札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第1巻 通史1 (1 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第2巻 通史2 (43 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第3巻 通史3 (10 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第4巻 通史4 (3 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (1 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (4 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (1 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (8 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (3 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (1 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第2巻 通史2 (2 件)

[索引語] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[年表] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (26 件)

ソート機能:
第六編 道都への出発 第五章 教育の充実 第一節 初等教育施設の増加 二 初等教育の発展
小学校の設立事情
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
設のほか、この時期に分校等を経ずにいくつかの小学校が設置された。その主要なものの
一つは新たに移住した屯田兵村であった。二十年に入地した新琴似屯田兵村では、同年に
私立の新琴似小学校を設立し、小学教則により尋常科...
第六編 道都への出発 第七章 札幌進展期の社会生活と文化 第四節 労働者と農民 四 農家の実態
養蚕農家
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
所を設立して養蚕の取扱、蚕種の改良や病気の予防等を目指して伝習を行い、養蚕の普及
奨励に努めた。札幌の屯田兵村の一つ山鼻村では、入植と同時に養蚕が村の基幹産業に据
えられ、二十年段階で全耕地面積一二三万坪余のうち...
第六編 道都への出発 第四章 屯田兵村の再編 第一節 新琴似・篠路兵村の建設 一 兵制の改正
後期の兵村
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
札幌の屯田兵村はこの構想のもとで拡充され、新たな展開をみるにいたる。すなわち新琴
似兵村と篠路兵村の新規設置をもたら...
[[口絵・第四回配本にあたって・例言・総目次]]
新札幌市史 第二巻 通史二/総目次
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
立第一小学校の設置藻岩学校等の設立師範附属小学校の設置二村落部初等教育施設の成立
と発展初期士族移住村屯田兵村その他の村落第二節地域と初等教育…387一初等教育の体
制・内容の整備教育体制実業教育の奨励学務委員と...
第五編 札幌本府の形成 第六章 教育の開始 第一節 初等教育の成立 二 村落部初等教育施設の成立と発展
屯田兵村
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
屯田兵村の場合は他の村落と異なり、屯田司令部により学校が設立され、運営された。こ
のうち琴似村については、すで...
第五編 札幌本府の形成 第六章 教育の開始 第二節 地域と初等教育 二 学校経営の諸問題
学校の経営
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
。協議費については、この時点で徴収していない村が山鼻・円山・琴似・上手稲・白石の
五校分ある。このうち屯田兵村の二校および上手稲学校が積金利子を計上しており、おそ
らくこれとの関連であろう。支出については、当然な...
第六編 道都への出発 第三章 周辺農村の発展と農業の振興 第一節 移民の増大と農村 二 大農場の設置と小作移住の増大
道庁の設置と移住政策の転換
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
、資本誘致に続き第三としては、移民の重点が屯田兵に移されたことである。二十~二十
二年に新琴似、篠路に屯田兵村が開設されたのを始めとして、最後の屯田兵村となった三
十二年の士別・南剣淵・北剣淵兵村まで三〇兵村が設...
第六編 道都への出発 第三章 周辺農村の発展と農業の振興 第二節 周辺農村の行政機構 一 戸長役場と戸長
戸長役場の移転と分立
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
の状況あり。去三十年末の調査に依るに戸数八百七十八、人口四千三百六十八を有し、加
之(しかのみ)ならず屯田兵村の設置あり。他の三村とは自ら状態を異にするを以て、施政
上従来の戸長役場にては周到を期し難きものあり。...
第六編 道都への出発 第四章 屯田兵村の再編 第二節 兵村の土地 二 公有地
共同の財産
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
二十三年にできた屯田兵土地給与規則第二条は「移住ノ屯田兵二百五十戸以内ヲ以テ屯田
兵村トシ、一戸凡ソ一万五千坪ノ割合ヲ以テ、戸数ニ応シ其ノ村ノ公有財産トシテ土地ヲ
給ス」と定めた。これにも...
第六編 道都への出発 第七章 札幌進展期の社会生活と文化 第五節 都市衛生の整備と災害 五 水害とその他の災害
三十一年大洪水
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
篠路村字札幌太番外地松田石吉ほか二戸の家屋流失す。被害拡大し、札幌より石狩に通ず
る新道、すなわち篠路屯田兵村四番地より茨戸太巡査駐在所にいたるおよそ一里余の道路
不通。家屋の浸水、茨戸太五〇戸、札幌太二〇戸。と...
[[図版・写真・表組一覧 刊行の趣旨 奥付]]
図版・写真・表組一覧
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
り作成(769頁)表-27平田農場収支損益『北海道通覧』より作成(769頁)第4章図-1新琴似・
篠路屯田兵村の位置明治29年版5万分の1地形図「札幌」(部分国土地理院)(775頁)図-2出
身地域の前後期比較(...
第五編 札幌本府の形成 第三章 殖産興業の扶植 第二節 官園等の設置と山林政策 一 官園、牧場、その他勧業施設
養蚕施設と桑園
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
を採った蚕室を建て、移民の男女、屯田兵家族等五〇人を養蚕に従事させた。九年には入
植早々の琴似・山鼻両屯田兵村にも養蚕室を設け、屯田兵の授産をはかった。一方で野蚕
の飼養試験も行った。十年中、浜益通・札幌養蚕室の...
第五編 札幌本府の形成 第四章 周辺村落の展開と農業 第三節 農業生産の開始 二 新しい農業政策の推進
養蚕・製麻の奨励
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
奨励としばしばセットになって奨励指導された麻作の場合にも見られた。それがもっとも
組織的に行われたのは屯田兵村であったが、一般農村でも、たとえば白石村佐藤孝郷によ
れば「十二年十一月本庁に主なる移民の代表者を集め...
第五編 札幌本府の形成 第五章 屯田兵制の採用 第一節 屯田兵制度の成立 一 兵制の導入
黒田清隆の建議
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
札幌の屯田兵村の歴史を本巻では二つにわけて記述する。第五編の本章はその前半にあた
り、開拓使が所管した屯田兵例則にも...
第五編 札幌本府の形成 第五章 屯田兵制の採用 第二節 琴似・山鼻兵村の建設 一 兵村の施設
病院と学校
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
相聞、甚以不都合之至ニ付、向後患者并ニ薬取其他無拠用向有之者之外、同院へ相集リ候
様之儀一切不相成」(屯田兵村回文控)との注意書が残っているから、兵屋の一軒を医療施
設として存置し続けたようである。十年十一月に両...
第五編 札幌本府の形成 第五章 屯田兵制の採用 第二節 琴似・山鼻兵村の建設 二 兵村の人びと
兵員と家族
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
の二藩で七割を占めるが、もう一つの募兵の重点地山形(表5の鶴岡)県が少数に留まった
ことに注目したい。屯田兵村の設置と表裏をなす桑園開墾が平行して進められ、その主力
が鶴岡士族であることと無関係ではなかろう。また...
第五編 札幌本府の形成 第五章 屯田兵制の採用 第三節 兵役と授産 一 兵役の義務
装備・施設
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
録)。とはいえ日常農作業に従事するので練兵時も「服装ハ平常之通リニテ不苦候へ共、
筒袖股引着用可致」(屯田兵村廻文控)よう指示され、作業のしやすい軽装が奨励された。
ところが西南戦争に出兵してみると、応急支給した...
第五編 札幌本府の形成 第六章 教育の開始 第一節 初等教育の成立 二 村落部初等教育施設の成立と発展
その他の村落
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
ここでは記述の都合上すでに述べた士族移住村、屯田兵村にも若干ふれつつ、村落部の初
等教育機関の変遷を中心に略述したい。なお、学校系統図は次編に一括掲載する...
第五編 札幌本府の形成 第六章 教育の開始 第二節 地域と初等教育 一 初等教育の体制・内容の整備
教育体制
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
丘珠・円山・苗穂・対雁・上手稲・篠路・月寒・白石教育所はすべて変則の課程となった
。すなわち市中および屯田兵村以外はすべて変則によることとなったのである。さらに十
六年五月に小学校規則を定めて初等・中等科各三年、...
第五編 札幌本府の形成 第六章 教育の開始 第二節 地域と初等教育 一 初等教育の体制・内容の整備
実業教育の奨励
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
したものではなかった。これより先十一年八月に山鼻・琴似両校に農業現術の初歩を学ば
せたが、これは両村が屯田兵村であるためもあって、必ずしも長官の達によるものではな
い。しかし十二年七月には第一小学校に附属園を設置...