札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第1巻 通史1 (1 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第2巻 通史2 (43 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第3巻 通史3 (10 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第4巻 通史4 (3 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (1 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (4 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (1 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (8 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (3 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (1 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第2巻 通史2 (2 件)

[索引語] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[年表] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (26 件)

ソート機能:
第六編 道都への出発 第五章 教育の充実 第一節 初等教育施設の増加 二 初等教育の発展
小学校の設立事情
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
設のほか、この時期に分校等を経ずにいくつかの小学校が設置された。その主要なものの
一つは新たに移住した屯田兵村であった。二十年に入地した新琴似屯田兵村では、同年に
私立の新琴似小学校を設立し、小学教則により尋常科...
第六編 道都への出発 第七章 札幌進展期の社会生活と文化 第四節 労働者と農民 四 農家の実態
養蚕農家
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
所を設立して養蚕の取扱、蚕種の改良や病気の予防等を目指して伝習を行い、養蚕の普及
奨励に努めた。札幌の屯田兵村の一つ山鼻村では、入植と同時に養蚕が村の基幹産業に据
えられ、二十年段階で全耕地面積一二三万坪余のうち...
第十編 現代の札幌 第九章 芸術・文化の拡がり 第三節 文化財と郷土資料館・郷土史 一 文化財
新琴似屯田兵中隊本部・旧黒岩家住宅
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5下
北3条西5・6丁目北海道昭42.12.15明治6年10月に建築された開拓使札幌本庁舎跡を指定。
〃琴似屯田兵村兵屋跡西区琴似2条5丁目札幌市昭57. 5. 7明治7年に建設された北海道最
初の屯田兵村の兵屋跡で兵...
[序]
件名目次
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第7巻 史料編2
1三移住民情況調査報告五六移民履歴調(明治一〇年調)…241札幌市街山鼻村円山村琴似村
発寒村琴似発寒屯田兵村上手稲村下手稲村豊平村平岸村白石上白石両村月寒村雁来村札幌
村苗穂村丘珠村篠路村対雁村花畔村生振村五七...
第六編 道都への出発 第四章 屯田兵村の再編 第一節 新琴似・篠路兵村の建設 一 兵制の改正
後期の兵村
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
札幌の屯田兵村はこの構想のもとで拡充され、新たな展開をみるにいたる。すなわち新琴
似兵村と篠路兵村の新規設置をもたら...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第九章 村の形成と幕末のサッポロ 第一節 ハッサム村 二 ハッサム村の農民と農地
耕地
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
所を図2に掲げる。この場合、鉄道が太線で入っているので、位置関係がよく分かるし、
整然と区画された発寒屯田兵村と対照的に、自然発生的といいたいほど、雑然と耕地が並
んでいる。おそらくハッサム村形成時には、たとえば...
[[口絵・第四回配本にあたって・例言・総目次]]
新札幌市史 第二巻 通史二/総目次
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
立第一小学校の設置藻岩学校等の設立師範附属小学校の設置二村落部初等教育施設の成立
と発展初期士族移住村屯田兵村その他の村落第二節地域と初等教育…387一初等教育の体
制・内容の整備教育体制実業教育の奨励学務委員と...
第五編 札幌本府の形成 第六章 教育の開始 第一節 初等教育の成立 二 村落部初等教育施設の成立と発展
屯田兵村
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
屯田兵村の場合は他の村落と異なり、屯田司令部により学校が設立され、運営された。こ
のうち琴似村については、すで...
第五編 札幌本府の形成 第六章 教育の開始 第二節 地域と初等教育 二 学校経営の諸問題
学校の経営
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
。協議費については、この時点で徴収していない村が山鼻・円山・琴似・上手稲・白石の
五校分ある。このうち屯田兵村の二校および上手稲学校が積金利子を計上しており、おそ
らくこれとの関連であろう。支出については、当然な...
第六編 道都への出発 第三章 周辺農村の発展と農業の振興 第一節 移民の増大と農村 二 大農場の設置と小作移住の増大
道庁の設置と移住政策の転換
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
、資本誘致に続き第三としては、移民の重点が屯田兵に移されたことである。二十~二十
二年に新琴似、篠路に屯田兵村が開設されたのを始めとして、最後の屯田兵村となった三
十二年の士別・南剣淵・北剣淵兵村まで三〇兵村が設...
第六編 道都への出発 第三章 周辺農村の発展と農業の振興 第二節 周辺農村の行政機構 一 戸長役場と戸長
戸長役場の移転と分立
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
の状況あり。去三十年末の調査に依るに戸数八百七十八、人口四千三百六十八を有し、加
之(しかのみ)ならず屯田兵村の設置あり。他の三村とは自ら状態を異にするを以て、施政
上従来の戸長役場にては周到を期し難きものあり。...
第六編 道都への出発 第四章 屯田兵村の再編 第二節 兵村の土地 二 公有地
共同の財産
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
二十三年にできた屯田兵土地給与規則第二条は「移住ノ屯田兵二百五十戸以内ヲ以テ屯田
兵村トシ、一戸凡ソ一万五千坪ノ割合ヲ以テ、戸数ニ応シ其ノ村ノ公有財産トシテ土地ヲ
給ス」と定めた。これにも...
第六編 道都への出発 第七章 札幌進展期の社会生活と文化 第五節 都市衛生の整備と災害 五 水害とその他の災害
三十一年大洪水
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
篠路村字札幌太番外地松田石吉ほか二戸の家屋流失す。被害拡大し、札幌より石狩に通ず
る新道、すなわち篠路屯田兵村四番地より茨戸太巡査駐在所にいたるおよそ一里余の道路
不通。家屋の浸水、茨戸太五〇戸、札幌太二〇戸。と...
[[図版・写真・表組一覧 刊行の趣旨 奥付]]
図版・写真・表組一覧
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
り作成(769頁)表-27平田農場収支損益『北海道通覧』より作成(769頁)第4章図-1新琴似・
篠路屯田兵村の位置明治29年版5万分の1地形図「札幌」(部分国土地理院)(775頁)図-2出
身地域の前後期比較(...
第七編 近代都市札幌の形成 第一章 札幌区の成立 第一節 北海道区制と札幌 二 自治権の要求
三十年区制
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第3巻 通史3
、市制町村制との調整はもとより沖縄の地方制度との関わり、施行地と公民資格の調査、
道庁と市町村の分権、屯田兵村の処置、道庁機構改革問題とともに、自治尚早論が一部に
根強かったことも無視できない。北海道に施行する特...
第七編 近代都市札幌の形成 第二章 諸町村の近代化と行財政 第一節 ムラの変貌と近代化Ⅰ 三 琴似村
琴似村の概況
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第3巻 通史3
琴似村は明治三十九年四月一日に発寒村と併合され二級町村制が施行されたが、両村はと
もにもと屯田兵村として開けてきたところである。三十三年は琴似村が五四〇戸、三九五
五人であり、篠路・白石・月寒村に次ぐ...
第八編 転換期の札幌 第九章 大衆文化・モダニズム・文化統制 第一節 大衆文化状況から戦時下の文化統制へ 二 戦時下の文化統制
文化運動の展開
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
合わせがなされる(第一回北海道地方文化協議会会議録)。この屯田兵精神のシンボルとな
るのが、東旭川村の屯田兵村の出身で、十七年五月にビルマで戦死する加藤建夫である。
同年八月二十日の北海道庁振興課編の『常会資料』...
第十編 現代の札幌 第九章 芸術・文化の拡がり 第三節 文化財と郷土資料館・郷土史 一 文化財
国指定文化財
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5下
。③は既述した道指定の兵屋である。以上の三カ所につき四十三年十一月一日の文化財保
護審議会にて、「琴似屯田兵村兵屋跡」の指定が決定し、文部大臣に指定が答申されてい
た(道新昭43・11・2)。ところがその後、所有...
二 札幌市街と周辺村落の形成
解題
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第7巻 史料編2
篠路兵村に西南諸県士族が多かったのはこの進言に基づいている。この進言は「札幌県治
類典」にあり、六の「屯田兵村の開設」のところに載せた。なお屯田兵村の開設について
は、琴似では密集兵屋の問題、山鼻では沙石の多い農...
二 札幌市街と周辺村落の形成
六 屯田兵村の開設
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第7巻 史料編2
田県士族墾成並に見込図送付の件(明治八年八月八日)九七酒田県士族慰労の事(明治八年
八月一九日)(五)屯田兵村増設に関する件九八篠津太兵屋築造地取纒の件(明治一二年七月
二二日)九九屯田兵編成の為定額金増加の義に...