戸長...
[[口絵・第四回配本にあたって・例言・総目次]]
新札幌市史 第二巻 通史二/総目次
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
の副戸長問題円山村の副戸長選考兵村の副戸長設置副戸長の兼務村費地価創定総代、副総
代の廃止戸長の任命三戸長役場と戸長戸長役場の設置戸長役場と戸長戸長の変遷第三節農
業生産の開始…311一土地制度の整備と開墾の進展...
第五編 札幌本府の形成 第四章 周辺村落の展開と農業 第二節 村落の行政機構 三 戸長役場と戸長
戸長役場の設置
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
長を兼ねている。札幌の周辺村は五ブロックに分けられて、一人の戸長が数カ村の戸長を
兼ね、各戸長の自宅に戸長役場が開設された。戸長の任命は二月に行われた。山鼻・円山
二カ村戸長大堀忠八(山鼻村一一四番地)琴似・発寒...
第五編 札幌本府の形成 第二章 開拓使本庁と札幌 第三節 町役人体制から札幌区役所の成立 一 札幌の行政制度の整備
札幌区役所の成立
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
た。三月には札幌区役所内を庶務科・戸籍科・租税科・出納科の四科に分科し、各担当者
を決定した。五月には戸長役場の位置を決定し、札幌市街は創成川を境に二分し、戸長役
は区役所内に置いた(市史第七巻)。この札幌区役...
第六編 道都への出発 第三章 周辺農村の発展と農業の振興 第二節 周辺農村の行政機構 二 村自治と総代人
代表的な総代人たち
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
り、村民から報労の記念品が贈与されている(北海タイムス三十五年四月二十九日付)。在
任中は豊平小学校、戸長役場庁舎の設立・維持、公有財産の造成、消防組の設立、公共事
業への寄付などに数々の貢献をした(殖民公報第一...
第五編 札幌本府の形成 第五章 屯田兵制の採用 第二節 琴似・山鼻兵村の建設 一 兵村の施設
週番所
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
屯田事務局から兵村への布達指令、兵村から開拓使への申告等はすべて週番所において取
扱い、村治機関である戸長役場に関わる手続きも、兵員家族はすべて週番所を経由しなけ
ればならなかった。ここが中隊長以下士官等武官の駐...
第五編 札幌本府の形成 第八章 札幌県と札幌 第一節 札幌県の行政 二 北海道事業管理局の設置と札幌県の施政
札幌郡区役所の改編
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
二三一六人、同じく空知郡は二〇八五人に上る見込として、樺戸郡月形村に郡役所、空知
郡市来知村に郡役所と戸長役場の設置を内務省に要請したが、内務省はそれらを認めず、
ただ両村に戸長役場のみの設立の意見をもって太政官...
第六編 道都への出発 第三章 周辺農村の発展と農業の振興 第二節 周辺農村の行政機構 一 戸長役場と戸長
戸長の任免と村民との対立
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
周辺各村の戸長役場の戸長は、道庁初期には札幌県と同様地元の出身者が任命され、また
は札幌県下の戸長がひき続き道庁下にても...
第六編 道都への出発 第五章 教育の充実 第二節 初等教育の諸問題 一 就学率と財政の問題
村落部の就学率
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
口も旧開の道南、沿海部が多かったため、このような結果となったと考えられる。また、
二十八年における豊平戸長役場管内の就学・不就学者数を示すと表7のとおりである。就
学率は男子が三六・八パーセント、女子が二四・九パ...
第六編 道都への出発 第五章 教育の充実 第二節 初等教育の諸問題 一 就学率と財政の問題
学校の経費
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
期の小学校維持経費は、授業料、戸別割(協議費)、および学田など財産収入からなってい
た。参考までに豊平戸長役場内各小学校の収入予算を示すと表10のとおりであり、それの
各款ごとのパーセントを求めると表11のように...
第六編 道都への出発 第五章 教育の充実 第二節 初等教育の諸問題 三 各種行事と教員等の団体
合同運動会・修学旅行
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
り、翌三十年には女子が抜けている。また二十九年からは豊平外五校の連合運動会の開催
が報じられており、同戸長役場管内の小学校が参加している。ということは、他にも戸長
役場単位で開催されている可能性も考えられる。二十...
第六編 道都への出発 第七章 札幌進展期の社会生活と文化 第五節 都市衛生の整備と災害 三 伝染病とその対策
伝染病対策
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
流行に際しては防疫の徹底を必要としたので、二十年五月の道庁訓令第四〇号にもとづい
て、警察署・郡役所・戸長役場が防疫の徹底方にあたることになっていたので、検疫事務
所を札幌区役所あるいは北海道庁に設けて行った。二...
[[図版・写真・表組一覧 刊行の趣旨 奥付]]
図版・写真・表組一覧
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
り作成(831頁)表-6札幌区内児童就学状況『北海道教育週報』185号より作成(831頁)表-7
豊平戸長役場管内就学状況『豊平町史資料』による(832頁)表-8札幌区教育費収支予算額
『北海道毎日新聞』明治27...
第五編 札幌本府の形成 第四章 周辺村落の展開と農業 第二節 村落の行政機構 二 新副戸長と総代、副総代
村費
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
制限されていたため、自治にともなう負担は必要なかったのである。これが大きく変化し
てくるのは、十三年の戸長役場設置以降である。
第六編 道都への出発 第一章 北海道庁と札幌 第二節 札幌の行政機構と自治への胎動 一 区行政と総代人会
区役所
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
を常とし、行政機構としての区役所と郡役所も一体で、その吏員も庁舎も異なることはな
かった。郡下の村には戸長役場が置かれ戸長をはじめ職員が配置されるが、これについて
は本編第三章二節で述べるので、本章では市街地域の...
第六編 道都への出発 第三章 周辺農村の発展と農業の振興 第一節 移民の増大と農村 一 諸村の発展
市街化する豊平村
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
た。これが後に豊平に細民街がうまれるもとにもなった。豊平村には豊平、平岸、月寒、
上白石、白石の五カ村戸長役場がおかれ、豊平川以東の行政の中心に位置していた。二十
六年頃は農六分、商四分といわれていたが、室蘭街道...
第六編 道都への出発 第三章 周辺農村の発展と農業の振興 第一節 移民の増大と農村 一 諸村の発展
月寒村の軍都への歩み
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
月寒村は現在の広島町まで含む広大な村域をもっていたが、二十七年二月に広島村に戸長
役場が設置され分離となった。この時期月寒村は、厚別(あしりべつ)と呼ばれた清田・平
岡、焼山と呼ぼれた西岡...
第六編 道都への出発 第三章 周辺農村の発展と農業の振興 第一節 移民の増大と農村 一 諸村の発展
白石村と大谷地・厚別の発展
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
まった村落を形成するにしたがい、白石村からの分村も請願されるようになった。三十年
七月に白石・上白石村戸長役場が分立した際に作成された、旧豊平外四カ村戸長(舟橋八
五郎)の「演説書」は、この問題につき以下のように...
第六編 道都への出発 第三章 周辺農村の発展と農業の振興 第一節 移民の増大と農村 一 諸村の発展
下手稲村と軽川の発展
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
下手稲村は二十一年八月に、上手稲、下手稲、山口村の三カ村戸長役場が上手稲村より移
され、三カ村の行政の中心地となった。下手稲村の中でも軽川(手稲区本町)は、十四年十
月...