札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第2巻 通史2 (16 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第3巻 通史3 (1 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第2巻 通史2 (1 件)

[索引語] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[年表] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

ソート機能:
第五編 札幌本府の形成 第四章 周辺村落の展開と農業 第一節 村落の成立と拡充 三 村三役と貫属取締
庚午移民と組頭
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
庚午移民には組頭、小頭がおかれ、移住・開墾のために統率・監督・差配などをおこなっ
ていた。庚午移民で山形県の場...
第五編 札幌本府の形成 第一章 札幌本府の建設 第四節 初期移民と村落の形成 一 開拓使の移民政策
開拓使の移民規則
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
三年の庚午移民、四年の辛未移民は、札幌本府の周辺村落を形成するために直接官員を派
遣して募集したものである。しかしこ...
[[口絵・第四回配本にあたって・例言・総目次]]
新札幌市史 第二巻 通史二/総目次
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
81一開拓使の移民政策明治維新政府の立案開拓使の設置と移住政策開拓使の移民規則周辺
村落の形成と移民二庚午移民の入植開拓使の移民募集組頭坂野元右衛門新潟での募集移民
の出発と到着移民の編成土地割渡しと家作三辛未移...
第五編 札幌本府の形成 第一章 札幌本府の建設 第四節 初期移民と村落の形成 一 開拓使の移民政策
周辺村落の形成と移民
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
が、開拓判官の島義勇は本府建設とともに周辺村落の形成を企図し、三年に至り移民の募
集に着手する。それが庚午移民である。庚午移民の募集も開拓使上層部の紛糾と島義勇の
転任により多くの問題を残したが、主に山形・新潟県...
第五編 札幌本府の形成 第二章 開拓使本庁と札幌 第二節 都市移民の招来 一 招募移民対策
移民扶助規則の制定
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
道図)。仮規則では、すでに六歳以下、七歳から一四歳、一五歳以上の年齢別の支給方法
になっている。しかし庚午移民は、三歳以下、四歳から一四歳、一五歳以上の年齢別支給
である。さらに支給額も、四年になって辛未移民が移...
第五編 札幌本府の形成 第一章 札幌本府の建設 第四節 初期移民と村落の形成 二 庚午移民の入植
開拓使の移民募集
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
開拓使から明治二年十二月に、酒田県(現山形県)に向け、「今般当使本府石狩へ御取建ニ
付札縨辺追々開墾ノ...
第五編 札幌本府の形成 第一章 札幌本府の建設 第四節 初期移民と村落の形成 二 庚午移民の入植
移民の出発と到着
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
庚午一ノ村は苗穂村、二ノ村は丘珠村、三ノ村は円山村となった。札幌新村と元村は合わ
せて札幌村となった。庚午移民は以上の四カ所に一一八戸三九四人が入植したほか、発寒
村(後の上手稲村の地域)へも入植している。この図...
第五編 札幌本府の形成 第一章 札幌本府の建設 第四節 初期移民と村落の形成 二 庚午移民の入植
移民の編成
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
上ケ御勘定帳』(道文三二二)である。この史料により初期移民の編成、人員などをうかが
うことができるが、庚午移民は以下のようになっていた(三年十月現在)。一庚午一ノ村①
(坂野)元右衛門組一二三人二庚午二ノ村②(今...
第五編 札幌本府の形成 第一章 札幌本府の建設 第四節 初期移民と村落の形成 二 庚午移民の入植
土地割渡しと家作
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
庚午移民は土地の割渡しを受け六月以降、さっそく開墾や家作に着手したようである。開
拓使の大主典であった十文字龍...
第五編 札幌本府の形成 第一章 札幌本府の建設 第四節 初期移民と村落の形成 三 辛未移民の入植
移民の募集
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
明治四年は干支でいうと辛未の年である。三年の庚午移民にならい、ここでも四年の移民
について辛未移民と称することにする。辛未移民の移住計画については、三年七...
第五編 札幌本府の形成 第一章 札幌本府の建設 第四節 初期移民と村落の形成 三 辛未移民の入植
辛未村の計画
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
、官募移民にくり入れる計画も進められていた。計画は三年九月頃から札幌開墾掛にて立
案されている。これは庚午移民の場合、「御雇入ニ付罷出候位之気分」(市史第七巻七八
頁)で、扶助に慣れて開墾に出精せず土着心に乏しい...
第五編 札幌本府の形成 第一章 札幌本府の建設 第四節 初期移民と村落の形成 三 辛未移民の入植
移民の到着
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
七日に二一戸が対雁村、三戸が生振村に入地した(札幌区市街各村之開拓ノ顚末)。涌谷で
はすでに三年二月に庚午移民の募集をおこなったことがあった。それは松岡修(宗九郎)使
掌による募集で、三三戸の応募を得ている。とこ...
第五編 札幌本府の形成 第四章 周辺村落の展開と農業 第一節 村落の成立と拡充 一 諸村の成立
明治三、四年成立の村
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
い、本府の周辺に新たな村落の形成がはかられた。開拓使では三、四年に官募移民を集中
的に入植させ、三年の庚午移民により庚午一、二、三ノ村がつくられた。三村は四年五月
に、苗穂・丘珠・円山村と改称になる。四年の辛未移...
第五編 札幌本府の形成 第四章 周辺村落の展開と農業 第一節 村落の成立と拡充 三 村三役と貫属取締
組頭から村三役へ
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
たのである。ただこの時、最初に行われた村役の任命史料はない。小熊善右衛門が組頭と
なった四年三月頃に、庚午移民の三村の村役が任命されたものと思われる。村三役の変遷
は表2の通りである。この中で指摘できることは、豊...
第五編 札幌本府の形成 第四章 周辺村落の展開と農業 第一節 村落の成立と拡充 三 村三役と貫属取締
辛未移民の編成
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
えている。このように辛未移民も組、組頭制をとっていたが、入植後間もなく廃止されて
いた。これは在来村や庚午移民の諸村ではすでに村役人がおかれており、組頭の名称が村
役人と同一のためまぎらわしいことによるのだろう。...
第五編 札幌本府の形成 第四章 周辺村落の展開と農業 第一節 村落の成立と拡充 三 村三役と貫属取締
村三役の普及
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
名主、組頭、百姓代の村三役制は、庚午移民の村落では組と組頭制の廃止により漸次普及
していった。すなわち前出表2をみてわかる通り、丘珠、苗穂、札...
第七編 近代都市札幌の形成 第二章 諸町村の近代化と行財政 第二節 ムラの変貌と近代化Ⅱ 一 藻岩村
「円山村独立陳情書」
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第3巻 通史3
書」では「円山村は本道に於ける最古の村落」と歴史の古さを訴えていたが、円山村は明
治三年の山形県からの庚午移民の入植により開かれ、それ以来、後続移民も山形県出身者
を主としていた。明治四十五年の在籍者二〇九戸のう...